羽生結弦 ファンタジー・オン・アイス2017 (解説:日本語)

千葉県千葉市の幕張イベントホールで開催されたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス2017in幕張(P&G Presents Fantasy on Ice 2017 in MAKUHARI)」、羽生結弦(Yuzuru HANYU)の演技動画です。


Date:2017年5月26-28日
曲名1:フレデリック・ショパン 「バラード第1番ト短調作品23」  (Ballade No. 1 in G minor, Op. 23 by Frederic Chopin’)
曲名2:プリンス「レッツ・ゴー・クレイジー」 (Let’s Go Crazy by Prince)

ショパン:4つのバラード、幻想曲、舟歌
ツィマーマン(クリスティアン) (演奏者)、ツィマーマン(クリスティアン)、 ショパン (作曲者)

(バラード第1番)

(バラード第1番)

(レッツ・ゴー・クレイジー)

『羽生結弦 ファンタジー・オン・アイス2017 (解説:日本語)』へのコメント (219件)

  • 201
    KIKO  2017/06/12(月) 00:14:34  ID:d4f7d4bb3

    6月9日、初めての生羽生選手、地元神戸で観戦させてもらいました。正直、羽生選手のファンではないのですが、オーラと美しさにまるで天使が舞い降りてきたようでした。TVで、観戦するのとは全然違う美しさに驚きました。私の隣に2人中国人のファンの方が、羽生選手の大きなバナーを持って、観戦されてました。
    最後のフィナーレは、陸の孤島のワールド記念ホール、最寄り駅が入場制限になると帰れなくなるので、膝が痛いため、見ないで帰ったのが残念でした。

  • 202
    ガーリックステーキ  2017/06/12(月) 00:28:03  ID:d3183f664

    テレビ放送もあるらしいので、きっともうじき神戸の動画もアップされますね。
    羽生選手のバラ1、演技が少しづつ変化しているのも興味深い事です。
    リンクの小さなショー仕立ての演技なので、これからまだまだディテールを詰めていくのだと思います。

    すーちゃん様、綺麗な4Tが見られて嬉しいですね。
    去年ショーを全休、つまり公式戦まで観客の前で滑る事が出来なかった影響は、GPF辺りまであったと思うので。
    無理は禁物ですが、今年はいい感じにきています。

    pochabara様、私も自分が羽生選手の演技が素晴らしいと思える感性を持っていて、本当に良かったと思っています。

    桔梗様、芸術って本当に深いものですね。
    結局、その人がどういった人生を歩んできたのかが問われる話であって、正解は無いのですから。

    これは個人的見解です、念のため。
    196番きらら様は、多分真央ファンでは無い。
    真央ちゃんのバラ1は、私も大好きなプログラムです。

    真央ちゃんの名作バラ1は、彼女の芸術性を特化したEX作品。
    羽生のスワンに相当する位置づけだと考えます。
    真央ちゃんの宝石のように大切なEXバラ1と、男子の競技用プログラムと比較する真央ファンを、少なくとも私は知りません。

    神戸公演も大盛況の中、無事終わりました。
    楽しい事は、本当にはやく時が過ぎます。
    新潟に於いても、出演者全員の健康と会心の演技が披露出来るよう祈念しています。

  • 203
    桔梗  2017/06/12(月) 01:23:51  ID:1681c9b2f

    203. ガーリックステーキさん
    >結局、その人がどういった人生を歩んできたのかが問われる話であって、正解は無いのですから。

    仰る通りだと思います。
    201.で書いた私が、世の中で芸術作品と呼ばれるものに共通していると感じる①②③のどれについても、その表現者が日々何を考え、何をして日々を重ね、またどういう人やどういうものごとに出会い、それをどうとらえ人生を歩んできたか、ということが出てしまう、問われてしまう、ということはあると思います。
    表現者側からすれば、見る方もたぶん同様にそれが問われてしまう、ということでもあるかも。
    双方の合致がある時に本質が伝わるのかもしれません。
    演じる者がある場合、その受け取り手の資質も実は非常に大切で、けして一方向ではないのだと思いますが、見る方というのは都合よくそういうことは忘れている場合もあるように思います。

    怖いことではありますが、表現者は、その人の本質のようなものは技術力があればあるほど、逆に出てしまう、というようなところはどの芸術にもあるように思います。
    でも一方、極めた技術で、本来の自分を100%隠して演じきってしまう表現者というのも実はまれにはいると思います。
    舞台を降りて対人間としてつき合ったら「ええ?こんな人だったのか?」というような場合。

    現役スケーターさんなどはまだ年齢的に若いので、私は前者の方が圧倒的に多いと思います。
    羽生選手も、もし現役引退後もスケーターを続けてくれるとすれば、いつの日にかはもっとずっと老獪なスケーターになる時が来るのかもしれない、と思うと、今の彼の演技に感じられる「美」は絶対に覚えておきたいもの、と思ってしまいます。

  • 204
    ジョニジョニ  2017/06/12(月) 07:53:43  ID:a19b3cca0

    まだ6月で、ショー会場での演技でもあり、シーズン開幕までに変わるかもしれず、今から煮詰めるのは熱の入れすぎ-と思いつつ、やはり気になり投稿します。

    14-15と15-16の二期で12試合に出場していますが、プログラム構成は4回変えています。

    1) 3A、CS,FC,x4T,x3Lz+3T、StSq,CCо
    * Max 109.24
    * 2014-15 中国杯の1試合のみ

    2) 4T,CS,FC,x3A、x3Lz+3T、StSq,CCо
    * Max 109.06
    * 2014-15 NHK杯以降の5試合

    3) 3A、CS,FC,x4T,x3Lz+3T、StSq,CCо
    * Max 109.46 ( 1)と同じで、3Tの基礎点が変更して0.2アップ)
    * 2015-16 Aクラッシック、スケートカナダの2試合

    4) 4S,4T+3T、FC,x3A,CS,StSq,CCo
    * Max 113.65
    * 2015-16 NHK杯以降の4試合、WR更新2回
     
    幕張SPの構成は...

    4Lo,FC,CS,x3A、x4T+3T、StSq,CCо (Max116.61)

    4)との比較画面が上がっていますが、流れとしては2)に近く比較もしやすいですね。最初に単独ジャンプ。続いて二種のスピン。後半にアクセルとコンビネーションジャンプ。どちらかというと4)は「クレイジー」の流れと同じ。

    「後半コンボ成功は初めて」と言っていたようですが、8試合全滅!ではなく、2試合はわずかですがプラスのGOEがついています。あとの6試合は転倒も多く、GOEはマイナス。

    因みに、15試合に出場して4回WRを更新した「散歩道」の構成は...

    4T,FC,CS,x3A、x3Lz+3T、StSq,CCо(Max109.06)

    でした。幕張SPと同じ流れですね!必勝コース?

    スケーティングやトランジションの秀逸さを差し置いてエレメンツだけ見ても、4年間で大幅な進化ですね。とどまることを知らない羽生選手にはただただ敬服するばかりです。

  • 205
    きらら  2017/06/12(月) 11:46:26  ID:136082634

    203. ガーリックステーキさん

    個人的見解だからと、ご自分の知りうる少数ファンを例に挙げ、真央さんのファンではないと上から目線の勝手な決めつけにびっくりです。
    何年も真央さんの試合やショーを現場で見て来ましたが、ショパンの旋律を体現した優雅で泣けてしまうような美しいバラ1が私にとって1番だったということ。
    競技用との比較とかでなく、単純明快バラ1という曲を滑るというくくり、世界観の話なんですけれどね。
    勝つため点の出やすさを狙って滑るバラ1とショパンへの想いをスケートが好きという気持ちを込めて滑るバラ1。
    SPだろうがEXだろうが、バラ1を聴いて私が思い浮かべるのは真央さんの滑るバラ1の映像なのです。
    はい、個人的見解です。念のため。

  • 206
    浅田真央のコメント欄じゃない  2017/06/12(月) 11:50:09  ID:9e0372d60

    その話は浅田真央さんのコメント欄でお願いします

  • 207
    きらら  2017/06/12(月) 12:46:34  ID:136082634

    207. 浅田真央のコメント欄じゃない さん

    203. ガーリックステーキさんへのコメントなので別の欄にコメントできません。あしからず。

  • 208
    浅田真央さんのコメント欄じゃない  2017/06/12(月) 13:39:27  ID:9e0372d60

    きららさん

    あなただけへのコメントじゃないから。
    議論されるなら別の場所でして。ここは羽生くんスレだから。

  • 209
    pochapaba  2017/06/12(月) 13:41:22  ID:380f7aa88

    こんにちは。
    真央ちゃんと羽生選手のバラ1は今も私のお気に入りのひとつです。
    真央ちゃんのバラ1の演技を羽生選手のバラ1と比べたことはまったくありませんが、アイスレジェンドでの真央ちゃんのバラ1のコラボプロにも感動しました。
    それがきっかけで、男子シングルスの…力強さと中性的な雰囲気を併せ持った羽生選手ならではの繊細な演技をもっと長く観たい!と思うようになりました。
    曲がもつ美しさを長く堪能したくて、競技でなくてもいい、アイスショーでもいい、フリーversionのバラ1を羽生選手が演じてくれないかなぁと密かに願っていました。(こちらでもどなたかがフリーで観たいとコメントしていましたが。)

    今のところフリーで観られそうにありませんが、ショートの演技にギュッと美しい技術が宝石のように磨き上げられ、来年にはキラキラと光る演技を見せてくれるに違いないと信じています。

    206番きららさん
    羽生スレで真央ちゃんと比較してのコメントにはとても勇気がある方だと思いました。
    勝つため点の出やすさを~のくだりを見て、ショーではなく競技ですから点数を計算するのは当たり前な事ではないですか。
    技術を芸術的にみせるために羽生選手だけではなく他の選手も日々努力しています。どの選手も刺激し合ってどんどん高めてくれたらすごいものが沢山観られそうで楽しみです。

  • 210
    ガーリックステーキ  2017/06/12(月) 13:43:20  ID:00702ec7f

    206番きらら様

    どうお考えでも、それはご自由にどうぞ。
    私も、発言を変える気持ちはありません。

    ただ、あなたが真央さんのファンを自認するなら真央さんの後輩男子の動画欄に頑張って駆けつけて、ナンセンスな比較を書き込むなんぞ残念至極。
    私の「知りうる少数の(きらら様筆)」真央さんファンには、そういう短慮な方はいないので。

    以後、本件へのコメントは無用です。
    ここは、羽生結弦選手の動画欄です。

  • 211
    pochapaba  2017/06/12(月) 14:08:17  ID:380f7aa88

    199の私のコメントで
    「芸術性と感じるものはとても曖昧で、主観的だと思います。
    」は、「すーちゃんさんと同意見で」という文が前に入るはずでしたが、抜けていました。
    夕ご飯作りながら、お間抜けなコメントになりました。すーちゃんさん、真似コメントになってすみませんでした。

    ガーリックステーキさん
    お声掛けする機会が中々ありませんでしたが、例えて言えば清涼飲料水のような爽やかなコメントや凛としたコメントに感銘させていただいています。本当に男子フィギュア、特に挑戦を続け、向上することを止めない羽生選手が観られる幸せを感じています。

  • 212
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/20(火) 00:12:39  ID:a743841c2

    48番・ファントム様。
    78番・ガーリックステーキ様。
    200番・桔梗様。

    素晴らしいコメントに感激…当ブログ内<佐藤有香 ジャパン・オープン1997>動画欄の10番にて。紹介させていただきました。
    不適切等あれば・そちらまでご連絡・下されば幸いです。

  • 213
    あき  2017/06/20(火) 13:44:55  ID:68c06c71b

    >きららさん

    オーサー憎し羽生憎しの真央ファンってしつこいですね。人の感じる芸術性なんて人それぞれだというのに、わざわざ羽生君の動画のコメント欄に乗り込んで来て「真央のバラ1方が素晴らしい」って。ほんと短慮というか人としてどうかと思いますよ。真央ファンはみんなこんな失礼な輩の集まりですか?この思考形態と行動はあなたたちが嫌う隣国の方とまったく同じです。少しは自覚した方が良いのでは?

    せっかくなので言わせていただければ、私も羽生君にも芸術性はあまり感じない方だけど真央ちゃんのバラ1にはもっと感じない。美しいけど美=芸術ではない。二人とも芸術家タイプではなくアスリートタイプだし。そもそも時代が違うので真央ちゃんは今見ると技術も表現も2017年のフィギュアスケートに比べてレベルが低い。音ハメは当たり前の現代と違っていまいちだし曲がBGM化している部分や休憩部分も多いです。

    えっとなんだっけ、あそうそう「個人の意見」です。真央ちゃん絶賛は真央ちゃんの小部屋で好きなだけやってください。あなたと違ってそっちの邪魔しには行きませんから。

  • 214
    あき  2017/06/20(火) 13:52:54  ID:68c06c71b

    こういう人の心理ってなんなんだろう?

    自分は「もっと凄いものを知っている」「本物を知っている」って感じで他人に一言何か言いたくなるのかな?回転寿司を絶賛している人に「カウンターしかない回らない寿司を知らないの?」みたいな。

    その人が本物と信じて疑わないものも別の他人から見ればほんとはファミレスレベルかも知れないのにね。

  • 215
    無名の774  2017/06/20(火) 14:48:15  ID:950bffa92

    212  日本の猫(旧・ねこ平)様
    順番が違いませんか?

    通常
     承諾
     ↓
     掲載

  • 216
    ルンルン  2017/06/20(火) 15:30:55  ID:efa03f8a2

    再演のバラード1番へのコメントの多さに
    ビックリしました。
    FSはSPと同じクラシックはもうないのかなぁ
    もう決まっているのでしょうが
    ノートルダム・ド・パリやツィゴイネルワイゼン
    悲愴など
    見たい過去プログラム いっぱいあります。
    発表 楽しみすぎ!!

  • 217
    リズ  2017/06/20(火) 17:22:34  ID:81eaaa1e1

    ルンルン様、わたくしはなんと言っても「悲愴」が大好きです。
    再演してほしいです。
    10代と20代では演じ方がまた違うでしょう
    あの当時、ひたむきさや純粋さ、穢れのない光る粒子が
    これでもかってくらいキラキラ氷上で輝いていた。
    芸術性とは無縁かもしれないけど、それを見てると
    知らずに涙が、、なんてことも…今でもあります。
    フィギュアスケートって技術と芸術だけじゃないんですよね。
    そのスケーターの心も出ますよね。

    再演とは言っても技術とともに心も成長しているので
    また少し大人になった羽生くんのバラ1。。楽しみです。

  • 218
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/06/20(火) 21:58:05  ID:a743841c2

    215番・無名の774さま・お忙しき中。貴重なアドバイスを・ありがとうございます。誠意…マナーに励みます。

    なお<関係ブログ先>の最新にて…詳細してます。言い分は底無し・ここは他所様のブログ。マイ・ブログでは…ありませんので♡

    79番さま(正しいご指名は・無用にと。以前のその方の御達しなので・ごめんなさい)のコメントについて。文中にめ次のように。

    >…一応ご紹介します。
    このコメントを紹介されたお方は…貴方様のご指摘と同じ手順を・踏まれ。紹介のうかがいや。省略なしの…全文掲載に、海外が相手とはいえ・連絡を心がけられたでせうか? 

    社会である方を・お褒めするのに…許可がいるとは思えませぬ。
    ましてや趣味の仲間ブログ内(意見は異なってよい)で…学びたいコメントへの紹介に過ぎません。
    日本人として・これがおとな…普通の対応・感覚なのではと? ごめんなさい。
    ~~~~~
    またbokuは・必ず…カットのため・投稿の全文をお読み下さるように・明記しております♡ 紹介元(動画欄名)も…忘れず・誤解をふせぐためにです。
    この方式が…ルールや常識に反するかは…ブログ主さまの範囲内なのではと。しきるのも…望んでおりません。おおらかも…時に大切と(中心が汚れない限り)。

    また新しいことゆえ・試行錯誤しながらも…それも30回と決めて目的と・試運転を、きちんと届け・ご相談しております。

    世界は広く・人の見方…アプローチもさまざまでよいのでは♡色んな学びたいコメントをご紹介するのは…フィギュアスケート界への愛と信じます♡
    =====
    ◎…ゆづくんのページ・ここでテーマ外の争いは、望んでおりません。
    取り急ぎ・ご確認下されば…幸いです。次のコメントも…おおらかに。さしひかえさせて・いただきます♡ スルーでなく…スケートへの愛からです。別の貴重なご指摘など…ございましたら<学ぶためのコメントの案内所>で・お願いします。この勢いだと…すぐに30回に達しそうです。

    皆さま…楽しい会話のお邪魔。どうぞ…お許し下さいませ♡
             ーあわてんぼの野良よりー

  • 219
    勇名トラ  2017/06/21(水) 00:41:40  ID:e46bf0778

    79番の私のコメントでご紹介した、ジェフのインタビューのソースが抜けておりましたので補足いたします。
    2014年9月発行の「ワールド・フィギュアスケートNo.65」に掲載されたロングインタビューの中の、バラ1に関する部分です(インタビュー自体は、他の話題のボリュームの方が多いです)

    発売当時、ファンの間では非常に反響が大きかったインタビューです。(さいたまワールドSPの「ゆづ愛してる〜」事件の記憶も新しく、選手名コール〜演技開始までの時間が30秒に短縮された最初のシーズンでもあったので)
    77番でまりごっく様が触れられているように、趣旨についてはご記憶の方も多いインタビューですが、その後新たにファンになった方もたくさんいらっしゃるので、オリンピックシーズンのSPとして三たびこの曲が選ばれたのを機に、ジェフが振付に込めた想いを再認識したいと思った次第です。

    広く一般向けに発売されたフィギュア雑誌に掲載されたインタビューと、個人ブログ(規模が大きすぎて忘れがちですが、ここは管理人様が個人で運営していらっしゃるブログです)の個人のコメントが同列に語られるとは(苦笑)
    なお、私は、自分の考えは既にしかるべき場所で述べましたので、管理人様の許可を得ずに一方的な通告のみ(レスポンスがない以上、双方向の「相談」ではない)で勝手に立ち上げたコーナーに出入りするつもりなど毛頭ございません。

    最後の部分は関係ない方には意味不明で申し訳ありませんm(_ _)m