テッサ・バーチュー&スコット・モイア オータムクラシック2017 ショート演技 (解説:英語)

カナダ・モントリオール(Montreal)で開催された国際大会「オータムクラシック2017(ISU CS Autumn Classic International 2017)」、カナダ代表-テッサ・バーチュー&スコット・モイア組(Tessa VIRTUE / Scott MOIR)のショートダンス演技の動画です。


Date:2017年9月22日
曲名:ローリング・ストーン 「悪魔を憐れむ歌」 ~ イーグルス「ホテル・カリフォルニア」 ~ 「Why Don’t You and I 」(Sympathy for the Devil by the Rolling Stones + Hotel California by The Eagles + You and I by Carlos Santana)
技術点: 41.48
構成点: 38.48
合計: 79.96

オータムクラシック2017の出場選手・日程・結果。日本からは三原舞依 、新田谷凜、羽生結弦、村上大介らが出場。

(インタビュー)

『テッサ・バーチュー&スコット・モイア オータムクラシック2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    島暮らし  2017/09/23(土) 09:08:53  ID:d0b99beac

    管理人さま、動画アップありがとうございます。
    悪魔を哀れむ歌にホテルカリフォルニアのサビにサンタナ!すごい組み合わせです(*_*)
    しかし、さすがのお二人!あっという間に終わってしまいました。もちろんすぐにリピしました。
    曲に合わせるというより曲があとからついてくる、なんでもOKという余裕にみえました。
    それから、書くところがないのでここに書かせてください。
    USインターナショナルクラシックにでていた村元哉中&クリスリード組、3位でした!嬉しいです。
    ショートがキレキレで哉中さんすっごくかっこよかったです。
    何度も見ちゃいました。

  • 2
    あかた  2017/09/23(土) 21:54:27  ID:67e4ccd55

    相変わらず
    すごいキレ

  • 3
    Da Capo  2017/09/28(木) 07:03:43  ID:87126c57e

    昨季のSDもハマりプロだったけど、今季のSDの課題はもっとこの2人に合うかも〜と思っていたら、案の定というか(^^;
    テッサ選手のキレキレ度!何でも踊れちゃう2人。凄すぎです。

    私は パパシゼ組も好きなんですが、どんなプロを用意してくるかまだ見ていないのでわからないものの 正直SDは もはやこの2人に勝てる気がしない…(ごめんなさい)

    ところで こちらに書いて申し訳ないのですが

    > 島暮らしさん
    私もUSクラシックの哉中クリ組、応援しつつ見てました。素晴らしかったですね。彼らは いよいよ今週は五輪最終予選のネーベルホルン杯。もう今日の夕方からSDが始まります。

    個人的には 五輪は 団体戦に関しては複雑な思いはありますが、それでも 哉中クリ組はぜひ五輪に行って欲しいカップルです。
    どうか予選上位に入って五輪の舞台に立てますようにと 祈ってます。