アナスタシア・グリアコワ JGPブリスベン2017 ショート演技 (解説:英語)

2017年ジュニアグランプリシリーズ第1戦、オーストラリアのブリスベン(Brisbane )で開催された「JGPブリスベン2017(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Brisbane 2017)」、ロシア代表-アナスタシア・グリアコワ(Anastasiia GULIAKOVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年8月24日
曲名:ハンス・ジマー 映画「天使と悪魔」より (Angels & Demons (soundtrack) by Hans Zimmer)
技術点:36.90
構成点:26.57
合計:63.47

天使と悪魔 オリジナル・サウンドトラック
ハンス・ジマー


『アナスタシア・グリアコワ JGPブリスベン2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (4件)

  • 1
     2017/08/24(木) 17:16:03  ID:19e49e8e2

    14歳ですと急に身体の成長を感じますね
    イーグルからのジャンプが綺麗です。

  • 2
    ピノコ  2017/08/24(木) 21:43:41  ID:64b4f50c4

    アリッサ・フェディチキナを思い出しました。
    スケートではなく、体型です。
    ジュニア1年目は良かったのに、次のシーズンはもう体型変化で、
    スピードも切れもなくなっていて成績もよくありませんでした。
    メドベのようなタイプのほうが、珍しいくらい白人は成長が早いです。
    遺伝もあると思いますが、この子は来年は厳しいんじゃないかしら。

  • 3
    Da Capo  2017/08/25(金) 08:37:17  ID:b406446e2

    確か グリャコワ選手は3A跳べるんでしたよね。
    FSで入れてくるかな…?

    トゥクタミシェワ選手は 体型変化後も3A跳べてたから、グリャコワ選手もキープできると良いなと思ってます^^

  • 4
    もう一人の通りすがり  2017/08/26(土) 07:25:25  ID:4ce106606

    14歳――――???
    素晴らしい体形、美しい選手ですねえ。
    まあ、今後の体型変化はともかく、今の時点でこういう演技をしてしまうというだけで私はもう感動です。この年代の選手の紺色の衣装って、また好きなんです。。
    両手タノの最初の連続ジャンプに次のルッツ、これでさらに流れが出たらもう美しすぎて私はパソコンの前で倒れてしまうかもしれない。。。