マエ=ベレニス・メイテ 国別対抗戦2017 フリー演技 (解説:なし)

マエ=ベレニス・メイテ 国別対抗戦2017

東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館で開催された国際競技会「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017(ISU World Team Trophy 2017)」、フランス代表-マエ=ベレニス・メイテ(Mae Berenice MEITE)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年4月22日
曲名:リヒャルト・ワーグナー/マキシム・ロドリゲス 「トリスタンとイゾルデ」(Tristan und Isolde by Richard Wagner performed by Maxime Rodriguez)

技術点:54.28
構成点:52.30
減点:1.00
合計:105.58

東京開催、世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、樋口新葉、三原舞依が出場。

(解説なし)

『マエ=ベレニス・メイテ 国別対抗戦2017 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    kanegon  2017/04/23(日) 18:09:28  ID:6640dd6de

    後半のジャンプミスが残念。
    ダイナミックでありながら所作を隅々まで行き届かせよういう意味込みが演技から、伝わり好きな選手です。
    しかし、演技構成点が6点台ですか。へぇーっ・・・
    メイテちゃんはノーミスなら120点の実力はあるので、5点ほど引かれてますね。(演技構成点は7点台でいい)
    反対に上位は15点は上乗せでしよう。

  • 2
    なまの  2017/04/30(日) 07:47:06  ID:082d4d4c1

    チームフランスの演技はあまり放送がなかったけどみんな美しく個性的で素敵です。
    ここで見てよかった!
    メイテちゃんの演技はなんか心うたれるのです。