ライアン・ダンク JGPオーストリア杯2017 ショート演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第2戦、オーストリアのザルツブルク(Salzburg)で開催された国際競技会「JGPオーストリア杯2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Cup of Austria 2017)」、アメリカ代表-ライアン・ダンク(Ryan DUNK)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年8月31日
曲名:ビル・ウィーラン ミュージカル『リバー・ダンス』より「ファイアーダンス」 (Firedance from River Dance by Bill Whelan)
技術点:32.25
構成点:28.60
合計:60.85


『ライアン・ダンク JGPオーストリア杯2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    あおら  2017/09/01(金) 18:54:46  ID:95b0eb1e4

    ジュニアなのにセルフコレオ!
    不思議ポジションのスピンなど、見所あり。
    ちょっとジョニーを匂わせるところも、、
    米国男子はジュニアも幅があっておもしろい。