宇野昌磨 ファンタジー・オン・アイス2017神戸公演 (解説:日本語)

兵庫県神戸市の神戸ワールド記念ホールで開催されたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス2017in神戸(P&G Presents Fantasy on Ice 2017 in KOBE)」、宇野昌磨 (Shoma UNO)の演技動画です。


Date:2017年6月9-11日
曲名:アントニオ・ヴィヴァルディ 「四季」より「冬」  (The Four Seasons by Antonio Vivaldi)

ヴィヴァルディ:協奏曲集《四季》
ミシェル・シュヴァルベ & ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 & ヘルベルト・フォン・カラヤン

『宇野昌磨 ファンタジー・オン・アイス2017神戸公演 (解説:日本語)』へのコメント (31件)

  • 1
    天才  2017/06/12(月) 23:41:20  ID:f1299fa1b

    神プロ。
    美穂子先生天才だわ。
    もう完成してるし。
    新プロをここまで仕上げてくるとは
    恐れいりました。
    それなのに、
    足元全部映してくれないなんて、
    駄目じゃん。
    せっかくの上手いスケーティングが、
    台無し、もったいない。

    宇野君の気迫、
    平昌への思いが伝わってきました。

    これなら、フリーも新しくできそうじゃない?

    さすがだわ完璧。

  • 2
    通りすがり  2017/06/12(月) 23:56:05  ID:5a7d8d819

    曲も良いし彼自身の表現力が高く素晴らしい。
    振り付けとしては、あまり目新しくないので、、、そこは強いて難をつけるなら。
    是非てっぺん目指して頑張って欲しいですし、目指せると思います!

  • 3
    あおら  2017/06/13(火) 01:58:36  ID:2513d200e

    せっかくのノーミス演技なのに、ほんと、カメラワークの悪さにストレスが溜まりました。切り替え多すぎ&上半身は止まってる時だけでよいのですよ。幕張の時の映像はよかったのにねえ、、

    さらさらと流れるような演技でありながら、その中にもちゃんと緩急があるのが宇野君の表現力の質の高さでしょうか。
    今回は最後のスピンが、特にすばらしかったですね。

  • 4
    YH  2017/06/13(火) 01:59:01  ID:8854b7e2d

    ホントに素晴らしい!
    この後更に難度を上げて来るだろうし、それをクリーンに決めたらと考えたら末恐ろしい!
    ただ2.3日目は疲れが見えていたみたいなので、怪我だけはしないように、食のバランスを考えてほしいんだけどなw

  • 5
    なおへい  2017/06/13(火) 10:03:29  ID:fbb28cf61

    新プロを、ここまで美しくまとめてきたのは素晴らしいと思います。
    しかし、曲自体の盛り上がり部分が最後の方なので、それまでの比較的坦々とした曲調の部分の演技(振付)もまた坦々とした感じで、インパクト性に欠けるような印象を持ちました。
    これから更に、深い演技(振付)になっていくことを期待しています。

  • 6
    きなこ  2017/06/13(火) 11:58:40  ID:55b0bfb25

    振り付けはたまにはショートだけでも他の人がされてもいいのではないでしょうか?
    見せる振り付けが必要だと思う
    複雑なステップを見てみたい
    宇野君はそれが出来る選手だから

  • 7
    TV・ネット観戦のみのフィギュアオタ  2017/06/13(火) 12:16:29  ID:eac30cbe5

    個人的な好みとしては、この選曲と振付に関しては過去2シーズン
    に比べてインパクトがなくやや物足りなさを感じているけれど、今季は正統派で真っ向勝負ということなんだね。
    緩急メリハリをつけることに関しては昌磨は天才的だと思うので
    そこは心配はしていません。きっとどんどん研ぎ澄まされていく
    ことでしょう。それよりも昌磨の場合は、コンビネーションを
    ちゃんとつけられるかどうか、リカバリーできるようになって
    いるかが心配。

  • 8
    ボンボン  2017/06/13(火) 12:35:05  ID:c0938b5f5

    このカメラワークとスイッチャー
    まるでフィギュアのことわかっとらんようだな
    今までで一番最悪だと思うわ
    出演者も豪華とはいえ毎回毎回同じスケーター出演って…
    もっと海外の若手出していいんじゃないの?真壁さん
    今年はオリンピックイヤーだから?
    しかも、昭和臭漂う歌手、全盛期の声まったく
    出てないしね?スケーター知らないしね?

    ということで、しょうまには期待しかない!

  • 9
    ティニア  2017/06/13(火) 20:17:21  ID:4981455a8

    音楽そのもののような音楽性溢れる演技に心打たれました。これでもっと研ぎ澄まされて行くと思うと、ワクワクします。

  • 10
    Mick  2017/06/13(火) 21:04:49  ID:3291b76eb

    宇野くんのショートはシーズンに入ってから時間をかけて大化けしていきますから今の段階では何とも言えないようなところがありますね。すでに良い感じですが、まだまだこんなものじゃなく発展していくのではないかと思います。
    ロコは最初からメリハリの効いた面白いプロでしたが、ショートのラベンダーの方が終わってみたら深みがある良プロに仕上がったように思いますので、これも代表作になり得るのではないでしょうか。
    技術はもちろんさらに伸ばして来るでしょうし、表現面の可能性では現在トップかもしれないと感じさせてくれる宇野選手です。

  • 11
    くりゆき  2017/06/13(火) 21:48:24  ID:335157d99

    宇野選手の表現力は非常に高いと思うし、
    樋口先生の振付も基本的には大好きなのですが、
    このプログラムはいまいちピンと来ないような….。
    曲の盛り上がりポイントがわかりにくいように感じます。
    そのうちブラッシュアップ期待です。

    フリーはトゥーランドットということですが、
    過去作品とは大きく変えて欲しいですね。
    オリンピックシーズンは、選曲に関してはどうしても冒険回避傾向になっちゃうのかな。

  • 12
    まりんまりん  2017/06/13(火) 22:32:13  ID:c4e027f6f

    皆さん、こんばんわ~

    現時点でのSPはベースを整えている段階ではないでしょうか?
    基本を体に染み込ませて、そこから進化させる。いつものプロセスですね。
    そう、昨季と変わらず。これが今季のテーマです。
    攻め続ける。進化させ続ける。シーズン中であろうとそうでなかろうと。

    それが、宇野昌磨。

  • 13
    いーびる  2017/06/13(火) 23:39:33  ID:ba5806cfd

    うわー素晴らしい。
    『冬』進化してますね!
    4回転も決めてる、凄いわー。
    ラストのスピンが特にステキだ…これからの仕上がりに期待です。

  • 14
    ケロヨン  2017/06/14(水) 00:31:44  ID:f203d7e33

    いつものことながら短く感じるSP。終盤に向かって徐々に盛り上がっていく感じで、手のひらをパッパッっと揃えるあたりが中盤の見どころかな。好きなところは、表情・姿勢の良さ・動きの美しさ・スケーティング・まだあるかも。見飽きないスケーター。このプロがもっと進化するのが楽しみ。

  • 15
    いいわ  2017/06/14(水) 00:56:05  ID:673005986

    フリーに個性的なの来ないかな。
    足カッカッしたあのプロ好きだったんだよな~わかんないよね

    真壁、ほんとダサい。
    大黒も、杏里も声量なくて、がっかり。
    これだけのスター呼んどいて、この選曲。
    いつの時代の人。

    海外は、仲良し枠多すぎ。
    アメリカ勢や、フレッシュな若手、
    たぶん暇だし、呼んでほしい。
    日本の若手、高志郎君や、新葉ちゃんもいるやん。

  • 16
    にゃにゃ  2017/06/14(水) 15:33:16  ID:a293b8b4e

    神プロになる予感。
    カメラワークだけが本当に残念。

  • 17
    昌磨くん大好き  2017/06/15(木) 09:13:38  ID:a2e21fe9f

    アンチコメント無くてよかった

  • 18
    komo  2017/06/15(木) 10:32:20  ID:e96f8ccd7

    最後の盛り上がる部分はスピンではなくステップにしてほしい。そのほうが昌磨らしくスケーティングの良さが印象に残るとと思うのだが。

  • 19
    なおへい  2017/06/15(木) 14:41:50  ID:81a7467f2

    私も、19 komo さんのように、最後の盛り上がる部分のほとんどがスピンなのは、勿体ないように感じていました。
    他の選手が過去にこの曲を一部に使った動画を観てみましたが、やはり、あの部分にステップが入った方が、より深みが増すような感じがします。
    ただやはり最後はスピンで締めた方がいいと思うので、今スピンになっている最初の部分はステップに変更して、その後に綺麗なスピンを繋げて終わる、というのがいいんじゃないかと思いました。

  • 20
    ひのえうま  2017/06/16(金) 01:08:45  ID:baf62f903

    何人かの方がおっしゃっているように、私も最後の方にステップがある方がいいんじゃないかと思ったのですが、では実際に動かしてみるとどうなるだろうか、と、時間を記録しながら考えてみました。

    今の所、後半に4T、3A、スピン、スピンと、計4つの要素が実施されています。
    前半のステップを後半に持ってきて、かつ基礎点のことを考えるとジャンプ二つは後半のままにしたい。となると、スピン一つは前半に持って行く必要があります。
    結果、スピン2つが前半で連続して実施されることになると思いますが、これはこれで間延び感を醸し出す可能性がある。実際、2シーズン前のSPレジェンズでスピン2つが前半にありましたが、そこの部分はちょっと物足りない感じが私にはしてました。後半にジャンプを控えていると、どうしてもペース配分を考えて前半スピンには全力を出し切れないでしょうし。

    結局、配置は今のままで、ラストのスピンをさらにブラッシュアップし(二つのスピンで終わるプログラムで思い出すのはランビエールのポエタ)、つなぎを充実させる方向でいくのがベストだろう、と思うようになりました。
    ま、あーだこーだといろいろ考えるのも、ファンの楽しみ方の一つってことで。現状、最後の一分に要素4つが詰め込まれています。これは大変挑戦的なプログラムだと思いますし、試合で成功したら戦慄ものですね。ホットでクール、スタイリッシュかつパッショネイトな冬になることでしょう。ああ何言っているのか自分でもわからなくなってきました〜

    明日から新潟FaOIですね。もし見に行かれる方がいらっしゃいましたら、感想をお聞かせいただけると嬉しいです。

  • 21
    焼き豚  2017/06/16(金) 02:08:06  ID:2dad63b35

    週末にゆっくりコメントしようかと思ったのですが、ひのえうまさんと全く同じ感想でちょっと興奮してやってきました!
    ショートのプログラムの曲の発表から四季の冬をユーチューブで聴き込み、どの部分をつかうのか、またどの部分をステップに使うのかと、勝手に妄想していました。やはり私も希望としてはステップの部分は一楽章をあててほしかったというのが正直な感想です。ただ、これが「競技プロ」ということをがんがえると、後半にはアクセル以外にももう一つジャンプは欲しいし、高難度ジャンプが控える前にスピンを入れると、「ペース配分」を考えてスピンに全力を注げない可能性がある。
    先シーズンの後半にあった本人インタビューの中に、「練習では倍の速度でスピンも回れるが、高難度構成のプログラムの中ではペース配分を考えないといけないため、スピン、ステップは全力を注げない」といった趣旨のコメントがありました。
    演技最後なら、ジャンプなどに考慮することなく全力でスピンを行えるだろうし、回転速度が上がればgoeとして点数にも
    反映されるでしょう。
    ただ、個人的な考えはありますが、このプロの一番難しい点として、一番盛り上がるところにスピンをもってきており、つまり、物凄く盛り上がるスピンで締めないと、物足りなさが残ってしまうという部分です。
    宇野選手はスピンの上手い選手ではありますけど、今以上の研磨が求められるかもしれません。ちなみに、私もひのえうまさんと同じようにランビエールのポエタを連想しました。
    あのレベルのスピンで締めくくれば、このプロの評価はさらに一気に変わると思います。
    あとはやっぱりつなぎを増やして、今ある骨組みにたいして色彩をつけていくということでしょうか?
    今期はオリンピックシーズンなので、昨シーズンより、早めの仕上がりが必要ですよね。
    沢山のショーのなかで、ブラシュアップしていく計画なのだとおもいますが、怪我だけはしないようにと、それだけは祈るばかりです。

  • 22
    rysum  2017/06/16(金) 09:26:36  ID:e8b8de254

    冬というとPさんなのですが、昌磨君も合いますね。
    使い古された曲をこれからどう昌磨色にしていくのか楽しみ。
    ジャンプが安定していることは本当に強みですから今年も攻めてください。

  • 23
    獅子吼  2017/06/17(土) 10:16:02  ID:c752a2aa2

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    4F!
    試合で披露できるような形に上げて来ていますよねー。
    まだ(もう?)六月半ばなのに、凄いもの見てしまった気がする。
    曲が完全 に自分 のものになっていますよね♬
    衣装も素敵ですね。

    先季は成長の幅がとんでもない尺でしたけど
    五輪シーズンは更にもっと!でしょうか。
    楽しみですね。
    FSも早く見たいなぁー。
    素晴らしい〜宇野選手。

  • 24
    赤毛のアン  2017/06/17(土) 15:49:20  ID:173ce0b47

    神戸はノーミスでしたね。でもカメラは幕張。ゆえに、この演技、何度観ても満たされません。ww ツボ所外しまくりでレベル取れてませんヨ~と言いたい。(小声で)もやもやするので、鮮明映像だった2016JOのカーニバル・オン・アイスのラベンダーが恋しくなり観てきました。まだ初期段階で、初々しく未完成ながらもあの時の演技が一番個人的には気に入っています。透明感と清廉さ、甘く切ないラベンダー。今ではもう観れないかも。(逞しくなったので)髪型も短くてシルエットもすっきり♪ あの頃、スカプロとかクリムキン不要とかあまり好評ではなかったんですよね。それが試合毎にブラッシュアップして、宇野昌磨のラベンダーを作り上げました。

    最初から完璧な演技で最後まで完璧にやり遂げるメドたんやさっとんタイプではないので、今季も昨期同様、ここから完成させていくと想います。感触としてはいいです。狭いリンク事情もあって、ステップ、ジャンプを含め、全体的にセーブしてる感じですが、試合になれば、スピード感、キレ、緩急、演技のスケール等、格段にアップして盛り上がると想います。期待できるポイントとして、昨期はジャンプを優先してステップ、スピンを控えめに演技していたという昌磨君の発言。そっちもより磨いてジャンプも含め全体のバランスをとって行く事になると面白いことに。2017~2018も攻めの姿勢。前期と同じ構成なんて俺はやらないぜっなところが【漢】♪

    さて、長文の無駄コメしてますが、
    このSPは五輪プロとして綿密に考え尽くされたものでしょうから、私もあれこれシュミレーションしてみましたが、要素の配置変更は無しで行く気がしますね。(前半にステップとジャンプ1つ、スピン1つ、後半にジャンプ2つ、スピン2つ)やはり基礎点考慮や、身体に馴染ませる為には十分な準備が必要ですし、FSも曲は同じでも振り付けや音源は変えるようですので時間があるようで無い。

    この「冬」の演奏は音源を多数聴いた中では、ズブの素人耳にもガッカリ感は無く、楽章の構成を通常の逆にして、最盛り上がり部分をスピンにするとかプログラムに独自性がみれます。曲の盛り上がる部分に2スピンを持って来てるのは、世界屈指のスピナー昌磨君がスピンに自信を持っているからでしょう。願わくば、俺のスピンで昇天しろ位のかっこ良くデザインされたスピンで最後を締めて欲しい。ジャンプの勢いも上がりますヨーー。タノシミ、タノシミ

    あと、やはり、スピン、ステップでレベル4、goe高くても、pcsの差が課題なので、繋ぎや、腕や手、上半身に印象的な振り付けなどが見直されるといいですね。P・チャンの四季はローリー、上手いですね。他にもウィルソンとかカメレンゴとかの振付師は無駄な隙間を作らないし、濃密で、しかも流れが自然で、音を掴み易そうな感じなんですよね。魅せる工夫もありますし。やる事いっぱいだけど、目指すはプログラムの完成度。頑張れ~

    それにしても、アイスショーのジャンプ大会って必要ですかね?
    やらにゃいけないみたいな会場の雰囲気みたいなものがあるのかしら?
    国別後、リフレッシュする休暇取れてない気がしますが・・若いとは言え、気持が折れませんように(祈)

    大事なシーズン。選手の皆さんがステイヘルシーでありますように。

  • 25
    まりんまりん  2017/06/17(土) 19:36:52  ID:b267d0302

    ひのえうまさん、焼き豚さん こんにちは

    皆さんがおっしゃられているように、初見のSP、様々なご感想が述べられていますね。
    私は、正直「あっという間のSP」という印象です。音楽に負けてない演技がある。演技を観ずに音だけ聴いてみて下さい。よく解ると思います。
    そして、消音にて演技を観て下さい。一つ一つを大切に演技されています。
    まだ、ベース段階とはいえ、まさにフィギュアそのもの。音楽とスケートの融合です。
    私はスポーツ全般が好きで相撲からマラソンまで放送あれば必ず観ます。そして、その中でも心奪われたのがフィギュアです。どの選手がというわけではなく、自分が知らない音楽を教えていただける、学べる、そして一人一人の生き様を若い選手からベテランまでが夢に向かって歩んでいるのをリアルタイムで共有できる。応援できる自分がいる。こんな幸せな観戦と楽しいショー、本当に素晴らしいと思います。
    観戦の感想、楽しんだ感想を披露できるブログにも感謝。

  • 26
    赤毛のアン  2017/06/18(日) 02:12:55  ID:594c10515

    25のコメについて

    >この演技、何度観ても満たされません。ww ツボ所外しまくりでレベル取れてませんヨ~と言いたい。

    の部分は、映して欲しい所を捉えてないカメラワークの事です。
    せっかくの演技の良さがダイレクトに伝わりにくく、もやもやするので
    書いた感想であって、昌磨君の演技に対する感想ではありません。

    違ってるかもしれませんが、気になりましたので一応。
    いつもだらだら下手クソコメでご迷惑おかけしてます。

  • 27
    しょま  2017/06/18(日) 09:07:49  ID:c36e6ad13

    ショー用にアレンジしてると思います。
    見せ場を隠すと言うか、温めてる感じ。

    いろんな選手のショーと、試合の違いを見て思ったので、
    完成された冬を見るのが、今から楽しみです。

  • 28
    kili  2017/06/23(金) 23:52:05  ID:506a1848c

    最後の盛り上がる曲調で、スピンを持ってくる。

    こういう振り付けは、スピンが上手だからこそ魅せられる。
    よくあるように聞き慣れた曲調の部分にステップを持ってくるということをしないのが、他と違っていいと思う。

  • 29
     2017/06/25(日) 05:49:35  ID:579a83379

    前のコメント主様が書いておられるとおり、クライマックスにスピンを持ってきたのは素晴らしい。さすが、スピンが表現の武器となる、宇野君ならではです。
    宇野君のプロは、ステップも大きな見せ場だと思うので楽しみにしてたんですが、前半のステップはちょっと残念に感じました。腕などの上半身の動きを抑えた端正な振り付けは、タンゴならピッタリなんですが、バロック期の作曲家ヴィヴァルディの「冬」には、もう少しダイナミズムと柔らかな優美さが欲しい、と個人的には思います。

  • 30
    アリソンD  2017/06/25(日) 18:53:45  ID:16fce5dc7

    素晴らしい!!!益々上手くなってますね!色気も増して、今シーズンも期待できそう\(^o^)/

  • 31
    Da Capo  2017/07/05(水) 22:39:49  ID:adc89c39d

    グッと!スポーツ見ました♪

    まだあどけなさも残しつつ、面白カッコよくて爆笑してしまった〜(^^
    本人はおそらく全くウケを狙ったりしていないんでしょうが、要所要所でバラエティにちゃんと馴染んでましたね!

    そして、髪型と眼差しがとても素敵でした…フフフ。
    ダーツの腕前にビックリ!決めるところはビシッと決める。まるで昨季の試合みたいですわ。

    怪我さえなければ オリンピックの代表は間違いないでしょうから、勝負のシーズン、目標に向かって頑張って欲しいです。