平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション ドリーム・オン・アイス2017 (解説:日本語)

神奈川県横浜市の新横浜スケートセンターで開催されたアイスショー「Dreams on Ice 2017~フィギュアスケート日本代表エキシビション~」、平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション(Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION)組の演技動画です。


Date:2017年7月7-9日
曲名:シャルル・アズナブール「ラ・ボエーム」 (La Bohème by Charles Aznavour )

La Boh・me
シャルル・アズナヴール



『平井絵己&マリオン・デ・ラ・アソンション ドリーム・オン・アイス2017 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    Choro  2017/07/21(金) 21:29:54  ID:79e92cd88

    落ち着いた美男美女の素敵な雰囲気ですね。
    映画を見ているかのように、物語にスッと引き込まれます。
    二人が演技してくれるのを毎試合楽しみにしていたので引退はとても寂しいですが…次のステージでの活躍を願っています。

  • 2
    まりごっく  2017/07/22(土) 22:50:45  ID:9f83a48e1

    「機動戦士ガンダム」のシャアの名前の由来のシャルル・アズナブールの曲を使うなんてオサレ。

    アイスダンスは美脚前提、平井さんもおきれいでしたが、デラアソンシオンさんの見せ方が上手で、よけい可愛らしかった。
    シングルで引退がちらつく年齢からダンスに転向して、そんな外国の選手と組むために日本所属になって、そうまでして続けたいアイスダンスの魔力、なんだかお伽話のようでした。
    日本のアイスダンスを豊かにしてくれて、ありがとう。