マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック 国別対抗戦2017 フリー演技 (解説:なし)

マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック 国別対抗戦2017

東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館で開催された国際競技会「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017(ISU World Team Trophy 2017)」、フランス代表-マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック(Marie-Jade LAURIAULT / Romain LE GAC )のフリーダンス演技の動画です。


Date:2017年4月21日
曲名:エルトン・ジョン「トゥナイト」 ~ 「悲しみのバラード」 (Tonight by Elton John + Sorry Seems To Be the Hardest Word by Elton John + Tonight by Elton John)
技術点:49.85
構成点:43.07
合計:92.92

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017
東京開催、世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、樋口新葉、三原舞依が出場。

『マリー=ジャード・ローリオ&ロマン・ルギャック 国別対抗戦2017 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    パリン  2017/04/22(土) 02:36:44  ID:581d51de4

    シーズン・ベストおめでとう!
    ワールド一位・二位のアグノエル先生の門下生、頑張りました。
    シニア一年目でこの結果はいい自信になったよね。この試合、アグノエル門下は彼らだけ、新しいアイスダンスの潮流を日本のお客さんたちに感じてもらえてたらいいですね。(でもホテルの浴衣を盗ってきちゃいけないと思うけど)