樋渡知樹[トモキ・ヒワタシ] JGPリガ杯2017 ショート演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第3戦、ラトビアのリガ(Riga )で開催された競技会「リガ杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Riga Cup 2017)」、アメリカ代表-樋渡知樹[トモキ・ヒワタシ] (Tomoki HIWATASHI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年9月7日
曲名:ヴァネッサ・メイ 「エメラルド・タイガー」  (Chambermaid Swing by Parov Stelar )
技術点:29.56
構成点:31.79
合計:61.35


『樋渡知樹[トモキ・ヒワタシ] JGPリガ杯2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    tamaco  2017/09/08(金) 09:39:15  ID:5119c7350

    アップ待ってました。ありがとうございます。もう、深夜見入ってしまった。樋渡くんとロヒーンがここまでハマるなんて、昨年からがんばってきたんだなあとうるうる。ジャンプ不調でも伝わる演技はあるよ。この先くじけそうになっても、この方向でがんばってほしい。本当にカッコよかった!

  • 2
     2017/09/08(金) 09:53:45  ID:b5c7f8da7

    6連でひときわ滑りが綺麗な選手と思っていたら
    樋渡君でした。
    クリムキンからのルッツが残念でしたね。
    エントリーがついたり、消えたり、怪我してたのでしょうか
    3Aもコンボで跳べるんですからとても悔しいと思います。
    まだまだ17歳、じっくり待ってます。
    最後のスピンはさすがですね、見応えあります。

  • 3
    メイ  2017/09/08(金) 22:57:04  ID:6ac2cb161

    良く動けてますね。
    ジェイソン選手タイプかと思うほど踊れてます。
    ジャンプに関してはご本人の状況は不明。

    USも次々若手が台頭して上に上がるのは楽ではないと思う。
    雰囲気なども工夫し上を目指してほしい。