カレン・チェン USインターナショナルクラシック2017 ショート演技 (解説:なし)

アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティ(Salt Lake City, UT)で開催された国際競技会「USインターナショナルクラシック2017(2017 U.S. International Figure Skating Classic)」、アメリカ代表-カレン・チェン(Karen CHEN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年9月15日
曲名:ユアン・マクレガー 映画『ムーランルージュ』より「エル・タンゴ・ド・ロクサーヌ」  (El Tango de Roxanne (Moulin Rouge soundtrack))
技術点:34.46
構成点:31.72
合計:66.18

ムーラン・ルージュ オリジナル・サウンドトラック


USインターナショナルクラシック2017の出場選手・日程・結果。日本からは本田真凜、坂本花織、無良崇人、友野一希らが出場。

『カレン・チェン USインターナショナルクラシック2017 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (5件)

  • 1
    チワワ  2017/09/16(土) 09:28:37  ID:1633432fb

    思ったより点数低い。でも この子の演技も好きだわ。個性溢れてる。フリーに期待してます。

  • 2
    ジャガミカン  2017/09/16(土) 09:33:03  ID:75b4c12a6

    編曲微妙過ぎないですかね。
    前半に盛り上がりすぎて、後半は何してるのか良くわからなくなってます。
    彼女の持ち味の極上スパイラルからスピンの流れが、いまいち盛り上がらない。
    ステップのところで盛り上がりすぎて、途中からまだ続くの?ってくらい、プログラム終わった感がでるんですよね。
    しかし前半で盛り上がったのを、さらに超える盛り上がりを示せれば、あるいはといったところですかね。
    しかし本当にスパイラルすごいですね。これをうまく使えば、この編曲も使いこなせるようになりますかね。

  • 3
    ルンルン  2017/09/16(土) 11:18:18  ID:892d1deb5

    点数低いですね。
    同じ感じで滑ってたかものキム・ヨナさんの
    ムーラン・ルージュは70以上出てたから
    演技構成点のせいでしょうか
    実績で上がっていくのか
    もっと滑らかになるとすべてが上がるのか
    おしいです。

  • 4
    kanon  2017/09/16(土) 14:35:01  ID:f2cea307d

    回転不足とお手付きありなので私は妥当かと思います。
    やや辛めかもしれませんが、ジャンプのミスがなければ72点くらいは稼げる内容だと思います。
    最初のルッツの高さと飛距離には眼を見張るものがあります。やはりパワフルでいいですね!

    編曲は確かに盛り上がるところでブツ切りにされるようでイマイチですね…
    本来であればカレンに絶妙にハマる曲であるとおもわれるのでそこはちょっと残念。

    でも、2ミスでトップと1点差以内、60点台後半をきっちり取れていますから、
    この結果はさしたる不安材料ではないと思います。

  • 5
    moon  2017/09/16(土) 17:34:57  ID:94204c39d

    スパイラルが素晴らしすぎる
    いつまでも見ていたい

    確かに編曲がひどいですね
    間延び感が拭いきれないかも