コートニー・ヒックス オータムクラシック2017 フリー演技 (解説:英語)

カナダ・モントリオール(Montreal)で開催された国際大会「オータムクラシック2017(ISU CS Autumn Classic International 2017)」、アメリカ代表-コートニー・ヒックス(Courtney HICKS)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年9月23日
曲名:ザ・テノール 「アメイジング・グレイス」 (Amazing Grace by The Tenors)
技術点: 59.75
構成点: 56.64
減点:2.00
合計: 114.39

オータムクラシック2017の出場選手・日程・結果。日本からは三原舞依 、新田谷凜、羽生結弦、村上大介らが出場。

『コートニー・ヒックス オータムクラシック2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    Y.  2017/09/25(月) 10:18:58  ID:ab2d288e6

     グレイシー、ワグナーに比べてあまり名前を知られていないようですが、ヒックス選手は2015-2016年のNHK杯で2位でした(宮原選手が優勝、浅田選手3位、ワグナー選手4位?)。エリザベス女王を演じたのが印象に残りました。すごく貫禄があるように見えてまだ21歳ですか….身体能力がすごく高い選手ですね。今回はそれがプログラムに生かせてなかったのか残念でした。