本田真凜 海外合宿に潜入・15歳が明かしたホンネとは (2017/5/28)

アメリカのコロラドスプリングスで合宿中の本田真凜を特集した動画です。


『本田真凜 海外合宿に潜入・15歳が明かしたホンネとは (2017/5/28)』へのコメント (8件)

  • 1
    みち  2017/05/30(火) 22:22:36  ID:a73c3e367

    真凛ちゃん いよいよシニアですね。特にプレッシャーはないでしょう。シニア1年目が 五輪シーズンというのは ある意味 強みかも。ただマスコミは 静かにしてほしいです。

  • 2
    ガーン  2017/05/31(水) 11:44:37  ID:31e33acdb

    もう見れない

  • 3
    壱川蛇蔵  2017/05/31(水) 17:41:34  ID:4b1205411

    15才 本田真凛  海外合宿に潜入取材!
    五輪への決意!
    HERO’S
    https://youtu.be/i52zxT8M7ao
    これと同じ動画かな。

  • 4
    が~ん  2017/06/01(木) 12:25:08  ID:9df57783b

    蛇蔵様
    ありがとうございます

  • 5
    雪りす  2017/06/01(木) 17:06:20  ID:347e68756

    ♪練習より試合の方が好き、何を練習していいか分からない♪

    と言っていましたね。
    ウ~ン、練習と試合は並列に比べるものではなくて、
    積み重ねた練習の先に、試合があるのだと思いますが…。
    それとも、もう練習することが無いくらい完璧ってこと?
    その慢心は、いかがなものでしょうか。
    ウサギさんと亀のお話の教訓、忘れないでね。
    応援しています!

  • 6
    すけおたろう  2017/06/01(木) 18:20:16  ID:b5795a8a5

     同門の紀平選手は、3Aコンボや4Tなど意欲的にどんどん練習しているみたいですが、相変わらずマイペースな本田選手。隣で技を磨いているライバルは気にならないのでしょうか?年齢制限でライバルではない?
     正直表現力だけでは、五輪に出るのも難しいと思いますが。
    天才肌の集中力とジャッジ受けでねらうのもアリか?

  • 7
    がむしゃらな練習  2017/06/01(木) 18:57:35  ID:fe53b39fd

    ジュニア世界選手権での真凛選手の豊かな表現力と、まるで羽のついたような軽やかなジャンプで魅了されました!

     女子のオリンピック出場は2枠!超難関。真凛選手にはこの壁を是非突破してもらいたいと願う人は多いでしょう。是非是非自身の壁を越える為にも、濱田コーチの言葉のように、「1位と2位をつくる微妙な差位」をがむしゃらな練習で埋め、一歩先に進んで欲しいと熱望するのは私だけか?!

  • 8
    急がば回れ  2017/06/03(土) 08:42:10  ID:214bce3f6

    真凜は普段苦手なことを疎かにしていたから、いざ本番の試合で全部の要素に集中しなくてはならなくなって、終わってからびっくりする位疲れるからノーミス券は1シーズンに1枚、なんて発言することになるのでは。

    濱田コーチ的には真凜の性格を考えて、ジャンプより先にスピン強化の方が一番の近道、なのかな。

    ー真凜はジャンプ以外の練習が嫌いだから、ジャンプは放っておいても練習する(多分放っておくとジャンプしかしない?)。けどジャンプはどの選手も試合では失敗しうるものだから、ジャンプだけ出来ても不安。

    ージャンプと違って、スピン・ステップは体に叩き込んでおけば試合でも自然にできるもの。真凜は才能はチーム1だからちゃんとやれば何でもすぐ進歩する(問題は普段ちゃんとやらない)。先に苦手分野をしっかり克服しておけば、残りの時間はより上のジャンプ習得に注力できる。本人もジャンプ練習は好きだから、精神的にもいい感じでペースアップできる。

    ースピンステップが表現のように特に意識せずともできるようになれば、試合中の集中力はジャンプにだけに使えばよく、その分体力が保ててノーミス率が上がる。本人や他の選手がジャンプ失敗しても、他の要素の点で勝ち得る。

    ってとこでしょうか。選手それぞれに合った方法で調整すればいいですよね。