デニス・ヴァシリエフス ファンタジー・オン・アイス2017神戸公演 (解説:日本語)

兵庫県神戸市の神戸ワールド記念ホールで開催されたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス2017in神戸(P&G Presents Fantasy on Ice 2017 in KOBE)」、デニス・ヴァシリエフス(Deniss VASILJEVS)の演技動画です。


Date:2017年6月9-11日
曲名1:マイケル・ブーブレ 「Anyone To Love」 ~ 「スウェイ」 (Anyone To Love by Michael Buble)

Totally Buble
Michael Buble


Spider-Man Theme/Sway Remixes
Michael Buble


『デニス・ヴァシリエフス ファンタジー・オン・アイス2017神戸公演 (解説:日本語)』へのコメント (3件)

  • 1
    Da Capo  2017/06/17(土) 14:00:28  ID:74186e3b9

    管理人さま upありがとうございます^^

    新潟公演も始まっている中での神戸レポになりますが(汗) 生デニス選手、本当に素敵でした^^♪

    彼が Openingで登場した時に、まずそのスタイルに驚愕。もともと手足が長いのは知っていましたが、実際に見ると並のモデルどころじゃない!というほど驚異的。
    あれで自在に踊るんだから、そりゃもう カッコイイったらないです(笑)

    どうも日本では「表現力=色気」と思っている人が多いのではないかと思うのですが(勿論それも一つの指標だとは思うけど)、私は デニス選手を見ていると 彼みたいな音楽性を持ったスケーターの「表現力」は フィギュアの発祥の地である欧州ならではの王道だなと感じます。

    あと 実際に彼の演技を見て個人的に驚いたのは、LzやFなどのトウジャンプ。彼は 跳び上がってから回転する とても質の良いジャンプを跳ぶんだなと思いました。おそらく 滞空時間が長くなければできないのではないかと思いますが、これは映像で見るより実際に見た方が より一層わかると思います。

    写真で見る限り 既にステファンコーチより背が高いのでは?と思うので、背が伸びてジャンプ等も大変かも知れませんが、それでもあれだけの質のジャンプを跳ぶのだから 本当に見応えがありますね。
    五輪シーズン、クワドが入りさえすれば 更に上に行けると思うので、無理のない範囲で挑戦しつつ 頑張って欲しいです。

    インスタ等ではなかなかマニアックな観光をしているようで(^^; 今回 日本の滞在を楽しんでくれていると良いな〜。
    競技プロもどんなものになるか楽しみです^^

  • 2
    いちファン  2017/06/18(日) 08:42:49  ID:f98959478

    ステファンと一卵性師弟のようなデニス君。詳しいレポートありがとうございます。

    歴史が好きで絵も描く彼はステファンにとっても興味の尽きない、面白くて刺激的な生徒なのでしょうね〜

    表現にもっと点数が欲しいと先生はインタビューで言っててデニス君は大きな試合では残れるかの心配までしてるようですが、その存在感は高橋さんのショーで見たときにはは、目が醒めるようでした。

    ステファンにとってこういう素晴らしいスケーターとの出会いをファンとしては嬉しいです。

    ついでに。。荒川さんのタンゴテレビで見ましたが、いつもあまり印象に残らないのですが、ジェフ振り付けのこれ何度もリピしています(^^)
    ステファン振り付けのもいつか見てみたいですね!

  • 3
    ファン  2017/06/18(日) 08:50:16  ID:c36e6ad13

    足元もっと映して~

    4回転複数持ってたら、
    ネイサンと同じくらい怖い存在。

    ジャンプがなくても、魅せられる、
    ジェイソンタイプの天才ショーマン。
    何度も見ていたい。
    ずっと、ゲストで呼んでほしいし、
    プロになるまで、怪我しないで
    続けてほしい