ミーシャ・ジー オータムクラシック2017 ショート演技 (解説:英語)

カナダ・モントリオール(Montreal)で開催された国際大会「オータムクラシック2017(ISU CS Autumn Classic International 2017)」、ウズベキスタン代表-ミーシャ・ジー(Misha GE)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年9月22日
曲名:ジュリオ・カッチーニ 「アヴェ・マリア」 (Ave Maria by Giulio Caccini)
技術点: 42.69
構成点: 40.95
合計:83.64

REBORN
IKUKO KAWAI, violin

オータムクラシック2017の出場選手・日程・結果。日本からは三原舞依 、新田谷凜、羽生結弦、村上大介らが出場。

『ミーシャ・ジー オータムクラシック2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (10件)

  • 1
    あきママ  2017/09/23(土) 10:11:37  ID:9a23ef97f

    ミーシャ,すごい!!
    また,進化していますね。
    羽生くんの進化に負けないくらい。
    美しい進化ですね❤️ありがとう❤️

  • 2
    とも  2017/09/23(土) 10:24:14  ID:bc8c7e0bc

    もう引退かと覚悟していたのに戻ってきてくれましたね。もう1シーズン、素敵な演技を届けてくれそうで非常にうれしいです。

  • 3
    島暮らし  2017/09/23(土) 10:40:58  ID:d0b99beac

    美しいです!
    アヴェマリアですね。
    イバラの道を血を流しながら進むイエスキリスト?
    でもブーツ履いて?まったくちがうのかしら。
    すみません、このストーリーをご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
    演技している内容が知りたいです。

  • 4
    勇名トラ  2017/09/23(土) 10:57:18  ID:fdb7d7d14

    オータム前に、正式に現役続行を表明してくれましたね。
    もう1シーズン、オリンピックでミーシャの演技が見られて本当に嬉しい!

    羽生君の後で完全に自分の世界を構築した演技ができるのはミーシャならでは。
    フリーも楽しみです。ガンバ〜!

  • 5
    すけおたろう  2017/09/23(土) 11:35:41  ID:27150baaa

    別に違和感ないのに、いつも衣装で減点されて気の毒に思っていた。今回は大丈夫のようで安心。
     羽生選手の後でも、堂々とした演技。独特の世界観。ジャンプは今の世界レベルからは乗り遅れているけど、フィギュアスケートが芸術だって思い出させてくれる素晴らしい演技だった。年齢的にもきついかもしれないけど、こういう選手にがんばってもらいたい。

  • 6
    Rei  2017/09/23(土) 20:24:22  ID:aadcc15d4

    朝、ライストで男子の演技を見ていたんですが、一番好みの楽曲がこれ、カッチーニのアヴェマリアです♪
    16世紀の典雅な旋律(現代的な編曲ですが)にのせて独自の世界を創り出すミーシャの演技は、心に深く沁みていきました。
    ミーシャと言えば、かなり前の荒ぶるステップのイメージが鮮烈すぎましたが、クラシックも凄くハマりますよね☆

  • 7
    メイ  2017/09/23(土) 20:34:07  ID:da9ead03a

    彼のロシアン的な表現のルーツ見た気がする。
    氷上のダンサーですわ。まだまだ現役大丈夫ですね。

  • 8
    あかた  2017/09/23(土) 21:04:48  ID:1fcc24f15

    少なくも、もうワンシーズン見られるのは、嬉しいです

  • 9
    コフィ  2017/09/23(土) 23:49:01  ID:4b3a178f9

    ミーシャの美しい演技に
    心が洗われるようです。
    彼のフィギュアスケートを愛している
    という気持ちが
    伝わってくるような…

  • 10
    すずs  2017/09/24(日) 12:34:04  ID:7dca9a497

    霊感が宿るというのは、こういうのをいうのだと思います。

    昨季引退を発表した際は、オリンピックシーズンを前に引退を決めるぐらい体に限界がきているのかと悲しく思いましたが、またこうして帰ってきてくれて、彼の滑りが見られるのは今季一番うれしいことでした。

    復帰は生半可な気持ちではないというのはわかっていましたが、全身全霊をこめて滑る姿を見ると、スケートに捧げるものが一体どういうものでどんなに大きいものなのかが、ありありとわかるような気分にさせられるんです。

    私はこういう選手がメダルを取れる別の部門もあってもいいじゃないか、と思っているのですけどね…。