ファンタジー・オン・アイス2017神戸公演 フィナーレ (解説:日本語)

兵庫県神戸市の神戸ワールド記念ホールで開催されたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス2017in神戸(P&G Presents Fantasy on Ice 2017 in KOBE)」のフィナーレの動画です。



Date:2017年5月26-28日
曲名:藤澤ノリマサ 「希望の歌 交響曲第9番」


『ファンタジー・オン・アイス2017神戸公演 フィナーレ (解説:日本語)』へのコメント (12件)

  • 1
     2017/06/15(木) 05:44:08  ID:e362204a3

    神戸初日の撮影だったんですね
    これからも毎年FaOIが開かれるといいです。
    日本ぐらいでしょうか、こんなにお客様が満員なのは。
    そのためにもやっぱり羽生君にはオリンピックで金をと
    願っちゃいますね。チケットが全然取れないのが残念ですが…

  • 2
    メイ  2017/06/15(木) 07:10:17  ID:f548d5be6

    あっという間にセンターが似合う存在感。

    今世界のアイスショーはどうなんでしょう。
    日本国内が一つの流れになりつつは感じます。
    羽生選手の次のオリンピックでの結果はかなり影響あるかも。
    (プレッシャーはいけませんね)

  • 3
    ran  2017/06/15(木) 07:18:03  ID:7a63cd50a

    1 咲さん
    これほど大きな会場でお客さんを満員にできるのは、
    羽生くんの存在あっての事でしょうね。

    そのためか出演スケーターも多すぎて開演時間が
    長すぎる気がします。
    ラストに試合用のプログラムを演じる羽生くんは、
    滑るまでの時間が空きすぎて大変そうです。

    来年のFaOIは座長の負担を減らしたうえで、
    公演回数をもう少し増やして、多くの人にチケットが
    回るような仕組みに変えて欲しいです。

  • 4
    シェリーママ  2017/06/15(木) 21:16:31  ID:97976ddc7

    オリンピックへの壮行会のアイスショーのように感じました
    オープニングもフィナーレもとても楽しめた
    本当に一生懸命で本当にありがとうございました

    オリンピックは一生懸命臨んだらそれでいい
    羽生くんは成長し続けるし羽生くんに代わる人はいない
    FaOIに羽生くんはなくてはならない存在
    レジェンドスケーターがどんなにいても
    彼らのオーラに負けずに
    最後におおきな華として登場できるのは羽生くんだけ
    羽生くんがいるだけで本当に盛り上がる特別な存在

    これからも身体を大事にしていろいろな演技を魅せてください

  • 5
    あおら  2017/06/17(土) 13:55:25  ID:7faa456a9

    ranさんの意見に同意。
    去年はチケット取れたので見ましたが、他のアイスショーに比べ、やや長いと感じました。
    尺を短くして、お値段も安くして、PIWみたいに一日に二回公演とかできないものでしょうか?

    関西圏のアイスショーはどれもチケット取れず、地元民で行く気満々なのに、ほんと残念です。

  • 6
    Da Capo  2017/06/17(土) 14:38:17  ID:74186e3b9

    う〜ん…今回 なんとかチケットを手にして 自分が行くことができたから言う訳ではないですが、今回のFaOIのような形態になったのは 今年は五輪シーズン前だから 主催者側も 現役選手の負担を軽くするように極力配慮してくれた結果だと 私は思いますけれど。。。

    いつもは必ず1組は入っていたペアスケーターが 今年は誰も参加していないことからも、現役選手は皆 大事なシーズンを控えて無理をしないようにしている、という姿勢が伺えるように思いました。

    神戸公演は FaOI史上 最大人数のスケーターが参加したそうで、確かに公演時間も長かったですし、オープニングやフィナーレでスケーター全員が出てきた時は「リンクが狭くて スケーターは大変そう!」と思いました。

    大トリの羽生選手は、出番までの時間が空く割に 出たらクワド入りの試合用のプログラムを滑り アンコールもあり、更にはその後すぐにフィナーレですから、試合とは違った意味で大変でしょうね。ただ 興行上、立場的にもそうせざるを得ないのだろうなとも思います。

    今年のFaOIは、開催は3都市で 公演回数も1日1公演。現役スケーターは 1プロのみでプロスケーターが2プロというケースが多かったです。が、本来ショーというのはこうあるべきだし、今回は五輪シーズンに現役選手たちに負担をかけないよう プロスケーターが頑張ってくれているのではないかなと感じました。

    実際、これまでは 1日2公演とかもあったし、開催都市ももっと多く ツアーの期間も長かったですから…。

    確か以前(うろ覚えですが 2年くらい前?)のフィギュア雑誌のインタビューで、羽生選手が1日2公演のショーは大変ではないですかと聞かれて その通りだと肯定していたことがあったと思います。それを受けてかどうかはわかりませんが、その後 真壁さんのインタビューで「採算を考えると公演回数は多くしたいところだが、スケーターの負担を考えて1日1公演ということも考えていかないと、と思っている」という発言もありました。
    そして実際に、昨年は4都市開催でしたが 全て1日1公演だったと記憶しているので、やはり ある程度スケーターの意見を汲み上げてくれているのでは…。
    まあ 羽生選手は 去年は結果的に出られませんでしたけど。

    もちろん 公演回数が減ったことで結果的にチケット争奪戦がなお一層激しくなったのは事実ですが、それでも五輪に備えてスケーターの負担減を優先してくれた方が 私はありがたいです。
    チケットの完売状況を見る限り、単にお金儲けだけを優先するなら、どこかで1日2公演を入れるとか 開催都市を増やせば 儲かるに決まってるんですから。

    ということで、五輪が終われば 来年は今年よりは公演回数は増えるだろうと予想しているのですが、個人的には、公演回数を増やすより前に ダフ屋が簡単に転売できない仕組みを導入して、本当にショーに行きたい人が行けるようなシステムを確立してもらいたいですね。

    ところで いつもながら FaOIはオープニングやフィナーレの衣装が洗練されていて素敵です。あのキラキラの衣装、実際に着るスケーターにとっては 通気性はどうなんだろう?という疑問は 若干なくはないですけど(笑)
    フィナーレもカッコ良かったです^^♪

  • 7
    あおら  2017/06/17(土) 15:50:42  ID:7faa456a9

    たしかに現役選手の4回転入れたプログラムを1日2回はきついかもしれませんね。(私自身はアイスショーで4回転はいらない派)

    今年のような事態を経験すると、来年は多くの人が複数ルートでのチケット確保に走る→結果的にだぶついたチケットを転売屋で売りさばくパターンが増えてくるのではないかと危惧してしまいます。

    来年は公演回数が増えることを期待しつつ、一方では、羽生くん人気に頼らなくても、演出自体で魅せる成熟したアイスショーの開催を望むところです。

  • 8
    ran  2017/06/17(土) 21:27:59  ID:d59fe9eca

    5 あおらさん
    >尺を短くして、お値段も安くして、PIWみたいに一日に二回公演とかできないものでしょうか?

    私も賛成です。
    今年は五輪シーズンなので、SPのお披露目があったので仕方がないですが、本来はショー用プロでアーティストとのコラボを1曲披露してもらえば充分かなと思います。(どのスケーターも1曲づつで、時間を短くしてチケット代を安くして欲しいです。私もリンクが狭いので四回転はいらないです)

    今回座長の羽生くんは、体が冷えないようにアップする時間が長くなり、最後の最後で全力で試合用プログラムを演じてからのアンコールで実質2曲、早着替えてフィナーレ参加と、ひとり大変だなと感じました。

  • 9
    七海 京都  2017/06/18(日) 14:22:23  ID:1e146b83b

    やっと願いが叶い羽生結弦選手を観ることが出来ました。神戸、2日目。愉しい思いをさせて頂き、彼岸へ持っていきます。しかし選手は、お疲れの様子。2日開催では、興行として成り立たないのでしょうか?オリンピックを控えて、身体的に可哀想。ショパンバラード1、作曲家の安定した月日が彷彿させれ、選手の進化も見られ素敵です。羽生結弦選手の、音楽センスに一目おく者です。fsも楽しみにしています。オリンピックへ、心をほぐして楽しんで下さい。応援しています。

  • 10
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/19(月) 23:32:40  ID:de2a1bb88

    6番・Da Capo様。素晴らしいコメントに感激…<佐藤有香 ジャパン・オープン1997>の7番にて。紹介させていただきました。不適切等あれば・そちらまでご連絡・下されば幸いです。

  • 11
    Mick  2017/06/21(水) 17:59:27  ID:dad04dac7

    あきさん可笑しな例えw

    本来ショーの主役は現役スケーターじゃなくて引退したプロスケーターで良いと思いますけど、羽生くんは異常人気ですから興行的に仕方ない部分がありそう。別に彼のリサイタルでもないんだから最後の挨拶まで彼がしなくても良いようには感じますけど、まぁそれも彼がやりたいなら…。
    現役は試合のための練習が出来る良い機会だし、本人が楽しめてるならオフの楽しみで良いんじゃないかなとも思います。映像で見ても試合の時には絶対見れないような満面の笑顔ですし本来のサービス精神も発揮出来るでしょうし。

    でもまた羽生くん以外の部分も今年のFaOI 、全体としてとても充実したショーだったのでは?現役はショーで無理はしてほしくはありませんが、過度に心配するほどアスリートの彼ら弱っちくないはず。
    若いし一晩寝れば疲れは取れますよ。何か時々自分の年令や体の状態と同じようにアスリートを過度に心配する人が多いようなw
    ちょっと笑えたりします。10代20代の体力甘く見るな、です。心配すべきはむしろ30越えてガンバってるスケーターさん達。

  • 12
    ran  2017/06/23(金) 17:29:02  ID:ffd6242d1

    今季はオリンピックシーズンでまさに本番。
    大怪我から復帰した選手や怪我で休んでいる選手に対しては心配しても不思議じゃないような・・・。
    完治したか不明や疲労骨折などと聞いてしまうと心配しますよ。
    疲れていると怪我しやすいと言ってましたから。
    プロのスケーターは試合がないので、マイペースでやってください。