アナスタシア・グリアコワ JGPブリスベン2017 フリー演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第1戦、オーストラリアのブリスベン(Brisbane )で開催された「JGPブリスベン2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Brisbane 2017)」、ロシア代表-アナスタシア・グリアコワ(Anastasiia GULIAKOVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年8月26日
曲名: モーリス・ジャール 映画『ゴースト/ニューヨークの幻』 (Ghost (soundtrack))
技術点:63.05
構成点:55.91
減点:1.00
合計:117.96


『アナスタシア・グリアコワ JGPブリスベン2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (5件)

  • 1
     2017/08/26(土) 16:42:07  ID:6fe4b9247

    綺麗なタノジャンプでした。
    良かったです、マイナスがもったいない

  • 2
    ジャガミカン  2017/08/26(土) 16:42:33  ID:81a858025

    この子はスタイル良いですね。
    今大会はジャッジ厳し目で得点が伸びなかったですね。
    もうちょっと点数伸びてもという印象です。
    ジャンプはたけのこの時代なんですね。
    もうタノは古い。
    この子おしいんですよね。
    フィギュアスケートやるにはほぼ全ての才能を持ち合わせているように見えるけど、なぜか演技が重い。
    スピードが特段無いわけではないけど一定のリズムで滑るせいか、のっぺりして重たい。
    全体的にスピードを上げるか、緩急をつけないともったいないですね。
    ターンとかを鋭く出来ると、大きな体格を生かした演技で勧誘も付いた演技が出来そう。
    8月29日で15歳ということはぎりぎり平昌五輪には間に合わない世代?

  • 3
    もう一人の通りすがり  2017/08/27(日) 05:31:31  ID:a225c5387

    グぐぐ――っと引き込まれてしまいました。着氷がもうちょっと伸びてくるとさらに滑らかできれいになるんでしょうが、14歳でこれ以上の出来を私は求めません。ダイナミックかつ繊細ですばらしいです。顔の表情も自然でせつなく説得力があるなあ。
    個人的にノースリーブ衣装で色付き手袋は苦手なんですが、エテリさんのところはエテリさんがそうさせているというより、半分ストッキングにしても女の子たちが流行りを作ってみんなでやっていたりするんじゃないかな、なんて想像しています。わたしが大昔、中学・高校の制服を着ていた時も、スカート丈とか靴下の折り方とか、まあいろいろありましたし。。

  • 4
    yuria  2017/08/31(木) 22:47:04  ID:16a5b64c4

    うーん、他の方も指摘してますが、全体的に重い印象がします。

    エッジもフラットで、滑って跳ぶの繰り返しが多かったかな?
    つなぎが少ないので、まだジャンプが不安定なのかも。

    あと、体型のこと言って失礼なんですが、この年齢にしては大き過ぎるような気がします
    コーチのクリムキンとほぼ同じですか?ってことは167位?
    身長はともかく、この年ならもっと細くてもいいんですが、個人差があるので、きっと成長が早い選手なのでしょう
    また、肩幅と上体、骨盤が大きく、ジャンプには不利かな…
    まあ、骨格は変えられないので仕方ないのですが、怪しい着氷が多かったので、今後はもっと厳しくなるかも

    厳しい意見ですみません

  • 5
     2017/09/01(金) 08:36:58  ID:6e3d48116

    この方がクリムキンさんですか!
    教えていただいてありがとうございます。
    グリアコワちゃんはやっと15歳ガンバです。