エゴール・ムラショフ JGPオーストリア杯2017 フリー演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第2戦、オーストリアのザルツブルク(Salzburg)で開催された国際競技会「JGPオーストリア杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Cup of Austria 2017)」、ロシア代表-エゴール・ムラショフ(Egor MURASHOV)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年9月2日
曲名:スティーヴィー・ワンダー 「愛するデューク」 ~ 「レイトリー」 (Sir Duke performed by Stevie Wonder + Lately performed by Stevie Wonder)
 
技術点:70.80
構成点:61.98
合計:132.78

Hotter Than July
スティーヴィー・ワンダー 


The Definitive Collection
スティーヴィー・ワンダー 



『エゴール・ムラショフ JGPオーストリア杯2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    yuria  2017/09/03(日) 15:18:09  ID:9d5394981

    コーチはボルチコワ様じゃないですか~
    相変わらずの美貌です

    ロシア男子にしてはアクセスとルッツがいまいちなんですが(^_^;)
    あとバテバテで必死感半端なかったけど、とりあえず表彰台おめでとうー

  • 2
     2017/09/03(日) 16:02:36  ID:a7929d494

    噂のムラショフ君、SPの痛恨のミスで14位でしたけど
    フリーは2位、良かったですね。
    ライストで見ていて大笑いしてました(スンマセン)
    このプログラム面白いです。
    ホントですね、ロシア伝統のアクセルとルッツ。
    コフトン君とサマリン君を合わせたような悪ガキのような風貌
    面白いです。2戦目もらえるのでしょうか

  • 3
     2017/09/04(月) 11:51:32  ID:a4f080be6

    あはは、何回見ても面白いです。
    でも、PCSが出にくいプログラムなのかな
    ロシア伝統の3Aを早く安定させてファイナルに出て欲しいです。