須本光希 JGPリガ杯2017 ショート演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第3戦、ラトビアのリガ(Riga )で開催された競技会「リガ杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Riga Cup 2017)」、日本代表-須本光希 (Mitsuki SUMOTO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年9月7日
曲名:ジーン・ケリー 「雨に唄えば」  (Singing In The Rain by Gene Kelly)
技術点:31.68
構成点:31.57
合計:63.25

Classic Soundtracks: Singing in the Rain (1952 Film Score)
Gene Kelly; Donald O’Connor; Debbie Reynolds


『須本光希 JGPリガ杯2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (8件)

  • 1
     2017/09/08(金) 09:36:51  ID:b5c7f8da7

    少し緊張してたかな
    3Aはほぼ完璧に降りれるんですね
    上位も僅差なので表彰台目指してフリーもガンバ!浪速組

  • 2
    そうま  2017/09/08(金) 13:32:08  ID:b9e6a7005

    せな、きしな、須本、島田他選手、ジュニア男子はイケメン揃い。

    羽生、宇野のように育ってくれたらな。
    ノービスもいい選手育ってるし、楽しみいっぱい。

  • 3
    ファントム(*^_^*)  2017/09/08(金) 19:16:24  ID:5f856e5de

    はーい(*^_^*)サマーカップで2階ドア前でかっこいいジャパンジャージのミッキー(*^_^*)にばったり会ったファントム(*^_^*)でーす(*^_^*)

    ミッキー(*^_^*)フリーもGAMBA~♪~♪(*^_^*)

    ファントム(*^_^*)

  • 4
    ファントム⛸⛸✨⭐✨⭐✨  2017/09/09(土) 17:08:39  ID:3700df37c

    臨海ジュニア・スパーエース❤ミッキー⛸⛸✨⭐✨⭐✨&みなさん ❤ 🙂 ❤ 🙂 ❤ 🙂 ❤ 🙂 ❤ 🙂 ❤

    Good afternoon~♪☀☀☀☀☀

    優勝に輝いたサマーカップでエントリーゲートにいちばん近いいちばんまえの席で❤ミッキー⛸⛸✨⭐✨⭐✨GAMBA~♪~♪と元気な声援を送った 🙂 ファントム⛸⛸✨⭐✨⭐✨で~す✨ 🙂 ✨ 🙂 ✨ 🙂 ✨ 🙂 ✨ 🙂 ✨

    わー❤ミッキー⛸⛸✨⭐✨⭐✨4ビートのリズムを捉えた、3Lzでの左フォアアウト・ロッカー&ハーフ・ルッツのディフィカルトターン→ノンリステッドジャンプの超ディフィカルトエントリー超素晴らしいで~す(動画1:11~1:12)❤❤✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨

    臨海ジュニア・スパーエース❤ミッキー⛸⛸✨⭐✨⭐✨フリーもGAMBA~♪~♪~♪❤❤✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨

    🙂 ファントム⛸⛸✨⭐✨⭐✨

  • 5
    ファントム⛸⛸✨⭐✨⭐✨  2017/09/09(土) 21:42:52  ID:3700df37c

    P.S.みなさん ☘ 🙂 ☘ 🙂 ☘ 🙂 ☘ 🙂 ☘ 🙂 ☘

    さあいよいよ❤ミッキー⛸⛸✨⭐✨⭐✨ですね~♪❤ 🙂 ❤ 🙂 ❤ 🙂 ❤ 🙂 ❤ 🙂 ❤

    臨海ジュニア・スパーエース❤ミッキー⛸⛸✨⭐✨⭐✨GAMBA~♪~♪~♪❤❤✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨

    🙂 ファントム⛸⛸✨⭐✨⭐✨

  • 6
     2017/09/09(土) 22:29:21  ID:8e4f1a733

    凄かったですね、素晴らしかったです。
    もっと点数出ると思いましたが
    ご本人は喜んでました
    大西コーチも笑顔でSPの時と全然違いました。
    フリーは今季男子シングル最高点ではと違うかな?
    優勝出来るといいですね。

  • 7
    ファントム⛸⛸✨⭐✨⭐✨  2017/09/09(土) 22:56:58  ID:3700df37c

    わー、やったー ☘ 🙂 ☘ 🙂 ☘ 🙂 ☘ 🙂 ☘ 🙂 ☘

    ❤ミッキー⛸⛸✨⭐✨⭐✨優勝おめでとうございま~す❤❤✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨

    🙂 ファントム⛸⛸✨⭐✨⭐✨

  • 8
    メイ  2017/09/11(月) 06:56:18  ID:31e30387b

    優勝、やった~。

    SPはコンボの部分でミスだったんですね。
    これからも自信をうんと付けてシニアへ。
    表現も体からあふれるくらいになるといいです。