アン・ソヒョン 韓国五輪&JGP選考会 ショート演技 (解説:韓国語)

韓国・ソウルで開催された韓国国内競技会「韓国五輪&JGP選考会」、アン・ソヒョン(So Hyun AN)のショートプログラム演技の動画です。
*ジュニアはJGPの代表選考会、シニアはオリンピックの第1回代表選考会で各種目の優勝者はネーベルホルン杯出場。


Date:2017年7月29日
曲名:ヴァネッサ・メイ 「タンゴ・デ・ロス・エクシラドス」 (Tango de los Exilados by Vanessa Mae and Walter Taieb)
技術点: 24.56
構成点: 22.64
合計: 47.20

Choreography
Aram Il’yich Khachaturian Royal Philharmonic Orchestra



『アン・ソヒョン 韓国五輪&JGP選考会 ショート演技 (解説:韓国語)』へのコメント (1件)

  • 1
    苺タルト  2017/08/02(水) 14:51:01  ID:dae3ffad5

    ショートで大きなミスがあって表彰台からはかなり遠いポジションにいたのですが、諦めずにフリーでほぼノーミスの演技をして、見事にこの大会で銅メダルを獲得しました。
    最後まで諦めない姿に感動しました…。
    表現力も、昨シーズンより一層増したと思いました。
    フリーの「ロミオとジュリエット」は彼女に凄い合ってると思いました。
    今シーズンが楽しみです♥
    本当に銅メダルおめでとうございます!