滝野莉子 JGPミンスクアリーナ杯2017 ショート演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第4戦、ベラルーシのミンクス(Minks)で開催された「JGPミンスクアリーナ杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Minsk Arena cup 2017)」、日本代表-滝野莉子(Riko TAKINO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年9月20日
曲名:ビセンテ・アミーゴ 「ポエタ」  (Poeta by Vicente Amigo)
技術点:30.33
構成点:24.63
合計:54.96

Poeta
ビセンテ・アミーゴ


『滝野莉子 JGPミンスクアリーナ杯2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    S  2017/09/22(金) 15:02:14  ID:6be620297

     3Lz、残念だったね。前回大会で!が付いたので、エッジを意識し過ぎたのかな。でも、引きずらずに演じ切った。立派です。
     少々の躓きなんか気にせず、スピードを保ちながらも緩急を忘れず、身体全体を使って大きく滑ってください。あなたは必ずスターになる。引き付ける何かを持っている。

  • 2
    ほし  2017/09/22(金) 15:06:06  ID:d0e182fc1

    莉子ちゃんのポエタ好きです。後半に疲れが出たかな⁇
    1戦目のキレがなかったので…フリーで巻き返しガンバ。。

  • 3
     2017/09/22(金) 15:11:09  ID:d993999a9

    ステップからのルッツが残念でした
    エッジを気にしすぎた?
    これからだよ、ドンマイ!
    この衣装、宮原さんのファイヤーダンスのに似てますね。
    ちょっと嬉しくて泣けます。
    フリー、頑張って!

  • 4
    ほし  2017/09/22(金) 15:11:59  ID:d0e182fc1

    Sさま 後半疲れでなくエッジを気にしてのミスだったのですね。
    いつもありがとうございます。既に台乗りしてるので自信をもって。

  • 5
    ルンルン  2017/09/22(金) 16:08:48  ID:3ad3c4da7

    出だしの振付と表情がいいですね!
    ポエタ好きな私としては
    真ん中あたりの滑りがバタバタした感じに見えるのが…
    すみません。
    3ルッツを含む終盤 大変でしょうが
    頑張って。
    FSは 表現としては
    ストレートにいけますね!