マカール・イグナトフ JGPリガ杯2017 フリー演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第3戦、ラトビアのリガ(Riga )で開催された競技会「リガ杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Riga Cup 2017)」、ロシア代表-マカール・イグナトフ(Makar IGNATOV)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年9月9日
曲名:アレクサンドル・スクリャービン 「ピアノ協奏曲嬰ヘ短調作品20」  (Piano Concerto in F sharp minor, Op. 20 by Alexander Skriabin)
技術点:66.01
構成点:65.92
合計:131.93


『マカール・イグナトフ JGPリガ杯2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (8件)

  • 1
    yuria  2017/09/09(土) 23:43:00  ID:d278c5a52

    素敵な選手ですね
    ノーブルな雰囲気です
    spがとても素敵でフリーも注目してました

    長身で、腰の位置が高いので長い脚がより長く見え、映えます
    頭から背中が真っすぐで綺麗なのもいいです
    つま先と膝がきちんと伸びたフリーレッグ、あと腕も美しいです

    スタイルいいのでこういうシンプルな衣装が似合うし、スケーティングがうまいのでクラッシックが合います

    所々のムーブメントがPちゃんに似てます
    SPは小塚君ぽかったかな?
    二人ほどディープではないけど、エッジワークが伸びやかで、ステップシークエンスと優雅な音楽表現に見とれてしまいました

  • 2
     2017/09/10(日) 00:16:36  ID:52392e8a5

    攻めてました〜
    アリエフ君のルカコーチの生徒さんですか?
    エテリチームでないのがなんか嬉しいです。
    アリエフ君は次の年に大化けしましたから
    マカール君もきっと!

  • 3
    shironeko  2017/09/10(日) 02:49:49  ID:79bf6cdd2

    氷に吸い付くような、美しいスケーティングですね^ ^
    足、長っ!
    後半は完全にスタミナ切れでしたね。今後が楽しみな選手です^ ^

  • 4
    HK  2017/09/10(日) 16:29:50  ID:24ebd96b7

    プレッシャーからかSP上位の3人が大変な事に。特に1位の選手は可哀想としか言いようがない結果に。。
    追い掛ける立場の須本選手が直前に素晴らしい演技で140点越え。彼は139以上出す必要があり追い詰められたはず。
    少し残念な結果でしたが今後は怖い存在に成長してきそうですね。
    何でも上手いイメージなので頑張って欲しいです。

  • 5
    yuria  2017/09/10(日) 21:42:26  ID:ab80da686

    咲さん
    そう、エテリは小芝居があざとくて、特にアヴェルブッフの振付はいつも構成が同じでがっかり
    ルカビツィンの所は振付もいいですね~曲をよく捉えてるような気がします

    マカール君はミーシン門下にいたようですね。axel着氷時の腕とかシットスピンの腰やしゃがみ方は典型的なミーシンのスタイルです。
    ミーシン派(笑)の私としては何故移ったのか(移る前にブランクもあり)気になりますが

    それにしても綺麗なラインです
    これだけ腕長くて脚長さんだとジャンプが大変ですが、空中軸も綺麗です

  • 6
     2017/09/11(月) 17:14:59  ID:081361e62

    yuriaさま、ミーシン門下生だったのですか
    そう言えば、ヌグマノワちゃんも集合写真で見かけなくて
    ラファエルコーチのリンクでグメンニク君と
    練習はしてたようですが…
    ララランドがとても素敵でした。
    マカール君のもう一戦が楽しみです。

  • 7
    yuria  2017/09/14(木) 17:30:46  ID:f8bd0f0aa

    咲さん
    こちらこそ、いつもありがとうございます。

    ミーシン門下といってもミーシナ先生(奥様)&タタウロフ(テクニカル)だったようですね。ミーシナ先生は歴代若い男子選手を非常に可愛がる方ですが、ミーシンは下手な選手は切り捨てるタイプなんですよね(汗)
    マカール君はルッツが低くあまり得意ではなさそうなので、その辺でミーシンに見切り付けられたのか(汗)

    リーザとグメニク君、サンクトに新しく出来たリンク(ペアで有名なモスクビナコーチが、ペアの金メダリストで今は政治家のシハルリドゼら計画のもと開設)へ移ったみたいですね・・・
    そのリンク、ガスプロム(ロシアの国営企業)がスポンサーみたいで、さすがやり手のモスクビナらしいなという印象です。ガスプロムってすごいでっかくてお金のある政府系企業なので、国を挙げて選手育成に力入れるのでしょう。
    ペア以外にもシングルを教えるそうですね。
    そんなすんごいリンクに移った理由、というか、ミーシン先生がリーザをなぜ手放したのかわかりませんが・・・
    先生はご高齢なので、そろそろ引退を念頭に置き、若い選手を新しいリンクに託したのかな?

  • 8
     2017/09/14(木) 23:26:57  ID:b5d102693

    yuriaさま、ミーシン先生がリーザを手放したですか?
    びっくりしました。ペトロフ君はどうなるのでしょう。
    グメニク君がすごく上手くなって動画で見れました。
    ロシア男子の層が厚くなり、今に逆転するのではと思います。