三宅星南 JGPオーストリア杯2017 フリー演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第2戦、オーストリアのザルツブルク(Salzburg)で開催された国際競技会「JGPオーストリア杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Cup of Austria 2017)」、日本代表- 三宅星南 (Sena MIYAKE)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年9月2日
曲名:クロード=ミシェル・シェーンベルグ 『レ・ミゼラブル』より    (Les Misérables by Claude-Michel Schonberg)
技術点:50.13
構成点:61.78
減点:1.00
合計:110.91

レ・ミゼラブル~サウンドトラック<デラックス・エディション
レ・ミゼラブル キャスト


Symphonic Pieces from Les Mis・rables and Miss Saigon
Bournemouth Symphony Orchestra & Seann Alderking



『三宅星南 JGPオーストリア杯2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    S  2017/09/03(日) 10:10:21  ID:536a59e6d

     いくらなんでも身体が重過ぎる。どうしたんだろう。風邪?。最初からスタミナ切れだったような。
     全日本Jrには万全の状態で来てくれ。壷井が着実に成長。さらにジュニアデビュー組がただでさえ強力なのに、吉岡まで3Aを決めてきてる。勝ち抜いてくれ。

    https://is.gd/8FuTkT
     

  • 2
    のこ  2017/09/03(日) 10:51:56  ID:121f9f248

    ネット情報によると捻挫だったそうですね。

    後半の苦しそうな顔は痛みも酷かったのでしょうか?

    歯を食いしばっての演技から三宅くんの根性が伝わってきました。
    無念だったでしょうね。

    早く怪我が治りますように。

  • 3
    S  2017/09/03(日) 11:10:51  ID:536a59e6d

    >のこ様

     情報、ありがとうございます。

  • 4
    すず  2017/09/03(日) 11:34:02  ID:66795b0de

    SPから滑っている途中で何もなさげなところで二度ほどひっかけたりと、明らかにおかしいなとは感じてましたが、フリーは最初からずっと相当しんどそうで、絶対脚に何かあると思ってました。

    こんなふうにしんどそうに歯を食いしばるような表情で滑る姿やキスクラでのここまで悲壮な表情は初めて見ましたが、やっぱり怪我でしたか・・・。それでも冒頭の3Aはきれいに決まり、加点がつく出来栄えでした。不調を抱えた中、最後までよく頑張って滑ったと思います。

    私も本調子で全日本ジュニアに出て、全日本出場権を獲得して欲しいと祈っています。

  • 5
     2017/09/05(火) 15:19:01  ID:927249bdc

    頑張ったよね
    右足首捻挫でしたか
    悔しいでしょうけどまだまだこれからだよね。