カテゴリ

注目記事

羽生結弦 国別対抗戦2017 エキシビション演技 (解説:解説なし)

東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館で開催された国際競技会「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017(ISU World Team Trophy 2017)」、日本代表-羽生結弦(Yuzuru HANYU)のエキシビション演技の動画です。


Date:2017年4月23日
曲名:カミーユ・サン=サーンス/イル・ヴォーロ 組曲『動物の謝肉祭』より「白鳥」 (Notte Stellata (The Swan) by Il Volo )

Buon Natale: The Christmas Album
Il Volo

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017
東京開催、世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、樋口新葉、三原舞依が出場。

『羽生結弦 国別対抗戦2017 エキシビション演技 (解説:解説なし)』へのコメント (88件)

  • 1
    あんころもち  2017/04/23(日) 21:08:47  ID:49aecc140

    このEX大好きです。
    とても羽生君に合っていると思う。というか羽生君もそう思っていると嬉しいくらい。心がこもっているなあと見ていて感じました。

    毎日見ないと気が済まないくらい重症になっている(←自分ヤバいな)ほどこの曲に合わせたyuzu&maoの動画が好きすぎて好きすぎて、
    思い出して、目がうるっときてしまった。 知ってる人いるかな?
    二人が好きな方にオススメです。

  • 2
    ゆうゆ  2017/04/23(日) 21:39:17  ID:c75d8d1ef

    力強さの中にも繊細さを感じるプロで素敵ですね。
    観に行けて幸せでした。
    お疲れさま。来季も応援いてますよ。

  • 3
    ななみ  2017/04/23(日) 21:53:43  ID:d87d43083

    いやあ、今晩の白鳥はいつもより、ずっとずっと美しくて素晴らしかった。
    羽生選手の長い腕を動かす度に、白鳥が羽ばたいてるように見えて、なんともいえない不思議な気持ちになりました。
    スポットライトを浴びた氷上で、めちゃくちゃ輝いていて、つい引きずりこまれてしまい、時間の立つのを忘れてしまいました。演技は絶好調に達し、アンコールで迫力あるプリンスを演じてくれて、会場が唸るような大歓声の中、演技は終了。
    ほんとにほんとに、お疲れ様でした。
    羽生選手の華麗な演技は、海を飛び越えて、世界の方々を魅了したでしょう。
    今日は最高の日でした。
    有り難うございます。

  • 4
    みゆ  2017/04/23(日) 22:06:17  ID:e1a8b74cf

    ノッテ・ステラータ、気持ちのこもった演技に毎回涙が・・・
    から一転、ノリノリ、キレッキレのプリンス、投げキッスに卒倒しそうに(笑)
    あなたの「ありがとう」と共に、無事閉幕。
    こちらこそ、本当にありがとうございました、結弦くん。
    怪我から始まった今シーズン、最後にとびっきりの笑顔が見られて、本当によかった。
    お疲れ様でした。まずはゆっくり休んで下さいね。

  • 5
    アナベル  2017/04/23(日) 22:10:06  ID:94cce0946

    羽生選手 今シーズン終了お疲れ様でした
    このEXに関しては最初のスケカナの演技が好きでした
    テンションの高い今回の演技でしたが
    羽生選手がこのような感じでこの白鳥を演じるなら
    白い従来の「白鳥」って感じの衣装よりも
    例えば高橋さんのインザガーデンオグソウルの時のような
    衣装が似合っているんじゃないかなと思いました
    オペラ座の後半衣装のように
    このテーマ(曲)だからコレというベタな衣装ではない方が
    センスを感じていいなと個人的には思います
    これからも良いプログラムに巡り合えますように
    体調よくオリンピックに出場し思い残すことのない演技ができますように
    応援していますね

  • 6
    goldenbow  2017/04/23(日) 23:49:46  ID:10316290d

    ああ、また高く遠くへ飛んでいってしまったな、と今はちょっと寂しい気持ちでいます。透明感のある優しい白鳥、、画面でスタート前の表情を確認した時、ふと名フェス「花になれ」を思い出しました。羽生選手がこんな表情をする時は、これからしばしお別れなのだと勝手に理解しています。

    あれほど仕上げたプリンスなのに最後の最後でジャンプが揃わず心残りだったろうと思いますが、照明の下で見るアンコールはキラキラで最高にカッコよかったです。思いがけず、投げキッスとズサーをいただき、楽しく幸せな時間をありがとうと伝えたい。

    この時期、身体にどこか痛いところのない選手はいないと聞きますが、はた目には比較的よいコンディションの内にシーズンを終えられたようで心から嬉しく思っています。

    ケガには気をつけて欲しいですね。
    Hope you have a good flight.

  • 7
    壱川蛇蔵  2017/04/24(月) 00:07:35  ID:a6046c69f

    王者の貫禄ですな。荘厳な感じからプリンスまで。
    お疲れのところアンコールまでお疲れ様。
    *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆

  • 8
    Mick  2017/04/24(月) 00:16:37  ID:a0527eb92

    エキシビションナンバーとしてはとても良いプログラムと感じて今季毎回見せていただけて嬉しかったです。
    羽生くんの素晴らしいところと実はちょっぴり難点(それもよく言えば個性かもしれないのですが)もよく出ていると個人的には感じていてそう言う意味で羽生くんにしかできないもの。
    おおむね絶賛の多い演技だと思いますし羽生くんの美しさも出しやすいようなプログラムだと思いますがこの手のプログラムはエキシビションやショーにとどめておいて試合には変に持ち込まない方が安全かもとは感じています。
    アナベル様のスケカナの時が好きとおっしゃるのに私も同感です。
    衣装についてもこの手はそろそろ卒業かもしれません。でもその意味でも今シーズン見せていただけたのが大変嬉しいです。
    世界選手権から間もなくの国別本当にお疲れさまでした。

  • 9
    あおら  2017/04/24(月) 01:15:06  ID:252063ae9

    日本でのエキシビ、羽生君がトリだとやはりカッコつきますね。
    みんな笑顔でシーズンが終われてよかったです。

    個人的には、この衣装で踊るプリンスが最後の最後に見られたのが最高の収穫でした。

  • 10
    まさし  2017/04/24(月) 03:03:23  ID:f5608146c

    とても美しく華麗なスワンを見て、今日も大変満足です。この儚く繊細で一つ一つのエレメンツを事細かに演じてる羽生君は、流石だなと思う。

    そのあとのプリンスには圧巻!
    多くの大歓声を背中に受けて、スピン、ステップ、最高難度4です。
    ズサーも天国からプリンスが降りてきたような大迫力。
    投げキッスも正面から受けた人は失神寸前だっただろう。
    まるでライブに来てる雰囲気を醸し出してて、目眩がしてきた。
    羽生君お疲れ様。
    会場は殆ど羽生ファンで埋まってたらしいね。

  • 11
    ありがとう!  2017/04/24(月) 03:22:20  ID:fc97e55b6

    やっぱり羽生結弦の演技は観客を魅了するし心の中にグッと入り込んでくるインパクトは生観戦だとさらにすごい。

    羽生のフリー動画でカナダ解説者はこの会場はみんなユヅルを応援しに来てるんだ、日本滞在中は警備はどれだけ凄いんだろうって心配してたよ。 ….そう言われると警備がほんとに心配だw

  • 12
    まあす  2017/04/24(月) 03:32:52  ID:12a801ac7

    いつ見ても曲に負けているような演技だな~
    自分では「オレ、表現できてる!」って思ってるんだろうね
    衣装も女子みたいで気持ち悪いし
    手を耳に当てた煽りはどこぞの野々村さんですか???
    何より、プーさんイジリはいいかげんやめればいいのに
    大の大人がする行動じゃないし、あれじゃなんだか障●児みたいだわ
    宇野選手も、笑って、居たたまれない感じの顔してる
    普通の人はそう思う行動だよね、恥ずかしい

  • 13
    まあすさんへ  2017/04/24(月) 04:11:53  ID:fc97e55b6

    羽生選手の表現最高だよ。そんな羽生選手しか出来ない魅力のある表現で世界中に大ファンがたくさんいる。プーさんとの微笑ましいショットも世界中で人気。

    あなたと宇野が(あなたが書いたよう)羽生選手の演技とプーが嫌なら、それは仕方ない。 でもそのコメって宇野動画で書いたらそこでは喜んでもらえるんじゃない?

    みんなここで羽生選手を賞賛してるから嫉妬したんでしょうね。

  • 14
    がん太  2017/04/24(月) 04:41:06  ID:3b8ed60bd

    まあす の書き込み内容はみにくい。スケーターが表現力に自信持ってて何が悪いんね? あんたに迷惑かかってますか?

    あんたが好きな表現する選手の動画見てりゃいいんじゃないの?ワザワザここにきて嫌がらせせんでも。

    あんたのねじれてひねくれまくった書き込み 読み返してみいな?恥ずかしいと思わんかったら ぬいぐるみに負けとるわ

  • 15
    まあすさん  2017/04/24(月) 04:57:54  ID:f5608146c

    あんたのその贔屓選手だが、選手の中で一番低くて、幅の無い回転不足の汚クワドを跳んでるって日本だけじゃなく海外からも言われてるのは、あんたそれ知ってるのかな。
    それに対してどう感じてるのかと聞きたい。
    自分の贔屓選手の事を棚にあげて、他の選手を誹謗中傷するのは、もっての他だよ。
    衣装がどうとか、プーさんがどうとか言ってるが、大きなお世話だ!
    あんたに言われる恩も義理もない。そんなレベルの低い奴は、贔屓の所でオベンチャラでも使っておればいい。

  • 16
    magrittemari  2017/04/24(月) 05:15:27  ID:cd71e003d

    雄大で素敵な白鳥でした。力強さの中に繊細さもある。今回でこれが見られるのが最後かと思うと寂しい気持ちがあります。白鳥は飛び立っていったのかな。。
    初めてこのプログラムをスケカナで生で見たときは衝撃的でした。なんと美しいのだろうと息を吞んで観たことを思い出します。

    アンコールよかったです!聞こえないよーのポーズ、投げキッスまで!最高でした。羽生選手ありがとう!!

  • 17
    ひとこと  2017/04/24(月) 08:14:11  ID:5a02c4205

    羽生君は、試合結果があまり思わしくない時の方が
    エキシビションの内容がいいですよね。
    スワンは、初めて演じた時と、世界選手権がよかったです。
    気持ちがこもると、力が入りすぎてカクカクしたり、
    過剰に表現し過ぎてしまうので、少しおさえぎみの方がよいかもしれませんね。
    気にしすぎる選手なので、エキシの欄は、
    試合後ということもあり、
    なるべく欠点は書かないようにしています。

    フィナーレは、お客さんを盛り上げてあげたいという気持ちと、
    自分も楽しんでいてよかったと思います。
    他の選手もなかなかあそこまで、やる人はいないと思うけど、
    一人、盛り上げ役がいると、ありがたいものです。
    ミーシャがいたら、羽生君のよさが
    引き立ててくれるので、貴重な人が引退してしまい残念です。

    真央ちゃん、かなちゃん、ミーシャ。
    ひとつの時代がおわって、さみしい思いですが、
    三人の首ふり?、ヘドバンっていうのかな。
    それを見たら、なんだかまた、元気がでてきました。

    来シーズン、すごく楽しみです。

  • 18
    アンチが…  2017/04/24(月) 08:15:28  ID:8baa32f9c

    うふふ。アンチが嫌味を言いたくなるほど素晴らしかったですね。
    会場で見ましたが心がこもっていてジャンプ以外でも魅せられる演技。隣のひとは泣いてましたよ。
    まさに、大トリに相応しい演技と観客の歓声と反応です。
    羽生選手は、どこまでファンを増やすのでしょう。

  • 19
    虎ノ門  2017/04/24(月) 09:03:15  ID:0bb294a78

    そうそう引退表明者の中にミーシャもでした、
    これでビッグ4人。オリンピック後にはさらに・・
    いやこれはまだ先。

    開催国で盛り上げ人、これは貴重です。
    埼玉ワールドでの細やかなやり取りも覚えてますぞ。
    選手・出演者であってさらにお役目を、すごいお方や。

    この日の観客は2プロにコラボまで見られたなんて贅沢。
    自国のスポンサーもまだ健在、記憶に残る大会だったは
    後世語り継がれるでしょう。

  • 20
    あいけ  2017/04/24(月) 09:55:53  ID:030579d11

     激動のシーズン、お疲れ様でした。 しめくくりに、いい表情とノリノリの羽生選手を観ることができて良かったです。 会場に行けた方、うらやまし~! 

     アンコールのズサー、1番きれいでした。 こんなにはじけて盛り上げてくれる選手が日本にも出てきたことが嬉しいです。 欧米選手には多いけど、日本はまだまだ・・・投げキッス後の宇野選手の笑いは、私には「僕にはまだ無理~」に見えました。 高橋さんや織田さんならやっちゃいそう。 
     
     羽生選手は今までの日本人にはいないメンタルの持ち主。 加えて、天に向かってプリンスさんにお礼を言ったり、他の選手を尊敬したりと、礼をわきまえています。 少々の雑音は気にせず、健康には気をつけて、自分の目指す方向に突き進んでほしいです。 私を含め大勢の人が応援しています。

  • 21
    さすが  2017/04/24(月) 10:55:28  ID:5a02c4205

    いろんな国の人が、フィナーレで羽生君に、ジャンプを促したり、盛り上げてほしそうな空気を作りますよね。
    選手達も、自分ではできないけど、お客さんに喜んでほしい、最期は気持ちよく、しめてほしいというのが画面通して伝わってきます。
    銀メダルの時は、脇役になるように気を使ったりしてることもわかっています。
    普段は、大人しく人見知りですが、応援してくれるファンの為に、精一杯はじける姿、もう、恥ずかしいこともやっちゃうよってとこ、好きです。
    それに、苦労して頑張ったんだから、あれぐらいやってくれないとファンもつまんないです。

    メドベもジュニア時代から
    フィナーレ盛り上げようと頑張るとこ見てきたので、二人はどこか似てる?
    出掛けるよりも、ひとり家でゆっくりアニメ見たりして過ご過ごすみたいなことも言っていましたし、国別の試合前のマジな表情も、あらっ羽生君がもう一人みたいなかんじで好感もてました。
    国別もいつから、こんなに
    緊張して見るようになったのか。だんだん違うものになってきたけど、ファンとしては得した気分。
    上位選手で、でない人は罰金などというのは、やめて、心から出たいと思えるようなものに、なっていけばいいと思いました。

    あと今回、国別で再確認したことは、日本のファンはサイコーということ。
    他国に対して、選手も鼻が高いと思う。
    欲を言えば、盛り上がる曲でもっと体動かして踊ったり、ドンチャンしてほしい。

  • 22
    羽生君素晴らしい  2017/04/24(月) 13:06:10  ID:b32d12b7a

    この方はなんて魅力に溢れた方でしょうか
    お客様を楽しませる為に全力投球、会場もファンも大喜び羽生君が居るだけで会場が湧く凄さやっぱり貴方が主役でした。
    最後のスワンでしょうか本当いいプログラムでした生観戦された方良かったですね。足の怪我もして無い様ですし来シーズン楽しみです今はゆっくり休んで下さい。

  • 23
    ファンのひとり  2017/04/24(月) 13:09:45  ID:f77e76081

    今回の演技を見た後で、5番のアナベルさんのコメントを見て
    早速、最初のスケカナの演技を見返してみたのですが、私も
    そちらの方が良いと感じました。

    そして、17番のひとことさんが書かれていたことに
    似たようなことを、実は私も前から感じていました。
    それは、前半部分の手や体の動きの中に、曲の世界と
    しっくりこないものを感じるということです。
    その点においても、最初のスケカナの方が、良かったなあと。
    メリハリをつけようとして、そのように変化してしまったのかも
    しれないけれど、それが、かえって、曲としっくりいかなくなっている
    感じがしました。

    スケカナよりも良くなったと私が思った部分は、今、思い出す限りでは
    冒頭の目の動きと、イナバウアーの時に、両手を広げた後で
    包み込むようにしているところです。

    今回のコメントは、どちらかというと辛口になると思うので
    率直に書いていいものかどうか、前から躊躇していたのですが
    私は、この曲と詞の世界が、とても好きなので、もし、また
    やるときがあれば、今度は、よりしっくりくるものを見られたら
    いいなあ
    との願いを込めて、思い切って書かせていただくことにしました。

    それでは、これからも、心と体を一番、大切にしながら
    さらなる挑戦と成長をし続けて、さらに素晴らしい演技へと
    進化しますようにと、心からお祈りいたします☆

  • 24
    まこ  2017/04/24(月) 14:42:44  ID:4bb3006dc

    激動のシーズンが終わりましたね。本当にお疲れさまでした。
    最後のあなたの心からの笑顔が見られて良かったです。
    今季最後の演技となった「スワン」、会場で観ることができました。心の籠った美しい演技でした。会場に静謐な空気が満ちていくようでした。素晴らしい見ごたえのある演技ができる選手はたくさんいると思いますが、このよう演技でそんな空気感を作り出せるのは羽生選手しかいないと思っています。

    エキシビション後のインタビューは充実感に満ちていましたね、今、痛いところはどこもないという言葉に一番安心しました。
    これから、来シーズンに向けての準備の入ることでしょう。
    どうか、心身共に充実した状態で来シーズンを迎えることができますように。
    新しいプログラム、いったいどんなものになるのでしょう。
    楽しみに待っています。

  • 25
    rysum  2017/04/24(月) 18:17:27  ID:ffa8830de

    昨日初めて生で観ました。堪能したかったのですが、音響が酷く、音が割れて気になってうっとりとはいきませんでした。演技もやはりテンションが上がっているとカクカクする時があってスケカナが純粋なスワンかなあと思いました。
    音響気になった方いらっしゃるかな?宇野選手のロコの時も音響が気になりました。選手はやりずらいだろうと思います。
    いつか大人になった彼にもう一度スワンを滑って欲しいです。

  • 26
    蛤と法螺貝  2017/04/24(月) 20:15:02  ID:91150707c

    カクカク、カクカク。も~うるさいよ!(笑)
    カクカクって…。言いたいこと解るけどその表現もう止めたら?
    カクカク出てくる度、きたぁ~って笑っちゃうんだけど。
    羽生の演技って、繊細な感受性を全く感じることの出来ない、鈍感な感性の持ち主には理解できないみたいよ。
    羽生の演技の批判をする前に、羽生のファンであるならば、自分の芸術的感性を磨こうよ。但しアンチはそのままでいいからね。そのまま鈍感なままでいてくださいな。

  • 27
    バンビ  2017/04/24(月) 20:23:52  ID:89c89ef1c

    アンナ・パブロワ 『瀕死の白鳥』
    https://www.youtube.com/watch?v=QMEBFhVMZpU

    『溜息をもらすことしかできません。
    この映像を見るとき、我々は一体何を見ているのでしょうか。
    そのつま先、その両腕、その純白のチュチュ、その躍動と震慄のすべてが、今にも息絶えんとする一羽の白鳥を象徴します。
    晩秋の黄昏時、枯葉のただよう冷たい湖の上、傷ついた若い白鳥がもう一度飛び立とうと、もがき、よろめき、ふるえて、静かに息を引き取る。
    一語も発せられず、ただその身体のみで表現された絶命の物語。』
        アンナ・パブロワ 『瀕死の白鳥』評より一部抜粋

    最初の方が好きだったとかカクカクした動きがどうもとか人それぞれの好みは別として、羽生はこの曲を回を重ねる毎により巧みに演じてきてるのだと思います。

  • 28
    かこ  2017/04/24(月) 22:28:24  ID:2b8ac0ace

    優勝おめでとうございます。

    試合後もチーム演技練習等、忙しいスケジュールだったと思います。

    今回もいつも以上に盛り上げてくれて、ありがとうございました。
    観客の表情からも興奮が伝わりました。

    アンコールのプリンス、最高でした。これが見たかった。

    昌磨君たち、後輩達もいつも盛り上げ役になってくれていることを感謝していると思います。

    感動あり、ハラハラドキドキあり、笑いあり、とても楽しかったです。

    本当にお疲れ様でした。

  • 29
    マナ  2017/04/24(月) 22:42:21  ID:f3dffc2ed

    ゆづ君、今シーズンも沢山の悦びと感動を有難うございました。
    お陰様で、君を通していろんな気づきや学びもさせてもらっています。
    実は、エキシはあま〜り観ないのですが^^;、このプロは何度もリピって、毎度感動しております。よく合ってますね。
    どこまでいってもプロセスなわけですが、平昌という大きなショートゴールに向けて、しっかり頑張って、日々満たされてください^ ^
    来シーズンには、皆んなも着実にレベルアップされてるでしょうから、勝つのはパーフェクト(敢えて二重否定?のノーミスは使わず^ ^)な演技披露が要求されますね。
    そのために必要なことはなんなのか?!
    嗚呼〜、またまた意識の拡大・進化にワクワクしますね!
    自らの欲するままにお進みくださーい*\(^o^)/*
    応援してます!

  • 30
    さすが  2017/04/24(月) 23:20:33  ID:5a02c4205

    わかってる、わかってるけど、最初のひじてつ、やさしめでお願い。、もう言いません。

  • 31
    Sarasvati  2017/04/25(火) 00:21:36  ID:fe70b03ac

    ご存知のようにこの人はとても感度が高いようで
    ネットの声などにもすぐ反応しますし・・
    また海外のインタビューなどではパパラッチ等にも言及していますが、、

    さらに今シーズンは自らにとてもとても高いハードルをかかげ、
    ひとりの人間、まだ青年である羽生ゆづるさん的には
    そうとうのストレスがかかったシーズンだったのではないかと
    まあそう思います・・。

    (ひじてつ・・(笑)はそんな等身大のある意味なんか
    自然なゆづるさんが感じられて
    まあ、わたしなんかはちょとココで逆にほっとするんですが・・ww
    うふふ、彼もまだ人間やったか~と・・w)

    来期もきっとすごいの見せてくれるのかしら??
    今から期待大です!

  • 32
    桔梗  2017/04/25(火) 00:26:34  ID:87f890cac

    ひじてつ・・・?!(笑)
    確かにこのノッテステラータ、回を追うごとに甘さが徐々に少なくなり、どちらかというと優しさの中にも前向き雄雄しさが増していったように思います。
    そういう意味では「らしい」美しさになって行った、らしく研ぎ澄まされていった、とも言えるかも・・。

    このプロではスピンが際立って美しいと感じます。絶品。
    高速回転なのだけれど、いえ、それゆえにそこに独特な繊細さがよく表れているような。
    スケーティング全体、ツイズルなどはやはりアイスダンスの選手のそれとは異質、非常に男子シングルの選手によるこの手の曲の演技らしい、という感じを受けます。
    クワドを飛べる力を秘めながら、それを前面には出さない白鳥。でもふとした瞬間にそれが一種の危うさをも伴って出てしまうようなところも私にとって羽生選手のこのプロの1つの大きな魅力。

    今季通じてこのエキシひとつとっても毎回作品としての表情が違ってそれぞれを楽しませて頂きました。
    個人的には、今季の3つのプロで一番羽生選手らしいと感じ、大きな感動を覚え、たぶん羽生選手自身も達成感があったのは、Hope & Legacy (世界選手権版)なのでは?と思いますが、このエキシは未来につながるものだと思いますし、羽生選手ご自身の達成感はどのくらいでしょうか?

    お疲れ様でした。オリンピックシーズンのご活躍を心から祈り、また新たな気持ちで応援させて頂きたいです。

  • 33
    ガーリックステーキ  2017/04/25(火) 00:46:28  ID:ffbd2f386

    羽生の代名詞ともなったスワン。
    このプログラム、これで見納めなのかなあ。
    今回仕事で観戦できなかったのが心残りだし残念。

    羽生のスワンは、愛を語るボーカルが付いたことで、少しだけ伝統的な白鳥から自由になっています。
    これは、サン=サーンスの旋律が想起するパブロワやプリセツカヤが演じた滅びゆく白鳥ではなく、生きる喜びや希望に輝く若者を象徴する愛の賛歌に仕立てられている。

    羽生の尊敬するジョニー・ウイアーは、同じプログラムでも毎回何かしら違うアプローチで臨むのだとか。
    羽生も、そういう意思があるのだと勝手に思っていた。

    スケッチブックに自由に絵を描くように、感情のおもむくまま銀盤に愛と復活の象徴を演じる羽生。
    いつか、肩甲骨から翼が生え、にっこり笑って遠くに飛んで行ってしまうのだ。
    でもまだ今は、そこにいる。
    まだ少しだけ我々の世界で、尊く美しいものを披露して。

    私が観戦した3回のスワンは、3回とも微妙に異なる模様。。
    羽生本人がどの様に考えて演じるのか聞いたことはないが、自分としては毎回このプログラムを楽しみにしていた。
    私は、どれが一番とは選べないけれど佳きものを見た思い出を胸に、明日もがんばる。

    また更に陳腐な話題ですが、このEXが披露された時、ロビン・カズンズへのオマージュではないかと囁かれましたね。

    かつて白鳥を演じたフィギュアの貴公子カズンズが、レイクプラシッド・オリンピックで金メダルを獲得したのは23歳の時。
    来年同じ年齢で平昌を迎える羽生に、同じ喜びが訪れることを切に祈ります。

  • 34
    こま  2017/04/25(火) 08:56:38  ID:e3ac62411

    プリンスの最後の決めポーズやっぱり
    これでしょう!!そしてこの衣装意外と
    プリンスにも合っててかっこいい〜〜

  • 35
    獅子吼  2017/04/25(火) 11:04:57  ID:7c8995ea0

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    上の写真、、お顔が…なにか(ご自身の腕ですか?)影に
    なっているんですね。

    今更ですが首が長い〜
    白鳥のイメージにぴったり。
    この美しい衣装を男子で着こなせるのは羽生選手だけでしょう。

    皆さんのコメントを読んで
    なんて今までボンヤリとこのプログラムを見てきたんだろうと
    反省しました。
    深いです…。
    SPの一部も良かったですね♩
    ズサ〜は、ズサーで分かります!!
    このまま、固有名詞になったりしてー。

    シーズンお疲れ様でした。
    ハラハラ、ドキドキ 多大な感動の数々…
    ありがとうございました!

  • 36
    エイトン  2017/04/25(火) 14:14:34  ID:640c04f8d

    ほんと、スワンの衣装でクレイジー似合ってました。ノリノリの羽生選手が大好きですし、感謝の気持ちでいっぱい。PPAPであんな風に登場してくれるのも、アンコールであんなに会場を盛り上げてくれるのも、羽生選手だから。彼がトリだったから、お客さんも興奮状態のまま楽しくエキシを終えられた。早くもアイスショーに行きたい、すぐに会いたいな~って思ってしまう。

  • 37
    夜也  2017/04/25(火) 15:57:07  ID:ab164f5f8

    ひじてつ?羽生君、ボクシングでもするの?٩( ᐛ )و

  • 38
    こざる  2017/04/25(火) 16:34:09  ID:010d6d975

    このエキシは、イヤァ~♪さすが羽生君でした!
    この若さで、彼は紛れも無く大スターだな~☆
    パリ散歩の頃、めちゃくちゃファンで、今やビッグになりすぎてしまい寂しさも感じながら、最近はしょうーま応援に邁進していますが、世界選手権で羽生君がちゃんと自分の考えを英語で伝えようとしていたり、哉中キャプテンと一緒に大会を盛り上げようとする中、あの演技や、エキシでの会場の沸かせ方は本当に上手いな~と、久しぶりにしびれた~ー!

  • 39
    りん  2017/04/25(火) 16:46:55  ID:1a2856110

    感想は人それぞれでいいんじゃない?

    心酔タイプの羽生ファンは羽生君のやることはなんでもかんでも大絶賛って感じがしなくもないけどそれもまた感想としてあり。ただ批判意見をいちいちアンチ認定して攻撃してくるのは勘弁して欲しい。羽生君もファンのそんな真似は喜ばないでしょうに。

    私もスケカナの瀕死の白鳥の方が好き。ていうか勝った時の羽生君のエキシはアドレナリンが出過ぎてる。とは言うもののそういう勝利にはしゃぐ根っからのアスリートの羽生君が大好きだけど。

    大輔やしょうまと違ってあまり踊れる子だとは思っていなかったけどよくここまで表現できるようになったなあと思う。努力の積み重ねって大事。

    目を瞑っても跳べると言われる鉄板の3Aがここのところ失敗が目立つのがちょっと気になる。

  • 40
    りん  2017/04/25(火) 18:24:25  ID:1a2856110

    音響の悪さは代々木だから?古いから。
    長岡は音が良くってびっくりしたことがあります。
    専門家でなく個人の感想なのであてになりませんが。

  • 41
    蛤と法螺貝  2017/04/25(火) 19:17:33  ID:f059c84ca

    最近、批判コメント目的の、”羽生ファンなりすまし” が増えております。
    皆様、お気をつけください。

  • 42
    同レベル  2017/04/25(火) 19:20:36  ID:29558be79

    乗り込みアンチコメントに反論するのは大いに結構。
    でも他選手の名前が出てきたからといって、その選手のファンかどうかもわからず、ましてその選手本人には無関係なのに、その選手を貶したり、体型のことまで持ち出したりしてたら、アンチもそんなファンも同レベルにしか思えない。
    人としてあまりに直情的で低レベル。羽生や宇野の方がよっぽど大人だね。
    ちなみに羽生同様、宇野もその実力や表現力は世界で評価されている。
    自分はどちらも日本の誇りだと思ってる。
    乗り込みのクズコメントするアンチも、アンチに反論するつもりが、自ら他選手のアンチコメントしてる自称ファンも恥さらしなだけ。

  • 43
    同レベル  2017/04/25(火) 19:37:39  ID:29558be79

    と、自分もひと文句言ってしまったが、本来ここにきた目的の感想を。
    国別で見た演技の中で、このエキシビションが一番良かった。
    確かに試合ごとのエキシビションで、見るこちらも、全く違う感想を抱く。
    でも自分はそれも楽しみになっている。
    羽生は素直でまっすぐな人なんだなぁ。
    その時の感情をそのまま曲に乗せて、その時にしか見られない演技がある。
    そしてスピンは秀逸。
    スーと氷の上を流れるようなスケーティングも素晴らしい。
    いつも演技を見た後には、ありがとうと言いたくなってしまう。

  • 44
    へ〜  2017/04/25(火) 22:31:52  ID:f09e63041

    せっかく楽しくコメント欄が湧くと、潰しにかかるんだよね。
    普通、興味の無い人の所には出かけて行かない。

    バンクーバーオリンピック前もそうだったよ。
    あかーい思想の半島こーさくいんが、マスコミやネットを使って、
    日本人選手とそのファンを、徹底的に潰してまわった。
    オリンピックを招致の為に。
    今もずっと続いてるよ。国策でやってる日本潰しのサイバー部隊の攻撃等。 
    『私達は、正しい! 反論は許さない。私達は赤いはんにちこうさくいん。
    言論統制&弾圧なんてお手の物。なりすましだって得意。
    輝く日本人なんか見たくないから、潰してやる!どんな手を使っても。
    私達は、赤いはんにちこうさくいん。
    嘘と捏造の歴史で洗脳されてるから、絶対にやめない。』

    えげつない程、羽生君には文句つけながら、先輩&後輩君は絶賛の嵐。ww

  • 45
    つらら  2017/04/26(水) 00:13:28  ID:b71488bfa

    羽生選手、お疲れさまでした。
    オリンピックプレシーズンは不安な幕開けでしたが、終わってみれば、GPFそして世界選手権と、重要な試合でタイトル掴むということができましたね。
    難しいプロに苦しみながらも、ここぞという時の強さを見せてくれたと思います。本当にお見事でした。(シーズンMVPをあげたいよ~)

    今季、このEXのスワンは毎回感動ものです。
    まさに羽生選手にぴったりのプロ。羽生選手にしか出来ない表現が溢れています。
    スピンは本当に綺麗ですね・・。
    あと私はNHK杯のスワン演技がお気に入りです。美しいトリプルアクセルもバッチリ決まっています。
    プリンスもカッコよかったね!投げkissはNHK杯でもやっていたみたいだけどカメラは後ろ姿しか捉えていなかった。。今回はバッチリだったね。会場が凄いことに~(^_-)☆☆☆来季はいよいよオリンピックシーズン。健康な身体で迎えられますように祈っています。
    そしてどんなプログラムで滑るのか、本当に曲選びが重要になってきますね。
    発表を楽しみに待っています。

  • 46
    なつ  2017/04/26(水) 03:42:48  ID:bb1fb72ea

    同一レベルさん
    確かに関係ない選手のことを中傷するようになったら
    同一レベルですね。
    ただ問題の反応はありですが、体型のことなんかここのコメント欄に書いてますか。
    あなたのコメント見ると同一レベルといいながら羽生ファンにほとんど怒りの矛先をむけてますね。
    まず第一の事を起こす責任は羽生アンチコメントであります。誹謗中傷羽生選手を侮辱しきってます。
    毎度ながら、どうしたらこんな歪んだ人間性かうまれるのか理解に苦しむアンチコメントかここにもあります。
    羽生ファンを恥だと言う前にまずアンチへの怒りが順番だと思います。事を起こす責任は、同一ではありません。あなたのコメントにはそこへのな怒りがほとんど感じられないのが残念です。
    ただおっしゃる通り他選手を貶めていいなどとは全く思いません。そこは怒りのなかに注意しなければなりません。それは圧倒的羽生選手ファンは心得ています。羽生選手ファンは他の選手コメント欄にも温かい声援を送ってます。

  • 47
     2017/04/26(水) 08:01:01  ID:645acdfd0

    ラストスワン、堪能させていただきました~。
    スケカナで初披露のときだったか、今季のEXのイメージは?と質問されて、羽生君が「包み込むような」と答えてましたね。そういうコンセプトは初めてだと思ったので、ああ、彼もそういうプロを演じるような大人になったんだな~と、感慨深いものがありました。
    あのタラソワから贈られたというIl Voloの曲、ウィルソンによるスケーティングが光る振付、ウィアーへのオマージュのような美しい衣装。ロシアとカナダの合作というだけですごいけど、そこにイタリアやアメリカの要素まで加わって、まさに世界を結ぶ羽生君のプログラム。

    翼を思わせる腕の動きは確かに白鳥を表現していると思いますが、それだけではないですよね。
    Il Voloの「星降る夜」バージョンなので、瀕死の白鳥と、愛を囁く歌詞の世界とが融合していると思います。中盤で、力を失ってうなだれたようになり、そこから顔を上げて、まるで赤ちゃんをいとおしげに腕に抱くかのようなシーンがあります。本当に「包み込む」感じ。
    これは無力と失望から、癒しと希望へのストーリーであり、去年の「レクイエム」と今年の「星降る夜」との2部作をもって、彼の愛する人々へのメッセージが完結したのではないかと、個人的には思っています。

  • 48
    同レベル  2017/04/26(水) 10:08:22  ID:1e19ecdf8

    なつさん
    まず体型の事はこちらのコメント欄ではなかったので訂正します。他である選手の批判にそのようなコメントを見かけていたので、混乱させるような事を言ってしまいすみません。
    しかし、自分は(他の選手を貶すのでなければ)アンチに対し反論は大いに結構と言っていますし、また羽生のファンだけを恥さらしと言っていると思われたなら大きな誤解です。
    もう一度読んで頂きたいのですが、クズコメントをするアンチも、他選手を貶す自称ファンも恥さらしと言ってますよね。それも、なりすましファンの可能性を考えて、自称という言葉をつけています。
    殆どの羽生のファンがまともなのはわかっています。
    自分のまわりもそうですから。
    自分は基本的に多くの選手の演技を見るのが好きですが、その中でもやはりファンと言えるのは羽生です。演技もファン目線かもしれないけど、やはり羽生が一番という感じです。
    なので、羽生のファンブログを読んだり、そこでコメントのやりとりもしていますが、殆どのブロガーさんは節度を持って記事を書いている方々です。ただ一部に残念な人がいるのも事実。羽生ファンと公言してブログをやりながら堂々と他選手を下げる人もいる。そういう応援の仕方は羽生の本意ではないなと思っているので、今はそのブログを読むのをやめました。
    と言っても、実は自分も以前はアンチに対し、眠れないほど苛立ちを感じたりしていました。もう散々反論して疲労して、もやもやしてきました。やはり一番好きな選手なので。
    でもその気持ちを他の選手本人に向けるべきではないと、ある方のブログで気づかされました。自分もそのようなファンになりたいと思っていますし、他の選手も全うに評価したいと思っています。
    何より羽生の演技や人間性を見るにつけ、くだらない事に振り回され、フィギュアスケートそのものまで楽しめなくなるより、自分も汚れない気持ちで応援したいと思うのです。
    自分のそのような経験から、身内(ファン側)に厳しいようなコメントになり、なつさんやここを読まれてる方を不愉快な気持ちにしてしまったのなら、申し訳ありませんでした。

  • 49
    なつ  2017/04/26(水) 11:29:32  ID:d9f4dcde5

    同一さん、
    ご丁寧にお返事ありがとうございます。私はひたすら羽生選手ファンですが、ライバル選手を貶めるなど最低行為だと思っています。志高い羽生選手のファンの誇りにかけてそう思ってます。
    いつぞや、羽生選手の英語のインタビューに対して英語の発音がどうのこうのと
    それも温かいアドバイス的なものではなく、いいがかりのような足の引っ張りかたをしつこくしてる人がいたので、私もその頃はまじめにそんなことどうでもいいではないか、伝わってるんだからといささか強く反応したら、いつのまにか羽生ファンはこれだからこわい、羽生ファンはこんなのばかりだからとか、いつのまにか、こちらが悪いことにされました。そんな苦い経験もありました。
    今では羽生選手ずっと上手になりましたが。
    私はひたすら羽生選手金メダル応援ですが、日々頑張っているすべての選手に温たかくエールをおくりたいですね。

  • 50
    なつ  2017/04/26(水) 12:10:24  ID:d9f4dcde5

    同一さんではなく同レベルさんでしたね。たびたび間違えてすみません。訂正します。

  • 51
    ミドリメブク  2017/04/26(水) 16:48:01  ID:d909ed812

    羽生選手がたくさんの人の心をつかんで離さない理由の一つとして、32番の桔梗さまの「一種の危うさ」というご意見に通ずるものがあるのですが…。
    以前ある歌の番組で、ちょうど変声期にさしかかった男の子の歌に非常に感動したことがあり、その優勝した彼は「変声期だから上手に歌えるか心配だった」と言っていたのですが、審査員の人から「それが逆に非常な魅力になっている」と褒められていたのです。私もすごくうなづいたのを憶えています。
    羽生選手の「繊細さ」「儚さ」と時々見え隠れする「強さ」が、危うさを秘めながら、でも実に絶妙なバランスで羽生選手という存在を際立たせている個性につながっているのではないかと思うのです。うまく言えなくてごめんなさい。

    このブログの面白いところは、踊り、音楽、文学、鋭い洞察力など、様々な分野に長けている方の意見が聞けることかなと個人的に思っています。とても勉強になり、皆さんのコメントの一つ一つが宝物のように見えます。
    一部の殴り込みアンチ?愉快犯?のせいで、ついつい疑心暗鬼ってしまう今日この頃ですが、色々な方々の意見を聞いて改めて動画を見直してみると更に楽しくなることに気付きました。
    このプロはオリンピックでも是非観たいなと思いました。

  • 52
    めみ  2017/04/26(水) 17:57:37  ID:918704df5

    まっつんさんの、ホプレガの完成版です。

    https://www.youtube.com/watch?v=tBPrYsQU6ME

  • 53
    くりゆき  2017/04/26(水) 22:21:54  ID:7251061d6

    今季は、この演目が彼の作品の中で一番好きでした。

    この手のちょっとナルシスティックな演目は、
    エキシにとどめておいた方が…という意見も散見しますが、
    私は彼独特の世界観に非常に合っていると思うので、是非競技プロでも見てみたい派です。
    正直、今季SPなどの方が見ていて歯がゆい感じが抜け切れなかった…orz

    今作はウィルソン振付でしたが、一度ミヤケン振付の競技プロも見てみたい。
    まあ、いろんな柵もあって難しいかと思いますが….。

    お疲れ様でした。

  • 54
    さすが  2017/04/27(木) 08:07:45  ID:3b48cc9f6

    ミヤケン、いいですね
    ノリノリ系、ミヤケン振り付け見てみたい
    ミヤケンのプロは指先まで 神経が行き届いていて好き

    ビリーブみたいな、情感たっぷりの恋ナンバーも
    久しぶりに見たいし、来期プロ、楽しみです

  • 55
    かめ  2017/04/27(木) 12:07:09  ID:1c7496791

    51 ミドリメブクさん

    >このブログの面白いところは、踊り、音楽、文学、鋭い洞察力など、様々な分野に長けている方の意見が聞けることかなと個人的に思っています。とても勉強になり、皆さんのコメントの一つ一つが宝物のように見えます。

    私もです!すごい同感です!
    自分一人で見ていると自分の感覚だけが全てだけど、こうやって他の方々の見え方をなぞって観ると新たな美意識が広がったり、今まで見えなかったものが見えてきたりで、ワクワクします!
    やっぱり人間は学習の生き物だなー。皆さんいつもありがとうございます。

    私もスワン大好きです!
    1番好きなのはNHK杯のです。
    スケカナは美しさにビックリしたけど、音は消して観てました。
    ボーカルが邪魔だなーと思って。
    なんだかこのふわふわした美しい世界でボーカルだけが異物のように感じたんですね。
    それで、後からタラソワさんがくれた音源だと知って、えっ!?なんで!?
    タラソワさんって、真央ちゃんの仮面舞踏会、鐘、ラフマニノフ協奏曲第2番をつくった人でしょ!?
    氷の上にその曲の持つ背景と選手の人生を絡めて、風刺と暗示に満ち、その選手の行くべき道を指し示すような、知性とインスピレーションに満ちたプログラムをつくる人でしょ。

    そんな人が羽生さんを見てインスピレーションを得て、くれた音源なら、ボーカルが邪魔になるはずないし…
    この艶やかなサラブレッドの毛並みみたいなボーカル…
    去年の世選のレクイエムみたいな演技のほうが
    あうんじゃないのかな?静かな中でも音の粒がスパークして星みたいにキラキラのぼっていくような。

    とか、思っていたらNHK杯ではそうなっていましたー。
    ファンのひとりさん、良かったらそっちをみてみてー♡

    歌詞を読んで、タラソワさん、
    「あなたの中には今までのフィギュアスケートの歴史がつまっているんだよ」って意味をこめて、くれたのかなーと思いました。

    あなたのなかに
    わたしはいつもいる

    って歌詞があるけど、羽生さんが真央ちゃんへの言葉。
    心の中にずっと生きてるって言ってくれたこと、タラソワさん知っているかなー?
    あなたの思いは羽生さんに届いていますよ。
    ありがとう、タラソワさん。

  • 56
    桔梗  2017/04/27(木) 12:43:37  ID:1f9c8405d

    今時間がないので少しだけ書かせて頂きます。。
    タラソワさんは(おそらく)百戦錬磨のフィギュア界の凄い方。

    このエキシについては私は羽生選手の独自の美を大きく引き出してくれたもの、と同時に競技、そして今後のスケーターとしての課題も見出す手助けを大きくしてくれているもの、と感じています。特に来季OPシーズンのプロ選びに重要なヒントのひとつを与えて下さっているのでは?
    なぜこのエキシに限って3Aの失敗(特に着地)がこれほど多いのか・・
    たぶん・・・羽生選手はご自分ではわかっていらっしゃるのでは、と思います。
    また時間ができたら来させて頂きます。

  • 57
    ファンのひとり  2017/04/27(木) 12:56:32  ID:750cd3813

    51番のミドリメブクさん!こんなところでお目にかかるとは(笑)
    それはともかく、伝えてくださったミドリメブクさんのコメントも
    宝物のようにステキだなあと思いましたよ☆

    それから55番のかめさん、お声がけ、ありがとうございます。
    コメントを拝見して、私が昨日、あちらの小部屋に書かせていただいたことを
    読んでいないようだと思ったので、ぜひ読んでみてくださいね~
    それが多分、すでにお返事になっていると思います♡

  • 58
    ミドリメブク  2017/04/27(木) 16:02:38  ID:97cc266d5

    1000コメ踏みさま、私もたまには出歩きます(笑)
    このプロに特に思い入れがあるのは、私が初めて行った6年前のアイスショーで羽生選手が演じてくれたのがスワンだったからというのも大きいのかもしれません。羽生選手のスワンは透明で美しくしなやかで丁寧で、会場全体が「…ほうっ……」とした空気に包まれた記憶があります。(かめさま、その時もキラキラがのぼっていってました♪)
    今回観たスワンには先回のコメントで書かせていただいた通りの感想を抱いたのですが、その後のみなさまのコメントを拝見して、絶妙なバランスの中で見え隠れして化学反応を起こさせている「強さ」は、「羽生という選手の強い、もしくは強くあろうとする彼の生き様」なのかなと思いました。いつも気持ちを込めて滑ろうとしてくれる羽生選手だからこそ、同じシーズンの同じプロでも印象が違ってみえるのではないかとも思いました。私は踊れないため細部の振りの違いは分からないので、教えて下さっている方、参考になります。ありがとうございます。
    できればスワンは羽生選手に是非極めて欲しいなと思います。

  • 59
    pochabara  2017/04/27(木) 16:08:31  ID:6396c7049

    どの大会のエキシビにもちょっとした違いや工夫があって
    好きな部分と、ここはもうちょっと柔らかめに手を使って欲しい等々ありますが、毎回美しい思いが込められた演技、私はこれ!と決められずにいます。

    前季の「レクイエム」を初めて観たときは美しいけれども、辛くてノリノリの演技が観たいと何度も願いました。しかし
    最終的に良い演技に仕上げてくれて静かな気持ちで観られるようになったことを思い出します。

    「ノッテステラータ」はとても心が澄んでいくような気持ちになれるので毎日のように観てしまいます。羽生選手がジェイソン選手の演技にふれた発言があって…さらにスケーティングの質や演技の完成度を高める方向にいくのではないかと、楽しみです。
    このプログラムはまた演じる機会があるはず。今以上に美しくなれるプログラムと信じています。

    私が応援したいスポーツ選手は実績だけではなく、プレースタイルが大きいです。自分が立てた目標を実際にやり遂げる心の強さと努力を見せてくれる、一人の人間としても尊敬できる…両方持ち合わせた選手に強く惹きつけられます。
    いつもそんな選手から元気を貰っています。
    逆に美しくない言葉を簡単に使うような人には大変悲しみを感じます。ここ数日今村氏の「東北でよかった」発言がテレビで繰り返される度にに涙が止まらずにいます。見慣れた荒らしのコメントよりも。駄目ってわかっていますが、言わずにいられませんでした。聞きたくない言葉があることを!

    絶対にケガをしないように頑張って下さい。熱く応援しています。

  • 60
    らら  2017/04/27(木) 17:54:21  ID:802df5219

    東北でよかった!
    水やお米、空気がとっても美味しい(^^)
    自然豊かで今は桜も咲いてるよっ!
    羽生選手と同じ東北に生まれてよかった~\(^o^)/

  • 61
    フィギュアでサンバ  2017/04/27(木) 22:21:32  ID:b1ab8277b

    羽生選手
    己のやりたいように、突き進んで下さい。
    心の赴くままに動いて。
    毎回同じ動きとか、ビデオ見てるん訳じゃなし、その時の感情で演じれば良し。
    その方が、見てて楽しい。
    毎回、違う方が、得した気分!
    羽生劇場、毎回、楽しみにしてます、ありがとう。

  • 62
    美紅  2017/04/27(木) 23:29:52  ID:3530a029d

    日本が主催国である試合後のEX
    アナウンスの指示どおりに自分の演技を見せてあっさり終わるだけなんてつまらないですよ
    羽生君のようなタイプは今までの日本には一人もいなかった
    実績と頭脳と目配りと全体を俯瞰する力そして容姿
    いろいろなギフトをもって産まれた
    今回のスワン~プリンス 老若男女が思いっきり楽しめたのじゃないかな 私もめちゃくちゃ興奮して楽しくなった
    彼が現役のうちに応援できて幸せだと思います
    スワンについては「フィギュアでサンバ」さんのように
    その時々でいろいろな表現をしていくことは全然悪いことじゃないと思います
    クラシック音楽の世界でもコンサートとはそういうもの
    芸術性とはいつも同じものを提供することじゃないと思っています(自分はピアノ弾きですが音楽をやっている仲間はみんなそう考えています)

  • 63
    ステラ  2017/04/28(金) 05:57:06  ID:1b3a522b0

    主催国での大トリ演技
    上の方も仰っているように全体俯瞰に目配り盛り上げ
    ゲストとしてEX演技を途中でするだけだったらどんなに楽な事でしょう

    このスワンはずっと続けられる演目ですね
    今からの成長も楽しみですね
    スワン衣装以外でのノッテステラータも観てみたいです
    観る方の見方の幅も広がって観れるのではと感じました

  • 64
    pochabara  2017/04/28(金) 14:35:39  ID:4879ee40e

    59 コメント追加。
    白鳥プリンス最高でした。
    聞こえないよー、投げキッスも大胆に演じてくれましたね。
    ありがとう。羽生選手。あなたが東北で良かった!
    https://twitter.com/hashtag/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E3%81%A7%E3%82%88%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F(羽生選手の画像あり)

    60 ららさん ありがとうございました。
    心が沈んだまま投稿してしまって、モヤモヤしていたところ、「前向きなツイッター」があることを夕方のニュースで知りました。
    そういえば、マイナスをプラスにするのは羽生選手が得意とする考え方。
    ああ、忘れそうでした。思い出せて良かった!

  • 65
    ガチ  2017/04/28(金) 16:25:58  ID:be96a08ce

    フィギュアサンバさん
    のおっしゃる通り!

  • 66
    ガチ  2017/04/28(金) 16:35:45  ID:be96a08ce

    美紅さんの仰るとおり日本に羽生選手のようなひとは存在しなかった。考えられるうる全てのギフトをもってして容姿端麗、頭脳明晰、世界の最高峰に君臨してる羽生結弦が現役で活躍している時代に生き来てるって凄いことだ

  • 67
    桔梗  2017/04/28(金) 16:40:10  ID:0bd0fb51a

    上56.で時間がなかったために中途半端なコメントで失礼しました。

    今季通じてこのプロで3Aが上手く決まらなかったことについては、私は批判しているわけではなく、その事実が不思議であると共に、その部分にはまさに今の状況でこその羽生選手、男子シングルトップ選手ならではこその危うさ、脆さのようなものが表れているように感じられたのです。
    また同時にそういうところに、「現役の」しかもトップ選手によって行われるエキシビション特有の面白さも実はあるように思い、3A の決まらなさも含めてこのプロには大変な愛おしさすらも感じています。

    皆様は、もうそれだけで芸術品の域にも達しているような羽生選手の3Aがなぜこのプロではなかなか決まらないのか、と不思議には感じませんでしたか?
    羽生選手の磐石の3Aが決まらない理由として考えられるのは、①怪我 ②体力の限界 ③入り方の選択など含めてメンタル的な迷いや気負い くらいしか今や考えられないのですが、①と②は今季のエキシに当てはまらないように思います。

    エキシも一つの「作品」として、毎回試合とはまた違う集中力と緊張感で最高の演技をしたい、という強い気持ちがいつも伝わってくる羽生選手。
    この包み込むような強い優しさのある美しいプロで、大きなアクセントになる2つのアクセル(ひとつはディレイド、もうひとつは得意中の得意、試合では武器の3A )は是非とも毎回「完璧に」決めたかったと思います。

    技術的なこと(スケーティングスピードや入り方、音との一致、踏み切りのタイミングなど)の問題もあるでしょうが、それとは別にして、どうもこのプロの3A にはメンタル的な迷い(あるいは気負い)のようなものを私は毎回感じました。ジャンプの力を封印して別の美しさを追及したこのプロの白鳥が一瞬我に返ってアスリート羽生がチラッと顔を覗かせるような。
    試合では紛れもなく「武器」になっているものがこのプロではなぜか「鬼門」のようになってしまう。

    一体何だったのか?羽生選手は終わった今すでにご自分では分析されたのでは、と思います。
    ミスを「無かったことにする」選手ではなく、常にそれに客観的に向き合う選手ですから。

    いずれこのプロ、または似たようなもので完成形はおそらく見せて下さるように思います。それはショーとか引退後、とかになるのかな?
    今以上に、大きな羽に抱かれて甘い夢とともに空につれて行ってくれるような白鳥になりそう・・・わぉ♡
    妄想するとドキドキ♡♡(ここでもご意見あるように衣装は変えてくださっていいです。なぜなら遠目にはよいのですが羽に抱かれるとなると、肌襦袢が苦手なので・・笑)

    今回のようなミスの原因が明らかになり、すぐに克服できそうなもの、とかあえて挑戦したいもの、と言うなら私はこういうプロを試合用にするのもありなのかなとは思います。

    しかしオリンピックは何がなんでも勝ちたいのでしょうし、勝って欲しいです。それにあたり、この手のプログラム(確かに羽生選手の元々の美しさは引き立ちますが)を来季の勝負プロとして羽生選手が選ぶかな?というのは私はやや疑問です。
    現実問題として今何を優先し、何を後回しとするかの見極めは勝負を左右するでしょうし、そのためにも、今季このプロをエキシでできたことはとても参考になったのではないでしょうか?
    タラソワさんはそういう意味でもやはりすごいのでは、と。

    毎回少しずつ変える、というのもショーとしての美しさや芸術性の追求目的だけではなく、現役選手なら断片的であっても、常に試合で使える可能性を意識するものだと私は思います。
    そのあたりも試合のエキシは、「現役選手」のショーです。
    (昨年のレクイエムなどは例外だと思います。あのプロにはギラギラアスリート羽生は全くいませんでした。一人の人としての魂だけで滑ってくれた感じ。このプロにはそれがちらちら出ちゃってる、ということです。そしてそれも魅力ではあります!)

    このエキシやワールドなどでの公開練習の様子を見たり、ご本人の発言などを聞いても、今季トレーシー・ウィルソンさんとの距離がより近くなり、基本的スケーティングに一層力を注いでいると感じています。来季どんなプロになろうと、それがそこで活かされ、またジャンプなどにも活かされるのではととても楽しみです。
    もちろんエキシもとても楽しみ!

  • 68
    桔梗  2017/04/28(金) 16:46:36  ID:0bd0fb51a

    来季(オリンピックシーズン!)のプロについては、エキシも含めて早速いろいろと考えていらっしゃる羽生選手でしょうね。
    もちろんすでにこれまでにも今季までのプロを参考にずっと考えては来ているのでしょうが。
    きっと迷われることも多いと思います。

    でも突き詰めて考えて最終的には、スケーター、アスリートの本能、直観で「これだ!!」が一番正解なのかなあ、のように思います。(勝手に言ってますが・・。)

  • 69
    ロア  2017/04/28(金) 21:55:37  ID:c156b1163

    桔梗様さん、
    このプロの3Aはその前にディレイドアクセルを跳ぶので感覚が狂ってしまって難しいとどこかで見ましたよ。

  • 70
    桔梗  2017/04/28(金) 23:14:38  ID:0bd0fb51a

    ロアさん
    ああ、羽生選手そういこと言ってたんですか?
    確かにディレイドはふだん試合では跳びませんものね。
    でもでもなんとなーくそれだけであの磐石の3Aがなぜ?とも不思議です。
    まあもしそれだけが原因だったとしても、ディレイドなどをやり慣れないクワドジャンパーの現役選手だからこそのミス、ということも言えるとは思いますが。
    1回だけだったけれど別のジャンプ(トゥループだったと思います)を跳んだこともありましたね。
    この3Aについては、4Aを跳ぼうとしたのでは?などという声まで上がりましたね。羽生選手は否定していましたが。
    なーんか迷いのようなものとか、ひっかかるものが毎回あったのでしょうか?
    このプロではスケーティングのスピード自体も試合の時と違う、ということも関係したりするのでしょうか?
    技術に超詳しい方はどうご覧になったでしょうか?
    伺ってみたいです。

    ただこの部分のミスがあってもこのプログラム自体は大変良いものだったと思っていますが、羽生選手は満足してないだろうなあ、とはどうしても思ってしまいます。

  • 71
    ガーリックステーキ  2017/04/29(土) 00:23:25  ID:ad7aa66fc

    70番桔梗様
    仰るとおり、競技の時とは、スピードが違うのがひとつ。
    そして羽生は、3Aの前に必ずステップを入れています。

    優雅に弧を描く短い軌道上で、国別ではイーグルから、四大陸やヘルシンキではツイズルやターンからすぐに踏み切っています。
    ウイルソンの要求なのか、羽生のこだわりなのかわかりませんが、とても難しい技だと思います。
    3Aが決まらなくて、エキシの後で悔しがっているそうですよ。

  • 72
    宇宙人  2017/04/29(土) 13:44:11  ID:cfccecc6a

    バンビさん、この動画は凄い。

    羽生結弦の演技がドンだけ高難度なんだって事は海外解説者が驚異と見てるしもっと加点出るはずだと感じ10点満点以外あり得ないとか声を張り上げてるし
    中国人ファンモンツイッターで最も点数が高いはず!と怒りまくってたし

    日本メディアだけか、
    自国の世界王者をただしく評価出来ないのは

    おっしゃって評価する側のレベルが羽生の別次元レベルについて行け無いってことじゃ

    メディアだけじゃないしなあ。。

    引退したスケーターが誰でも解説者で起用される減少もおかしいしね

  • 73
    桔梗  2017/04/29(土) 22:25:26  ID:ebbf2e979

    71.ガーリックステーキ様
    ありがとうございます。
    そうですよね。スピードのことと共に、あの3Aへの入り方って毎回いろいろ試しているようにも見えました。
    「今回はどうしよう・・」みたいに。
    国別ではこれまで試合でもよく見てきたイーグルからだったのでお!と思いましたが、やはり着地が完璧とは行かずに・・。

    羽生選手は難しいジャンプでも常に、曲の一部に自然にターンやステップの続きとして違和感が生じないように組み込む、ということを考えていると思います。トゥ系よりはエッジ系の方がこういう曲調にはすんなり入りやすいように思うのですが(特にアクセルは前向きに入りますので違和感が生じにくいでしょう)その中でもどういう入り方が一番かな、と試していたのでしょうか。
    私たちも毎回少しずつ違う振り付けなどで雰囲気が少し変わるのを楽しませて頂きましたが、羽生選手はおそらく毎回自分の演技をつぶさに検証し、次に(たぶん試合にも)活かせるよう、より美しく見えるためにはどうしたら?という考察に余念がなかったのではと思います。

    それはジャンプだけでなく他の部分についてもそうだと思いますが、それにしても細かい部分にも常に新しい可能性を探る、というところにやはり競技を続ける現役選手ならではものをエキシにも感じた次第です。
    またそういうものが所々に出るゆえに、ミドリメブクさんの仰るように
    >「繊細さ」「儚さ」と時々見え隠れする「強さ」が、危うさを秘めながら、でも実に絶妙なバランスで羽生選手という存在を際立たせている・・
    とりわけ「今の時期」(現役で熾烈な4回転時代に生き、猛烈な追い上げをも受ける立場にあってさらに進化しようとしている時期)だからこその、羽生選手独特の美しさが(3Aの決まらなさも含めて)この「強さ」を相当封印したエキシに実はよく出ているように感じました。
    そしてそれは今季回を重ねるごとに、このエキシではより鮮明になっていったようにも感じます。

  • 74
    rysum  2017/04/30(日) 12:49:42  ID:fe534936f

    先日ここにちょっと正直な感想を書き込んだら激しく罵られてがっかりしました。真央さんに限らず羽生選手も賞賛しか言えない空気なのでしょうか。他のライバル選手を褒めるとアンチ呼ばわりされたり。もう少しオンリーファンの方も冷静になって頂きたいです。たくさんの選手のファンというか、その時のそれぞれの選手のプログラムを愛するフィギュアファンもいます。好きだから興味があり気になることもあります。

    さて、桔梗様のご意見興味深く読ませて頂きました。3Aの前の1Aは普段羽生選手がアップの時にやっていたと聞いた気がします。なのでそれで3Aの感覚がくるってしまうものかしらとも思います。桔梗様の「メンタル的な迷い」にしっくりきました。色々入りを試したり、他のジャンプにしてみたり、、最大の見せ場で唯一といっていい3Aですから緊張もするでしょう。またいつか観たいですね。オリンピックのEXでもいいです。ソチも白鳥でしたから二部作で。来季EXは大人のジャズナンバーが観たい。

  • 75
    蛤と法螺貝  2017/04/30(日) 17:35:54  ID:eb3fc7a82

    そうですか、ガッカリさせてしまい申し訳なかった。
    私のようなオンリーファンのイカレタコメントなぞ気にせずに、思いっきり本音を書き込んでください。ただし、アンチ用語は使わない方が良いと思います。誤解されるからね。(^^) 

  • 76
    くりゆき  2017/04/30(日) 18:56:31  ID:10cf96204

    う~ん…
    このスレッドでアンチ書き込みって
    12.まあす(ID:12a801ac7)の一件くらいじゃないかなあ…。
    他は目くじらたてるような類いじゃないような気がします。

  • 77
    桔梗  2017/04/30(日) 19:30:19  ID:628df75c2

    オンリーファンさんたちのイカシタコメントもぜひ♡

  • 78
    蛤と法螺貝  2017/04/30(日) 20:24:22  ID:eb3fc7a82

    桔梗さん、一本取られました。
    貴方は本当に賢い人だ。あっぱれ!

  • 79
    える  2017/04/30(日) 23:57:14  ID:37b3c8555

    何故か曲に関して全く調べることなく今シーズンの羽生選手のEXを鑑賞していたので、ガーリックステーキ様、紫様のコメントの中での重要なキーワード「愛」を切っ掛けに連休最初に調べて見ました。

    曲はサン=サーンスの「動物の謝肉祭」の中の「白鳥」で、この曲に20年くらいたってからバレエの振付を行ったのがバンビさんのご紹介されている「瀕死の白鳥」です。

    現代になって、曲に歌詞を付けて歌っているのがイル・ヴォーロさん達で、羽生選手はそれに合わせて演技している構図ですね。タラソワさんから紹介された曲だそうで、タラソワさんが羽生選手が演じたらどうなるだろうかと期待していたとも思えるので、バレエ曲として考えていないような気がします。

    受け取った曲はハイレゾ音源で「アルティメットイヤーズ」あたりのイヤホンで確認して、この演技になったのかもしれませんね。

    熱いラブソングを君のために歌う、という趣旨の歌詞なので「瀕死の白鳥」を重ねるのはあまり良い解釈ではなく、ここは素直に、星が降るような満天の星空の元、羽生選手からファンへの愛のメッセージを受け取るというのが正しい解釈でしょう。星が降る夜は、あの暗かった夜から未来に向けて前進を続ける故郷の仙台の夜空でしょうか。

    羽生選手のフィギュアスケーティングによる愛のメッセージの受け止め方で、評価が割れるのはよくあることです。オフシーズンのショーで羽生選手のこの演技を観る機会があったとき、様々な「アイノカタチ」を受け取れるとよいですね。

  • 80
    かめ  2017/05/02(火) 03:10:37  ID:4cea5d193

    79.えるさん

    >羽生選手のフィギュアスケーティングによる愛のメッセージの受け止め方で、評価が割れるのはよくあることです。

    本当におっしゃる通りですね。
    作者の意図する範囲を超えて、人によって幻視するものが違うけれど大きく心を動かすという点は、名だたる美術、文芸作品の特徴でもありますねー。

    そういったものを批評しあう楽しみを与えていただいていることにも感謝したいです。

    ところでえるさん、私が見つめているこのEXの世界では
    「瀕死の白鳥」は、このプログラムのベースとなっていて、
    この「星降る夜」の歌詞はフィギュアスケートの神様が、自分の使いである白鳥(羽生さん。仙台藩では白鳥は神の使いとして捕獲を禁じていた)が傷つき弱っているので、力を与えて復活させるためのうたをうたっていると思っているのですが。

    競技の世界で一瞬の煌めきを放って去って行く沢山のフィギュアスケーターたち。その煌めきは星となって瞬いている。
    星の光が時を超えて私達のもとに届くように、あなたが愛という受け皿を持つなら、そのフィギュアスケーターたちの想いはあなたに降りそそぎ、あなたと同化し、あなたを羽ばたかせるでしょう。気づいた?いままでだってあなたの中にいた。あなたは一人じゃない。あなたはもう一度羽ばたける。とスケートの神様が囁いている。
    とゆー振り付けに見えました。
    特に国別のこの演技はそれを強く感じました。

    冒頭、歌がはじまるまでの振り付けは作品の意図を暗示させるプロローグ

    (湖を見て なんて素敵な月 空の星は私たちのために輝いているわ このうっとりとした夜に 私のセレナーデ あなたのために歌うわ)
    羽根が傷ついているのか、上手く羽ばたけない羽生さん。ツイズルとランジ、羽根をとじるようなレイバックイナバウアーが、ああ飛べないんだ…野性の鳥だから、痛い時は誰も寄せ付けたくないんだね。
    だけどだんだん神様の囁きが届いて、星の光をあび、キラキラとスピンする。ビールマンスピンのあと、ビクっとして体をなでるて、自分の中に誰かがいることに気づく。そしてハイドロ。良かった!白鳥さん氷の上を羽ばたけるようになったんだ!ステップで白鳥のダンスも踊れるね。良かったよー。
    1Aから3A。フィギュアの歴史かな。
    僕の中にいたんだー!ってとっても嬉しそう!
    じゃあ今度はしっかり認識して自分の中に迎えいれるよ。そして、とっても生き生きとした白鳥さんのスピン。

    はー良かった。私のトゥインクルトゥインクルリトルスター(羽生さん)は、めでたしめでたしだわー。

    と、思いながら観てました…。

    桔梗さん、3Aの調子が悪いのは
    「コラー!4Aさんなんて傾国の美女だよ!あなたの愛。あなたの美しい人は3Aさんでしょー!!」
    って私プリプリしてました 笑

  • 81
    りん  2017/05/02(火) 10:48:19  ID:fa2e42b91

    この曲を聴くとどうしても偉大なる男子ペアスケーター、オレクシイ&ウラジミールの至高のプログラム白鳥を思い出してしまっていましたが、羽生君のお陰で曲のイメージが直りました。

    羽生君はこの曲をモチーフとして使って羽生君のオリジナルの世界を演じているだけですよね。フィギュアスケーターはみんなそうだけどそういうのの極端な例がメドベージェワかな?

    この曲もともと室内楽の組曲の動物の謝肉祭白鳥、それに新たなテーマを加えたのがバレエの瀕死の白鳥、さらに新たなテーマでやったのがイル・ヴォーロの星降る夜。星降る夜なんてラブソング。もともとがスコットランド民謡の蛍の光くらいイメージが原曲からかけ離れている。

    タラソワはバレエの瀕死の白鳥のイメージをやらせたかった感じがしますし、羽生君もそんな感じでやっていますが、だったらなぜイル・ヴォーロのボーカル入りにしたのかよくわかんない。

  • 82
    りん  2017/05/02(火) 11:38:28  ID:fa2e42b91

    >かめさん

    実は私もここんとこちょっと3Aの調子が悪いのはこっそり4Aに浮気しているせいじゃないかと思っていました。

  • 83
    える  2017/05/06(土) 00:00:16  ID:d1767a48a

    かめ様やりん様のコメントを拝見しますと、この曲の場合、「瀕死の白鳥」の成分が増えるとラブソングの成分が減少するという単純な一直線上の対極にあるわけではなくて、この演技をみてファンが感じる思いは、個々に感じる「瀕死の白鳥」度の軸とラブソング度の軸がグラフのX軸とY軸のように直角に交わっている平面上に分布していると考えるのが良さそうです。

    そのように考えると、様々な感想が多重的に発生して平面を形成するので、時間が経つにつれてその分布も波のように変化していく可能性もあり、羽生選手に今後も続けてショーなどで演技して欲しいものの一つになったと思います。

    常に進化を希求する激しい戦いの中で、このような EX を生み出せたことこそ羽生選手の本質の一つですね。

    ところで、偶然ですが羽生選手のオリンピックシーズンに合わせたかのように、業界にパラダイムシフトを起こすといわれる新イヤホンが発売されるようです。

    https://www.jhaudio.com/product/lola-hybrid-custom-ear-monitor

    フィギュアスケート界にパラダイムシフトを起こしてきた羽生選手も、早速入手して来シーズンはこれで行くのかもしれませんね。これがまた新しい羽生選手の本質を見せてくれるかもしれませんね。

  • 84
    ミドリメブク  2017/05/06(土) 13:02:24  ID:c1b0fcaf8

    上のえるさまのコメントに全力で同感です!(笑)

    私はこの甘い甘い愛の歌について、
    「(79番でえるさまがおっしゃった)ファンへの愛のメッセージ」「恋人への愛」「慈愛」など羽生選手が‘愛を与える側’、一方80番でかめさまがおっしゃった、「タラソワさんを介してフィギュアの神様から贈られる癒しの愛」という羽生選手が‘愛を与えられる側’、という分け方で考えていました。(かめさま、かめさまのご意見の解釈はこれで良かったでしょうか?)
    なので是非、平面ではなく、立体でお願いします(笑)
    他のみなさまからも素敵な解釈を教えていただきありがとうございます。

    陶芸家の河井寛次郎氏のことばをこの場をお借りして記したいと思います。

    『私は私を形でしゃべる
    土でしゃべる火でしゃべる
    石や鉄などでもしゃべる
    形はじっとしてゐる唄
    飛んでいながらじっとしてゐる鳥
    そういふ私をしゃべりたい
    こんなおしゃべりがあなたに通じるならば
    それはそのままあなたのものだ
    その時 私はあなたに私の席をゆづる
    あなたの中の私 私の中のあなた』
    「手考足思」文化出版局より

    一つの作品が、譲り、譲られ、様々な人の目、解釈を繰り返されながら、後世へ継がれてゆく…芸術はまさに生きものですね!
    このような場所で感想を述べたりすることは勿論のこと(管理人様いつもありがとうございます)、例えば心の中で考えたりするだけでも、その作者や作品に触れられるだけでなく、一部分でも同化することができるとするならば、とても嬉しいことだと感じました。

  • 85
    ミドリメブク  2017/05/06(土) 21:32:35  ID:c1b0fcaf8

    申し訳ありませんが、上記84番の私のコメントの引用元を

    「手考足思」文化出版局より→「手考足思」より

    に訂正させていただきます。
    連投失礼いたしました。

  • 86
    ルルド  2017/05/07(日) 11:15:21  ID:cc4dda2c9

    ラブソングを聴きながら男性による瀕死の白鳥を氷上で観るという
    タラソワ、ウィルソン、羽生という遠い&適度な距離
    (点、点線で結ばれたような関係)から作られたというこの作品
    曲提供者が直接振付をしていたらどんな作品になっていたんだろうか
    バトルやシェイリーンが振付をしていたらどうなっていたんだろうか、
    と考たりしていまいます
    とくにシェイリーン振付によるこの作品を観てみたかったなぁ

  • 87
    まりごっく  2017/05/08(月) 01:04:27  ID:321d0ea45

    羽生選手のソチ後のEXプロには決まった傾向があるけど、ほんと見る人次第。
    原曲は、リレハンメル五輪金バイウルのEX、ウィアーのタラソワ振り付けトリノSP2位で使われて、世間がバレリーナ(女性)向けと認識しててウィアーはボロクソ言われたから、タラソワが男性ヴォーカル入りにしたのは正解。

    羽生選手のウィアーの真似を嫌うD・ウィルソン振り付けは、カズンスのショー・プロに似た1回転アクセルが入るレトロ調で、やっぱり腕がきれい。
    そーすると、男子シングルで腕の工夫を競ったのはカリーとクランストンだった、あちらでどうしてるかなーと思ったり。
    カリーとプリンスの命日は1週間も違わないんだよな。

    肘鉄やカクカク、ツイヅル付き3Aのミスには、羽生選手の実験魂を感じる。

  • 88
    海外の一ファン  2017/05/12(金) 23:23:50  ID:980d25762

    フィギュアでサンバ さんのご意見に同感です。

    フィギュアスケートは「生き物」で、その時その時の感情を演技に込めるものが違って、同じプログラムでも同じ演技にならないので、羽生選手の特徴でもあります。

    レクイエムの初演とボストンワールドのエキシビと、まったく違うプログラムのように見えていて、どちらも素晴らしく感動するものです。

    羽生選手ほど演技の幅は持っている選手は居ません。彼だからこその表現、彼だこその人を惹きつけて離さない魅力があり、だから世界中多くのファンが生まれたのです。ヘルシンキで、欧米、南米、アジア、いろんな人種でいろんな年齢層の男女ファンに会いました。皆さんが思っている以上に羽生選手のファンが世界中に大勢存在します。

    選手だから勝ちに拘るのは仕方ないですけれども、オリンピックチャンピオン、世界チャンピオン、GPF。ビッグタイトルを全て取れているので、別に全ての試合で優勝しないといけないことなんて必要ないと思います。

    スケートを楽しむ、試合を楽しむ、負けたらまたチャレンジャーの位置に戻って頑張ればいいです。怪我なく現役をできるだけ長く続けていただくことを、一ファンとして強く願っているところです。なぜなら、羽生選手に一つでも多く競技プロを世の中に残してほしいと願っていますから。