ケイトリン・オズモンド 2017 BC/YK Section Summerskate ショート演技 (解説なし)

カナダのブリティッシュコロンビア州バーナビー(Burnaby , BC)で開催されたカナダ国内競技会「2017 BC/YK Section Summerskate 」、ケイトリン・オズモンド(Kaetlyn OSMOND)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年8月17日
曲名:ジョージ・ガーシュウィン/レネー・オルステッド 「サマータイム」  (Summertime performed by Renee Olstead)
技術点: 29.26
構成点: 34.06
合計: 63.32

Renee Olstead
Renee Olstead

『ケイトリン・オズモンド 2017 BC/YK Section Summerskate ショート演技 (解説なし)』へのコメント (12件)

  • 1
    ルイ子  2017/08/18(金) 14:10:33  ID:c213d8ade

    のりにくそうな感じのプロ。

    あのワールドの力強さからアドバンテージが下がる印象。
    これからの仕上げしだいは言うまでもなく。

  • 2
    ピッコロ  2017/08/18(金) 14:53:30  ID:b3f61b564

    前のに戻した方がいい。

  • 3
    ジャガミカン  2017/08/18(金) 15:11:19  ID:8779b4ae9

    なんか衣装が良くないですね。
    曲の雰囲気とあまり合わないのと、オズモンドががっちりして見えますね。
    カナダ女子選手は筋肉質のイメージで、オズモンドもまぁまぁ筋肉あるなという感じでした。この衣装だと肩幅が強調されるのか小顔のオズモンドと少しミスマッチですね。
    縦のラインを強調できている気もしますが、オズモンドがもう少しスリムにならないとこの衣装を着こなして演技するのは難しそう。
    プログラムは良くできている感じですね。つなぎも良い感じで、ノーミスなら去年以上の得点が期待できそう。

    彼女の活躍が日本女子がメダルを取れるかを大きく左右しそうですね。
    現状ノーミス対決ならメドベージェワ>ザギトワ>オズモンド>宮原=ポゴリラヤ>デールマンって感じですかね。
    ザギトワを2番目に入れているのは、技術面で3Aを抜いた最高難易度のジャンプ構成をすべて後半で、かつスピン、ステップレベル4をコンスタントそろえる事が出来るからですね。シニアデビュー戦でノーミスできるだろうし、ありえない点数をたたき出すとして、この順でしょう。
    シーズン中に得点を伸ばす選手も落とす選手もいるから、メダルの行方はわかりませんが、オズモンドにも頑張ってほしいですね。

  • 4
    雪りす  2017/08/18(金) 15:33:51  ID:57b54f7d0

    「サマータイム」いいですね。
    でもこの曲の雰囲気は、アシュリー・ワグナーの方が似合う。

    彼女にはもっとダイナミックな曲の方が、断然持ち味が生きるのでは。
    前季の曲はとても合っていたと思います。

  • 5
    Da Capo  2017/08/18(金) 18:35:34  ID:2ca64b737

    う〜ん…昨季のSPがすごくハマりプロだっただけに、という感じですかね…。
    冒頭から最後までボーカル入りは どうでしょう。かなり難しそう。

    実は先日のローカル大会で バトルさん振付けのFS(ブラックスワン)も見たんですが、こちらも今ひとつピンとこない感じがして、ロシアに対抗するのに これで大丈夫?!って感じだったのですが。。。

    もう少し滑り込んでいけば 馴染んでくるのかな…と期待します。

  • 6
    ツキ  2017/08/18(金) 22:41:19  ID:d7801992b

    まだまだ体が絞り込まれていない感じがします。
    FSもキレがなく演技後はヘトヘトだったですね。

    OPシーズンでなお且つ大本命のメドベデワがあれだけのエレメンツ入れて
    GOEとPCSを稼ぎますから皆負けてはいられませんね。

    一点でも多く稼ぐには少々無理をしてでも難しいプロにしないと追いつかない、ギリギリまで詰めて勝負するという事でしょうかね?

    ピョンチヤン五輪楽しみです!皆ガンバレ~!!!

  • 7
    観戦者  2017/08/19(土) 01:36:11  ID:127945f5f

    サマータイム、ガーシュウィン。
    ゴージャスなヴィンテージ風コスチューム。
    表現したい世界観は、わかるなぁ。
    ケイトリン自身が古き良き時代のハリウッド女優みたいなんだもん。
    滑り込んだら、妖艶な大人の演技。
    ガンバレ!
    グラスの中身は、サザンカンフォートかしら。

    ケイトリンの時計回りは、見ていてお目目クルクル。
    絶好調の時は、そう感じないんだけど私だけかな。

    キャメルスピンのおててが、気になる。
    得意のジャンプをミスしても、70近い点数はさすが。
    これからだ。
    決まりだしたら、いい感じ。
    うん、絶対。

  • 8
    風鈴  2017/08/19(土) 03:31:40  ID:f90f67108

    振付師さんが、レネーのこの曲を使ってくれたのはとても嬉しいだけれど、これから曲のソフトでいい部分に入って行くという所で、3か所ほどカットされて縫い合わされているので、全体的にラウドな感じがするのは残念。特に後半のジャンプのど真ん中で変に曲をつないでいるところで、3Lzが2回転になっちゃったし、編集し直したらなんて思うけど、まぁいいか。

    ケイトリンは最初から最後までスピードに乗った滑りで、ジャンプが決まればTESは上がりそうな感じ、PCSはどうかなぁーと思ったけれども、少なくともこの大会では、曲の解釈などまぁまぁの点が出ている。

    昨シーズンのSPはシャンソンで、ケイトリンの雰囲気にピッタリでした。この曲は、観戦者さんが「サザンコンフォート」とおっしゃっているように、米国南部黒人社会が舞台の曲なので、彼女に合っているかどうかは、この先点数が出て行けば受け入れてもらえるだろうし、そうでないと、前回のに戻せと言う意見が出てくる可能性もあると思います。

    いずれにせよ、ケイトリン、今期もガンバー。

  • 9
    羽根  2017/08/19(土) 08:45:10  ID:057b91a62

    まだまだこれから滑り込むところ、といった印象。技術的な内容、完成度、PCSがまったく釣り合っていないので、点数は参考になりませんね。

    クリスタルをふんだんにあしらった、シンプルなデザインながら豪華な衣装がよく似合っています。

    今年はジュニアから上がってきてまだほんの数年の選手がひしめき合っている中、こうした大人の女性にしかできないプログラムは、ベテラン陣に利があると思います。
    背伸びして大人っぽく見せようとする若手や、王道の曲で臨んでくる選手達と一味違うところを見せるのにいい選曲です。
    バネのあるジャンプを飛べる選手は少ないので、がっちりしたケイトリンならではのパワーを上手にコントールして、かつ、洗練された動きが身につけば、見応えのあるプログラムになるのではないでしょうか。

  • 10
    JJ  2017/08/20(日) 09:57:32  ID:c4936e670

    うーむ、やる気のない
    EX?かと。やはりポーカルに負けてる感じですね。と言うか、試合では以前の様にポーカルはない方がいいと思います。
    アイスショーだか試合だかもうわからない
    フィギュアスケートはスポーツでしたよね?確か。

  • 11
    まりごっく  2017/08/20(日) 23:32:26  ID:9ccac6952

    昨季のショートも選曲にほのかに反テロを感じたが、これも公民権風味だろーか。
    政治的意図がないなら、ジャニス・ジョプリンからキリ・テ・カナワまでアホほどカバーされた中から、小器用で漁師町のカラオケみたいなアレンジを選ぶ意味が分からん。
    競技プロは点が出れば良プロとはいえ、これではノーミスしても平壌のスナックのイメージ…。
    私も、ヴォーカルなしがよかったと思う。

  • 12
    獅子吼  2017/08/26(土) 10:44:08  ID:fd35f8cba

    おはようございます。

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    衣装が素敵。
    背中の広範囲の輝きがいいですね。
    ゴージャスさに負けないオズモンド選手の美しさが引き立つ
    コスチュームだと思います。

    名曲、よく知られた曲で♬
    やっぱり五輪シーズンで、ということなのでしょうか。

    夏の午後の?気だるい感じを上品に演じてて、ここは
    キャリアのある選手ならではかなーと感じました。

    なんか…
    海辺の別荘でカクテルを飲む
    ハーレークインのヒロインを想像しちゃったなぁー。

    しかし
    米国南部社会が舞台の曲なんですね…。
    知らなかったです…。
    そう思って聞くと
    何かメッセージがあるのかな、と考えてみたり。

    それにしても
    ガーシュウィン♬
    素晴らしいですよねー。