マカール・イグナトフ JGPリガ杯2017 ショート演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第3戦、ラトビアのリガ(Riga )で開催された競技会「リガ杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Riga Cup 2017)」、ロシア代表-マカール・イグナトフ(Makar IGNATOV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年9月7日
曲名:ジョシュ・グローバン 「ペル・テ」  (Per Te performed by Josh Groban)
技術点:32.31
構成点:32.64
合計:64.95

Closer (European Special Edition)
ジョシュ・グローバン


『マカール・イグナトフ JGPリガ杯2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    まりごっく  2017/09/09(土) 10:38:55  ID:cc4e59352

    容姿に合った滑りとプログラムって意外と難しくて、ヴォロノフ選手やコフトゥン選手はムダに叩かれた感があったけど、これはうまくいってて、解説者はアブトを思い出すらしいw
    やっぱりロシアらしい美形男子っていいよねw

  • 2
    yuria  2017/09/09(土) 22:20:02  ID:d278c5a52

    元ミーシナ先生の門下ですか?
    背中やフリーレッグ、姿勢が美しく、長身で脚が長く見栄えのする選手ですね!
    スタイルいいのでシンプルな衣装が似合います

    解説者アブトのことを上げてましたが、懐かしい!アブトは脚長くてキャメルが滅茶綺麗でした。

    フライングエントランス失敗でスピンノーカンが残念。
    後半二本のジャンプはスピンの失敗が尾を引いたのか、跳び急ぎ感があってタイミングずれてたけど
    ステップが素晴らしかったです!エッジが伸びやかで身体の使い方が素敵。
    音楽表現もいいと思います。