紀平梨花 アジアフィギュア杯2017 エキシビション演技 (解説:広東語)

香港で開催された国際競技会「アジアフィギュア杯(2017 Asian Open Figure Skating Trophy)」、ジュニア女子シングル第1位、日本代表- 紀平梨花(Rika KIHIRA)のエキシビション演技の動画です。


Date:2017年8月4日
曲名:クリーン・バンディット/ザラ・ラーソン「シンフォニー」 (Symphony by Clean Bandit feat. Zara Larsson)

Symphony (feat. Zara Larsson)
Clean Bandit



『紀平梨花 アジアフィギュア杯2017 エキシビション演技 (解説:広東語)』へのコメント (20件)

  • 1
    ラッパ  2017/08/06(日) 13:30:49  ID:bf45578c3

    伸びやかー
    真央ちゃんのまっ白衣装みたいにちょい長めにしたら曲にあい、大人っぽくなるような気がします。

    フリーに書き込みできなかったので、ここに書きます。
    道は、道化の男の話だったと思いますが、どうして
    道にしたのかなって。
    衣装も曲にあってないけど、まだ作ってる途中かな。
    昨シーズンのSP、赤の半肩出し衣装がゴージャスで、持ち越し希望でしたが、今季も同じぐらい振り付けが凝ってて、しなやかで、ジャンプのきれいな紀平さんにぴったりだと思いました。

    その分、フリーが残念。
    紀平さんが悪いのではなく、振り付けが、道の世界観をまったく感じられず、
    才能が隠れてしまったようで、もったいないです。
    どうにか、振り付けをやり直せないものかしら。

  • 2
    ラッパ  2017/08/06(日) 13:38:17  ID:bf45578c3

    ごめんなさい。
    もう一度見たら、丈の長さちょうどいいかも。
    14、5才のかわいい子が、大人っぽい衣装着ても、若いのだから、大人っぽくなくて当たり前。
    透明感があり、とても似合っていました。

  • 3
    島暮らし  2017/08/06(日) 15:45:42  ID:9c1c9d484

    ラッパさん、私は「道」を映画館で見た世代で、ビデオも持っています。
    名作ですが、ストーリーは、あまりにも悲しいのです。
    道化の部分は売られた女の子がするんですよ。
    もし、演技で映画の世界観を表すものなら、道を使うみなさんあまりそういう感じではないですよねえ。。。
    なので、もしかしたら今はあまり原作のイメージは関係ないのかと思っていました。
    どうなんでしょうか?
    関係ないなら紀平梨花さんも問題ないでしょうから。
    それを言ったら「ピアノレッスン」なんてとんでもないですし。

    下に「道」のこと書きました。
    ご参考までに。
    貧しい家の女の子が旅する大道芸人の男に売られ、妻の役もさせられ、芸も仕込まれます。
    あるサーカス団と一緒に仕事をしたことから、男はその女の子に優しくしていた若い男を殺してしまいます。
    それをみた女の子は狂って芸ができなくなり、男に荒野に置き去りにされます。
    時は過ぎ、ある海辺の村で、男は置き去りにした女の子がいつも歌っていた歌を聴きます。
    その歌を歌っていた村の女は、頭のおかしい女の子を父が家に連れてきてしばらく暮らしていたけど、死んでしまった。といいます。
    旅に疲れた芸人の男は砂浜で男泣きに泣きます。
    女の子は汚れのない清らかな心を持った子でした。
    オワリ。

  • 4
    雪りす  2017/08/06(日) 17:51:08  ID:34adf356c

    島暮らしさま

    こんにちは。
    「道」の映画について、私が思っていたことを
    書いて下さりありがとうございます。

    単に、旅芸人の道化師の男の話ではありません。
    映画を見れば、分かると思うのですが、
    なので、今までいろいろな方の「道」の演技を見て、
    何か違和感がありました。

    ジェルソミーナの純粋さ。
    夜の海辺で泣き崩れる男の、最後のシーン…。
    私にとっては胸に迫る、忘れられない素晴らしい映画です。

  • 5
    名無しのGOSSIP速報  2017/08/06(日) 17:53:53  ID:99435a175

    なんかここ1年で表現力アップしたねぇ
    滑りも動きも真凛ちゃんに似てるし(コーチ同じだからだと思う)ルッツ得意で3Aできるし真凛ちゃんの上位互換って感じがするわ

  • 6
    kokoron  2017/08/06(日) 18:31:30  ID:a1b58054d

    紀平さん表現力ありますね。トリプルアクセルも美しいですし此から楽しみな選手の一人です。

  • 7
    島暮らし  2017/08/06(日) 18:40:27  ID:9c1c9d484

    雪りすさま、ええ、私もこの映画には思い入れがあるもので。。。。
    そして紀平梨花さんは、次世代の日本女子を背負う人でしょうから、よけいに気になるというか心配してしまって。
    まあ、審査員に多少違和感を感じた人がいたとしても
    それをものともしない演技で点がつけば良いということでしょう。
    ニーノロータのジェルソミーナのテーマが素敵だからみなさん使っているんでしょうし。
    紀平梨花さんの今年の活躍を楽しみにしています。

  • 8
    La Strada  2017/08/06(日) 20:05:03  ID:4a8f2d96d

    紀平さんのフリープログラム道、素晴らしいですね。3Aや後半の3Lzコンボ、3Lzからの3連、これだけのジャンプ構成を組めるのは今の日本女子では彼女だけではないでしょうか?フィギュアはジャンプだけではありませんが、表現力もシニアレベルです。あと数ヶ月早く生まれてれば、間違いなく代表候補の一角です。

    この道の演技は、映画のストーリーや登場人物に関係なく、この美しい映画音楽を表現してるのではないでしょうか?衣装の色や振付を見た限りにおいてはそう感じます。映画の中の何かを表現しているとなると、やはり純粋とか無垢なんでしょうか・・・

  • 9
    ラッパ  2017/08/06(日) 21:08:20  ID:a90c3605b

    10代の頃、ビデオで見た昔の名作で、時代が違うこともあり、あまり心に響かなかった記憶があります。
    美しい曲はだけは頭にに残っていましたが、島暮らしさんのお陰であらすじを思い出しました。
    ありがとうございました。
    紀平さんのイメージに合うかどうかは、まだ始まったばかりでわかりませんが、ハビエルや、パトリックのようなベテラン選手が滑る曲というイメージです。
    若い人なら、島田君、羽生君が、物語性のあるものが得意なので、見てみたいです。
    イタリア映画だったんですね。
    話はそれますが、羽生君のフリー予想をした時に、イタリア世界選手権も見据えて、ニューシネマパラダイスの少年期からラストシーンまで演じてくれたらなぁと一度思いました。
    軽快な音楽の少年期から青年期、中年期の愛のテーマの一番盛り上がる所で、イナバウワーしてる姿を妄想したりして。怖い?
    主役の少年と恩師の話。彼の人生と重なっていいなぁなんて。
    羽生君は映画音楽がいいな。

    紀平さんのところでしたね。
    ジュニアGP頑張ってください。

  • 10
    Da Capo  2017/08/06(日) 22:35:01  ID:b4829b7cd

    SPとFSの動画にコメントできないので 私もこちらに書かせて頂きますが…。

    FSの冒頭3Aは、別の角度から撮影した動画を見ると 空中でやや軸が傾いたように見えたんですよね。が、それでも加点付きで降りてしまう紀平選手のジャンプの才能と身体能力が凄いと思いました。

    後半の三連ちょっと刺さったけど、3-3も余裕ですし SPも全く危なげなかった(^^
    表現力も格段に向上して、あとは各要素の完成度を上げて もう少し加点が付くようになれば、充分 ロシアに対抗できそう。

    演技と直接関係はないけれど、お化粧映えもするし スタイルも良い^^♪
    FaOIで見た時には、随分短期間に垢抜けて 綺麗になったなぁと思いました。

    今季 ジュニアワールドに出場して活躍できることを願ってます。怪我に気をつけてガンバ!

  • 11
    paopao  2017/08/07(月) 00:28:55  ID:7f9b74598

    どうして表彰台に乗っていないのか不思議でしたが、ジュニア1位だったんですね。白岩さんとかと同い年くらいだと思っていましたが勘違いでした。
    なかなか表現力ありますね。音楽の表現がうまい、踊れている、と思いました。でもフリーはやっぱりなんで今、道?地味すぎじゃない?と思ってしまった。いい曲ですし、名作の音楽、でもやはり年齢が若すぎだし、振り付け、今一インパクトに欠けますね~。なんだかもったいない感じがとってもしてしまいました。

  • 12
    もう一人の通りすがり  2017/08/07(月) 07:02:42  ID:24b0bd265

    トリプルアクセルの紀平さん、ジャンプが強みの選手として育っていうのかと思いきや、あっという間に表現力をつけ、ものすごく大人っぽい美しい女性らしい選手になりましたね。びっくりです。
    私も、スタンダードなきれいな赤衣装で「道」には違和感をぬぐえません。あと2,3回見たら慣れてくるかな。。

  • 13
    ワンコ  2017/08/07(月) 07:41:03  ID:d22f01e7f

    私も「道」にとても違和感がありましたが、こちらのコメントをよみながらストーリーよりも曲調重視の選択なのかなと思えてきました。梨花ちゃんにとっては今年はオリンピックも関係ないですしシニアに上がる前のチャレンジシーズンという捉え方なのかもしれません。それなら敢えての地味な曲選択も有りなのかなと思えるのです。
    そこの違和感以外はジャンプも表現力も素晴らしいですもんね

  • 14
    リモコ  2017/08/07(月) 08:49:31  ID:967c746da

    フリーの道を見て来ましたが、やはり私も違和感がありました。
    映画ではなく単に曲想を表現するとしても花モチーフとピンクはちょっとイメージが違うなと。
    一見明るく美しい曲のようでそこはかとない悲しさが見え隠れするこの曲の場合、女の子路線の衣装よりもニュアンスのあるの衣装の方が合うかな。
    衣装も表現の一部のような気がするので。
    と、彼女を見ているとついつい欲が出てしまうのは、彼女の腕や体の使い方が美しく、ジャンプも綺麗でジュニアであることを忘れてしまいそうな程上手いからです。
    誕生日が微妙なのが本当に惜しい。シニアで闘ってほしいくらいなんですけどね…。

  • 15
    まつおか  2017/08/07(月) 12:05:06  ID:63f55bb9b

    踊ってるとき、すごく表情が、いきいきしていて、かわいい!!

  • 16
    ジャガミカン  2017/08/07(月) 17:37:06  ID:c1695012a

    紀平さんって、女子フィギュア史上最高の逸材なんじゃないかと思いますね。
    女子だと彼女しか8トリプル成功していないし、コンスタントに3Aを入れてくるのはすごい。
    3A-3Tを跳べるからなんだろうけど、勢いをつけて跳んでいるから、ジャンプが高くない割には回転不足というわけでもないですしね。
    勢いがあるから、うまく着氷できれば加点は間違いないですね。さらにタノも駆使できる。
    彼女にとってジャンプはしっかりと勢いをつけて跳ぶものなんでしょうね。
    柔軟性も素晴らしい。
    スケートもジュニアとは思えないくらいに力強い。
    表現力も誰かの真似とかじゃなく独特だし、魅力ありますよね。
    リンクに立って、演技が始まると、すごい大人びるあたりも華があります。
    体型変化を乗り越えれば、女子フィギュアのジャンプのレベルを一気に上げてくれそうですね。
    フィギュアファンだったら、紀平さんを嫌いな人ってたぶんいないでしょうね。
    彼女の今後が楽しみです。

  • 17
     2017/08/08(火) 02:53:06  ID:19a86afd8

    3A試合で挑戦する人いなくなり、正直頭打ち感のあった女子フィギュアのジャンプ難易度の進化。
    これから期待できそうで本当に嬉しいです。
    スピンも素敵だと思います。
    演技構成点で大差が出る段階でも理論上天井のない技術点を引き上げれば王者と戦える。
    女子では夢のような話ですが、フリーで3A二本、しかもコンビネーションは後半でとか期待しちゃいます。
    怪我に気をつけて、伊藤みどりさんが切り開いて真央さんが引き継いだ3Aイバラの道を、紀平さんは笑顔で進んでくれたらいいなと思います。

  • 18
    masanupuri2  2017/08/08(火) 15:26:40  ID:2e9e8f895

    フリー演技に対して

     現在の女子フィギュア界(シニアを含めて)では最高の3Aジャンパーになってしまった。この先4Sも視野に入れているようで応援したいと思います。数年前より3Aを試合で飛んでいたが、当時はまだ未完成のものでした。トライし続ける性格のようで今までにないタイプかも、その上音をつかむのも上手で「フィギュアが好きで滑っています」感が伝わる。そして感動の「奇跡の1本松スピン」も強力な武器になっている。
     昔の「リカちゃんフィギュア(人形)」はそろそろ死語になってきたが、フィギュアスケートのリカちゃんはこれからブレーク間違いなし。

  • 19
    にゃんきゅっぱ  2017/08/10(木) 17:00:59  ID:2083b023d

    衣装の違和感ですが、ショートとフリーで両方同じ赤系ということは本来ないと思います。今回は、衣装が間に合わなかったのではないでしょうか。
    「道」のストーリーを初めて知りました。ありがとうございます。複雑なのですね。そして想像してた以上に哀しいお話。去年のボーヤン君は主人公のどんな部分を表現してたの?って思ってしまいました。
    振り付けについては、私もちょっともったいないな、と思います。でも、曲に合わせていいタイミングで跳べているので、紀平さんにはいい選曲なのかな。3A2つが今年の目標だと思うので、それが確実に入って、シーズンが進むようだと、もしかしたら何箇所か振り付けが変わるかもしれませんね。
    ちなみに、私は、去年のショートのパタリロみたいなポーズが大好きです。

  • 20
    さいこー  2017/08/11(金) 16:32:24  ID:b7ff4095d

    去年のショート最高だった。
    もう見れないのは残念で仕方ないけど、カンフーピアノも負けず劣らず素晴らしい。
    上半身を大きく使い、所作も美しく、すべてにおいて最高です。
    プレッシャーに強くなってほしい。
    去年のGPファイナルでは、紀平さんの良さが出せなかったので、今年は、あまり狙いすぎず、思いっきり挑んでほしいです。