須藤澄玲&フランシス・ブードロ・オデ 国別対抗戦2017 エキシビション演技 (解説:なし)

東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館で開催された国際競技会「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017(ISU World Team Trophy 2017)」、日本代表-須藤澄玲&フランシス・ブードロ・オデ(Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT)のエキシビション演技の動画です。


Date:2017年4月23日
曲名:ブラック・アイド・ピーズメドレー

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017
東京開催、世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、樋口新葉、三原舞依が出場。

(解説なし)

『須藤澄玲&フランシス・ブードロ・オデ 国別対抗戦2017 エキシビション演技 (解説:なし)』へのコメント (3件)

  • 1
    コイン  2017/05/12(金) 23:35:43  ID:0ed528f48

    須藤さんってお上品ですがなんて楽しそうに演技するんだろうっていつもびっくりします。
    このプログラムは可愛い2人がキラキラしています。
    何回も見たくなる!

  • 2
     2017/05/13(土) 00:42:02  ID:405ce5007

    この二人の演技は、いつも幸せになります。 アップテンポな曲も いいですね。 二人は 相性が 凄く良いですね。 お二人の 色々なプログラムが見たいです。 美男美女で 二人が 一緒に滑ってるだけで 美しい〜!

    これからの進化が楽しみです。

  • 3
    matsumo  2017/05/14(日) 07:56:02  ID:6214b0432

    キュートですね。見ていると気付いたら笑顔になっています。
    フィギュアスケートTVで世界選手権後来年への意気込みを語っている2人が微笑ましく、応援したくなりました。
    五輪には出場できずとも、四大陸や世界選手権など活躍できる場所はたくさんありますものね。
    更なる成長を楽しみにしています。