ミハイル・コリヤダ 国別対抗戦2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

ミハイル・コリヤダ 国別対抗戦2017

東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館で開催された国際競技会「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017(ISU World Team Trophy 2017)」、ロシア代表-ミハイル・コリヤダ (Mikhail KOLYADA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年4月20日
曲名:「ナイチンゲール・タンゴ」 ~ ジョン・グレイ、マトベイ・ブランター フォックストロット アニメ『ヌー、パガジー!』より (Nightingale Tango +
Foxtrot by John Gray, Matvei Blanter)
技術点:52.09
構成点:43.28
合計:95.37

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017
東京開催、世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、樋口新葉、三原舞依が出場。

(アメリカ英語)

(解説なし)

(解説なし)

『ミハイル・コリヤダ 国別対抗戦2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (30件)

  • 1
    moon  2017/04/20(木) 19:56:17  ID:e1561ad01

    よかったです〜
    スケーティングが綺麗なのでこれからどんどんPCSも上がりそう!

  • 2
    ツキ  2017/04/20(木) 20:09:35  ID:0783e4937

    良かった!
    これで2シーズンに渡るコミカルプロの見納めだと思うと寂しいですが…
    でも、…来シーズンも期待を裏切らないのかしら?どうでしょう?
    楽しいプロをありがとう!

  • 3
    めー  2017/04/20(木) 20:24:21  ID:03d2d8856

    大好きなプログラムです!
    今日も相変わらず素晴らしかった♪
    コリヤダくんにピッタリなわくわくするプログラムですね。

  • 4
    もう一人の通りすがり  2017/04/20(木) 20:28:53  ID:00664976a

    待ってました、コリヤダ君!
    会心の出来、満面の笑み!!
    いやいやよかったですねえ。フリーもよろしくお願いしますよ!
    ところで来シーズンもこの不思議謎コミカル路線で行くのだろうか。。

  • 5
    山子  2017/04/20(木) 22:17:27  ID:00859971e

    テレビ朝日はなんでコリヤダ君の演技見せてくれんの!酷すぎる!

  • 6
    viscacha  2017/04/20(木) 23:09:05  ID:266bd1ad1

    え、テレ朝彼の演技カットしたんですか??
    本当にありえない・・・
    フジのようにネットで無料ノーカット放映とかないのでしょうか・・・?

  • 7
    本棚の左下  2017/04/20(木) 23:30:42  ID:3c3ce0cd3

    すっごい良かったすっごい良かったです!!
    こんなに良い選手って知らなかった。
    実は今まであまり真剣に演技見てなかった。
    「この衣装、知子ちゃんの魔笛思い出すな~」とか
    「この選手、日本のある俳優に似てない?さて誰でしょう!」
    と旦那にクイズ出したりとかしてちゃんと見てなかった。。。
    でも、今回現地で見て一気に好きになりました。
    気持ちいいスケーティングに丁寧だけど伸びやかな所作。
    エモーショナルな演技もはまりそうだと思いましたが彼はコミカル専門なのでしょうか?
    とにかく要注目選手になりました。

  • 8
     2017/04/20(木) 23:32:18  ID:9cfda240f

    PB出したのにTV放送カットは悲しいですねえ。
    FPは4Lz挑戦するのかな?
    頑張ってね!

  • 9
     2017/04/21(金) 15:09:24  ID:af00de0bf

    ハイ、その人は蟹江敬三さんです。
    息子さんも俳優されてますね。

  • 10
    本棚の左下  2017/04/21(金) 15:28:18  ID:969522a1a

    咲さま
    ピンポ~ン! 笑

    ショートTVカットだったんですか?!
    でもフリーは最終組だし放送されますね♪
    今日はTV観戦ですがしっかり観ようと思います。

  • 11
    もう一人の通りすがり  2017/04/21(金) 16:48:41  ID:bb8fba89c

    私も昨シーズンからコリヤダ君にはまり、自称「コリヤダ君人気向上推進委員会」の活動を地味にしております。正直私もいまだにあまり彼のことをよく知っているわけでもないのですが、最近彼のこの不思議な魅力にひかれた方のためにおすすめの動画;

    https://youtu.be/25ITViCLKZI
    昨シーズンのエキシで、たまには不思議不気味コミカルではないプログラムもできる証明をしてくれました。30年前のさわやかな若者みたいな「普通の青年」コリヤダ君、ノスタルジック風味をお楽しみただけます。

    https://youtu.be/k9w4vYdNGiE
    ここ最近のジャケットタイプではない衣装で、不気味度はこちらのほうが若干濃厚です。

    ちなみにこの動画は、二つともこのブログで見ることもできます。ラトビアのデニス君とともに私はコリヤダ君も引退後に将来のスケートエンターテインメント界を背負っていく方と期待しています。陽のラトデニ、陰のコリヤダ、今日のフリーでも明るい笑顔で演技を終えられるよう祈っています。

  • 12
    本棚の左下  2017/04/22(土) 07:45:10  ID:6416a8e8d

    もう一人の通りすがりさま

    動画のご紹介ありがとうございます。
    ぶ、不気味?って若干戸惑いつつ動画を再生しました。

    ざ・ん・し・ん!!
    大・爆・笑!!
    目じりに涙を滲ませ笑ったのは近い記憶では
    ハンヤンの今シーズンショートのシャンプーと
    昨シーズンのコフトゥンのフリー冒頭の表情をいずれも初見した時です。
    でも、コリヤダ君のは何度も見たくなりますね。
    今、首の関節外した?頭上に落ちてきた蜘蛛でも払い落した?と振付の解釈をするのが楽しいです。
    ジャンルとしてはホラーコメディということになりましょうか。
    日本人にはどうもなじみのない世界ですが真凛ちゃんの昨シーズンのフリーも同じジャンルかな。
    このジャンル好きかもです。

    一方、エキシは衣装もプロも正統派でこれはこれでなかなか良いですね。
    国別で忙しく他の動画を見る時間がないですが落ち着いたら他のプロも拝見したいと思います。
    お陰様でオフシーズンの密かな楽しみができました。
    ありがとうございます♪

  • 13
    もう一人の通りすがり  2017/04/23(日) 01:57:52  ID:18598743b

    本棚の左下様
    お返事いただきありがとうございます。
    動画も見ていただいてとてもうれしいです。

    「ホラーコメディ」、なるほど、確かに図星です。
    真凛ちゃんのビートルジュース、私も大好きでしたが、何しろ彼女はあまりにかわいらしくて、不気味感はアクセントの小悪魔、まあ、そこがよかった感じもします。赤の衣装が何しろお似合いでしたね。今期のフリーの紫よりも似合うかな、と。

    失礼、話をコリヤダ君に戻します。で、この世界を狙ってほしい女性スケーターが実はいるのですよ。
    その名は…

    エカテリーナ・ボボロワ!!

    アイスダンス、お好きですか? パートナーの男性がかなり普通っぽいので、彼と一緒なら、彼女が阿部公房の「砂の女」、彼がもう逃れられないとかの設定だと、かなり真に迫るかと。

    で、ホラーよりもコメディタッチをもう少し、ということですと、またまたアイスダンスで申し訳ないのですが、

    パイパー・ギレス!!

    こちらは、お相手のポワリエのほうがリードして派手に芝居をかましてくれそうです。すでに彼らの演技は雰囲気的にはコリヤダ君に近い気もします。アイスダンスなので、彼えらのほうが具体的な設定が見えてくる、コリヤダ君のほうは見る側の想像力を掻き立て、なんなんだろう、これは、と不安にさせる、かな。

    調子に乗って余計なお話して申し訳ありません。何しろうちの家族はフィギュアに無関心で、フィギュア観戦の喜び・感動、そこから付随して想像して笑ってしまうことを分かち合う相手が身近にいないので。ご不快になられないことを祈りつつ…またどこかの動画欄ですれ違いました時にはよろしくお願いします。

  • 14
    本棚の左下  2017/04/24(月) 20:26:48  ID:65f8ecda3

    もう一人の通りすがり様
    余計なお話なんてとんでもないです。
    こちらのブログは昔からフィギュアを観戦されてる方が多く、私のように知識の浅い人間にも知らないプロやスケーターをご紹介下さるもう一人の通りすがり様のような方はとても有り難いですよ♪
    いつもありがとうございます!

    さて。
    もうこちらはご覧の方はいらっしゃらないかも知れませんが、国別のコリヤダ君のEXがブログにないようなのでこちらに感想を書かせて頂きます。
    感想というか…。
    実はよく分からなかったのですが(笑)
    題材は魔法使い、それは分かりました。
    で、魔法使いが??何だ???
    私のように深い世界観をすぐに理解できなかった方が周囲にもいたようで「何?どうした?」「え?」とコソコソ話が聞こえてきました(笑)
    でも、めっちゃお客さん沸かせてましたよ。
    エンターテイナーです!

    衣装はそれで完成形なのか?
    ホウキがそこらのスーパーで\598で買ってきたようなビニール製なのは意味があるのか?
    何だか色々気になりましたがだんだん明らかになってくるのでしょうね。
    楽しみに待つことにします。

    一応貼っておきます↓↓
    https://www.youtube.com/watch?v=3BrXpDUc0xM

  • 15
     2017/04/25(火) 00:19:29  ID:dcf0e2e5d

    本棚の左下さま、先ほど見て来ました
    アレは魔法使いですか?
    ハレルヤでないのでびっくりしましたが
    動画再生回数が多くコメントも
    ほんと、彼は面白いですね、
    それと、蟹江敬三さんも似てますが
    不二家のペコちゃん?の男の子にも似てますね。
    小さい頃はめちゃくちゃ可愛くて
    いや 、今も可愛いですが…

  • 16
    もうひとりの通りすがり  2017/04/25(火) 01:32:54  ID:d529e4337

    本棚の左下さま、咲さま
    エキシで、さわやかレトロの「ハレルヤ」を楽しみにしていましたが、これはやられてしまいました。やはり彼はコミカル路線を追求するのでしょうか。
    不二家のペコちゃんの男の子、笑ってしまいました、確かに。。ちなみにあの男の子、「ポコちゃん」って名前だったかと思います。さすがにここまで仮想的衣装になると、後姿がクーリックとダブっていたのがそのイメージからだいぶん遠ざかりますね。
    思ったんですが、宇野君のエキシThis Townになって、ハレルヤと雰囲気(甘酸っぱい、ほろ苦い青春系)と、衣装も似た感じでかぶってしまったので、「んじゃあ、僕はやっぱり僕独自の世界で」となったんではないかな、と。
     使っている曲が「ムソルグスキーの展覧会の絵画」って書いてありましたが、これ、いわゆるよく聴く有名な部分ではないし、やっていることが大衆的な割には結構渋い音楽使ってますよね。もしかしたらロシアではこの部分もポピュラーなんでしょうかね。私はこの部分聞いたことなかった。。ほうき持ったままのスピンはさすがです。
     さて、今後どの方向に行くんでしょうね。私としては、ショートとフリーのどちらかは独自のホラーコミカルを続けてほしいですが、理想的な男性らしい体格で実はかっこいいですし、もう一本はハレルヤのようなシャツで思いっきりナルシストに二枚目路線もやってほしいのですけれど。恥ずかしいんですかね。。。

  • 17
    dark eyes  2017/04/25(火) 01:58:40  ID:41cc83c25

    コリヤダくんの国別EX、会場が沸いていましたよね。
    貼って下さってありがとうございます。

    緑色のほうきを持って、あのいでたちで現れた時に、なになに〜?なにやるの〜?って思い、スクリーンを見ましたら「ババヤガー/展覧会の絵より」ですと。
    なるほど〜でした。
    ババヤガー(バーバヤガー)はロシアのおとぎ話に出てくる魔女のおばあさんじゃなかったっけ。
    ある意味ロシアンによる、正統派ロシアンプロってわけです(笑)
    それにしてもコリヤダ君は演技力高いですね〜。
    「緑色」のほうき(ビニールだけど)、どこで探してきたんだろう?ステキだと思っちゃった。あれ、他の色だとなんか違う。センスいいです。

    ホラーコメディってフィギュアだと、アダムスファミリーがよく使われる感じ。

    ところで、もう一人の通りすがりさんのコメントを拝読して、ボブロワとパイパー、それぞれホラーコメディ?とまじもんホラーやってたの思い出しました。
    どちらも絶対に忘れられない大好きプロでしたので、かなり余計なお世話と思いつつ、貼らせて頂きます。

    ボブソロのメンヘラトスカ。
    初めて観たフィン杯の衝撃が忘れられない。これはユーロですが。最後のリフトは即身成仏リフトとか言われてましたね〜。

    https://youtu.be/Tk-8kzxZ4Zo

    パイポーはヒッチコック。
    これ、ゾクゾク怖かった。。。名作だと思ってます。
    冒頭の動きから惹き付けられ、彼らの世界にはまり込んでしまいます。パイパーちゃんの透けたスカートも絶妙。

    https://youtu.be/sSHMDIFL1so

    コリヤダ君のコメ欄で、しかも横から大変失礼しました。
    ホラージャンル括りってことでご容赦を。

  • 18
    もう一人の通りすがり  2017/04/25(火) 06:08:17  ID:d529e4337

    dark eyesさま
    これはすごいですね。。。ご紹介ありがとうございます。堪能しました。ボブロワの方は見ているうちに、何んとなくこの赤毛になる前のまだほっそりしているころちょっといいなと思った記憶があったような気にもなりましたが、こうして見てみるとやっぱりすごいですね。パートナーもしっかりブッキーだったんですね。
    パイパーも実は今シーズン初めて存在に気付いたのですが、ヒッチコックなんかやっていたんですね。技が創意工夫に富んでいて見事! このパートナーさんは、プログラムごとに別人ですね。カナダは、テサモエも好きだし、ケイトリンとポジェも好きだし、で、三番手まで気にしていなかったというのが本音です。上にこれだけいてつっかえていると、もう個性で勝負していかないとという状況もあるのかも。
    実はですね、実は、もう一人ホラーやってほしい選手がいるのですよ。。ボボロワやパイパーはすでにその味を出しているのでいいのですが、もう一人というのが多分本人そのジャンルをやりたいと思っていないみたいなので言い出せなかったのですが。 で、ここでクイズです。それは誰でしょう。ヒント:アイスダンスですでに引退。
    すいません、ここはコリヤダ君の動画欄、しかも私、コリヤダ君の人気向上推進委員、とか言っていたのに…。

  • 19
    dark eyes  2017/04/26(水) 00:58:31  ID:6e791a82c

    もう一人の通りすがり様
    空気読まずに貼付けてしまって申し訳なかったかなと思いましたが、ご覧になって感想を頂き嬉しいです。
    そして今度はクイズですかー。
    アイスダンス…引退….うーむ、誰でしょう?
    顔からだけ想像すると、ホラープロが似合いそうな選手って…
    古くはウソワ、アニシナ、クリロワ、とか?
    最近引退だと…メリルとか?ペシャラも出来そう。あー、でもペシャブルはミイラやったりフランケンシュタインみたいのやってるので違いますね。
    シニード・カーさんもホラーいけそうです。
    ベルビンとかナフカ、ドムニナは私のイメージではホラーは違う感じ。
    なーんか嬉しくなって手当たり次第挙げてみましたが、どうでしょう?クイズの答えじゃないですね、もはや。
    コリヤダ君、ホントにごめん。。。

  • 20
    本棚の左下  2017/04/26(水) 08:17:08  ID:98b509cdf

    皆様のコメント、本当に面白いです~(ポコくん 笑)
    しかも博識でとてもためになります。
    あれはおばあさんの魔法使いだったのですね。
    頭の被り物も魔女っぽくないし、常に猫背でお年寄りっぽいのが気になってたんですよね。
    (よく見たら背中にあんこ入れてますね~。芸が細かい)
    さっそく明らかになってすっきりしました。
    dark eyes様、ありがとうございます♪
    動画も拝見しました。
    フィニッシュでボブロワさんがメンヘラフェイスからくるりと周ってにっこりするのが地味に怖かったです。
    パイポーは後半に向けてどんどん惹き込まれていくとても見応えのあるプロですね。
    んー、もう一人の通りすがり様のクイズは知識の浅い私には全く予想がつかないのですが。
    本当に有名どころの最近の選手しか知らないのですが、メリルは物語の登場人物のような実にディズニーみあるの選手だとずっと思っておりました。

    私もコリヤダ君の来シーズンのプロは“コミカル”と“別の何か”が希望です。

  • 21
    もう一人の通りすがり  2017/04/27(木) 05:21:13  ID:0676bb1ff

    dark eyes さま、
    お詳しいですね。。。す、すご。。お答えの中に知らないスケーターもたくさんでしたが(汗)、正解が入っていました! 

    メリルです。。。

    アニシナは、結構好きで一時動画を見まくったものですが、ちょっと忘れていました。存在感あって個性的だし、ホラーコメディも確かに行けるかもしれませんね。でも、彼女にはやらせたくないなあ、とわがまま。。。アニシナって、ああ見えて結構けなげな感じしませんか? なんだかグウェンダルって、ちょっとエゴイスティックで、アニシナは痛くても我慢して演技続けているように見えた時が何度かありました。アイスダンスもペアも、男性が女性のことを大切に扱っているチームかどうかってすぐわかりますよね。
    ウソワ、笑ってしまいました。確かに。。かなり謎めいていましたね。でも彼女もあくまで「超いい女」オーラだったし、ホラーは絶対やってくれなさそうだと思います。どこかで彼女は審査員をやっていると聞いた覚えがあるのですが、本当でしょうか。

    と、ここまで書いて明らかなように、
    本棚の左下さま
    私は、それほど詳しいわけでもないのですよ。かなり限定された好きな選手を集中的に見ているだけです。
    あまりご存知ないなどとおっしゃって、本棚の左下さまも

     ご名答!!
    すごい! というか、もしかしてクイズ簡単すぎたのかな。。
    メリルは、正直言ってあまり好きなわけではなく、ちょっと怖い…でも、高橋大輔選手って、メリルのファンだって言っていましたよね。

    あ、まずい、コリヤダ君の話で最後を締めねば。
    どうしましょうね。。
    うーん。。。

    まったく思いつかずポコちゃんネタを提供するためにググったところで、これまた知らないことがたくさんあったので、もしごかんしんあったらとおもい、URL貼っておきます。
    http://moto-neta.com/anime/pekochan/

    失礼しました。

  • 22
    もう一人の通りすがり  2017/04/27(木) 05:27:51  ID:0676bb1ff

    dark eyesさま 本棚の左下さま

    実は拍手の絵文字を入れたつもりだったのですが、二つとも消えてしまったようです。
    なので、普通に文字で

    お二人とも正解!! パンパカパーン!!

    お付き合いいただきありがとうございました。

  • 23
    dark eyes  2017/04/27(木) 13:14:17  ID:2d88062dd

    本棚の左下様
    私が一方的に貼った動画をご覧になって下さって、感想を頂き恐縮しています。
    パイポーのプロはディーン振付けだったと思うのですが、独創的、印象的な動きが沢山あって、サイコホラーの世界を見事に表現していますよね。

    コリヤダ君EXのバーバーヤガーについては「ババヤガーの白い鳥」という絵本でなんとなーく知ってたのですが、日本ではあんまり有名ではないのかな。日本語の絵本でしたけど。
    展覧会の絵のこの曲も聴いたことありました。

    メリル=ディズニーのお姫様って友人も同じことを言ってました。わかりますよ〜。特に現役最後の方、そういうイメージのプログラムが多かったですし。

    もう一人の通りすがり様
    やっぱ答えはメリルでしたかー。
    すぐに思い浮かんだのはメリルでしたが、いやいや、もっとひねりがあるかも(笑)と思って色々引退選手を思い出そうとしてみましたわ。
    メリル怖いってwww怖くないですよ。彼女、知れば知るほどチャーミングでエレガントな女性ですよ。
    そこは大ちゃんの見る目はたしか!(紗理奈さんはようわからんけど(笑))
    かくいう私もテサモエの方が好みではありましたが。

    アニシナとペーゼラの関係については、私、全く逆に思ってました。アニシナが主導権を握っている関係だと思ってたけど、違ってたのかな。
    あの超ハンサムなペーゼラよりも、アニシナの存在感の方が大きいカップルだと思ってたので。技術的にも。
    彼女、アベルブフにはパートナーを解消されて気の毒だったけど、ペーゼラにも大事にされてなかったのでしょうか。
    フランスに移った当初は確かに言葉も出来なくて泣いていたとは聞いてますが。
    そういやペーゼラは3月にギター演奏(&歌?)で奥志賀高原に来ていたそうですね。
    歌は以前チラッと聴いたところでは、ランビエールの方が大分上手かった。。。顔と声のイメージががが。。。
    もう二人では滑らないのかなー。

    あと、ウソワが審査員ってホントですか!
    再婚して娘さんが生まれたというのまでは知ってましたが。
    今wiki見てきたら、ホントだ、テクニカルスペシャリストって書かれてました。
    で、ググったら、2008年ウクライナ選手権ダンスのTC と
    TSにウソワの名前が!
    最近はどうなさってるのでしょうね。お子さん生まれたのが2010年らしいので、お休み中なのでしょうか?

    おかげさまで咲さん発想のポコちゃんから、遂にペコポコのひみつまで知ってしまいました。
    しかしミルク→べこ→ぺこというのはかなり無理やりな気が。。。不二家さん、強引だわ。
    結果としてはペコポコという発音は非常にかわゆく、インパクトあってよかったですけどね。
    って51年ミルキーのパッケージ、まじもんホラーじゃないですか。。。

  • 24
    もう一人の通りすがり  2017/04/27(木) 20:16:14  ID:0676bb1ff

    dark eyes 様
    またまた興味深いお返事ありがとうございます。
    バーバヤガーの話、私自身が小さかった頃には読んだ記憶はないのですが、息子が小さかった時の読み聞かせの本で知りました。でもこのコリヤダ君の演技、最初のテロップがなかったら絶対わからないですね。。もしかしてお姉さんに子供がいて、甥っ子姪っ子のためにこれをプログラムにした、とか??と、勝手に想像を膨らませてみる。。。
    メリル、やはりかわいい女性なのですか。私の周囲で唯一フィギュアの話をできる友人が彼女のこと好きなので、やはり魅力はあるのだろうと思ったものの、実は演技をあまりきちんと見ていないのです。アップのヘアスタイルがいまひとつと感じたり、かなり最初の印象で演技の動画を見ていないのが原因かもしれないです。そのうち一度見直してみます!
    アニシナは苦労人で黙って苦境をと国境を乗り越えてきたような芯の強さを感じる一方で、ペーゼラはどうも地元の名士だか政界の権力者の息子らしく、ボンボンですよね。私にはちょっとチャラチャラして軽いノリに見えてしまいます。ギターもって奥志賀ですか、私の中のイメージの彼のやりそうなことです。自分でハンサムだとよ―――くわかってるって感じ。かなり意地悪な言い方してますね、すみません。でもこの二人の演技好きなの多かったです。アベルブフみたいな鬼才系には、アニシナのような個性的な相手より、真っ白なキャンバス的存在の方がよいのでしょうね。またまた勝手な憶測で好きなこと言っています。。アベルブフ、というと、マカロワのMaria and the the violin’s string という曲を使ったショートプログラムの振り付けがとても好きでした。
    ウソワももうお母さんですか。思えば彼女も気の毒でしたよね。ズーリン取られちゃった、のか、ズーリンがパーシャを誘惑したのか、どっちもあり得そうな強烈な二人でしたもんね。でも、ウソワは見かけはかなり濃くても、実はズーリンの白いキャンバスだったんじゃないでしょうかね。ズーリンとパーシャが組んでから振られた者同志カップルになってしまったウソワとプラトフが全く無個性な演技をしている動画を見て寂しい思いでした。
    ペコちゃん・ポコちゃんのエピソード、いやいや私もびっくりでした。ほんと、まさかそんなネーミングだったとは、と。あと、ポコちゃんは弟だとばかり思っていたのにペコちゃんが永遠の6歳でポコちゃんが7歳って、じゃあ、お兄ちゃん?それとも兄弟ではなかったの? そんなわけないですよね。名前が似ているんだから(あ、顔もだけれど)兄弟に決まっている。うちでは兄も私も結構痩せている方で母が子供を太らせたいから、と不二家のシュークリームやモカエクレアをしょっちゅう買ってきてくれていて、不二屋さんにはかなりお世話になりました(?)。いろいろ高級なケーキ店がありますが、不二屋のシュークリームに私は自分の原点を感じます。。
    ところでこのブログ、カテゴリーの国別に整理された選手の中にコリヤダ君の名はなく、「ロシアのその他男子」扱いなのが少し寂しい。今こうして隠れ家でお話ししている感じもいいのですが、来シーズン調子よかったら、コリヤダ君も別立てしていただけるよう管理人様にお願いしてみましょうか!!
    と、今回はきちんとコリヤダ君の話で締めてみました(笑)

  • 25
    dark eyes  2017/04/28(金) 18:15:09  ID:58ea211c1

    もう一人の通りすがり様

    ペーゼラそんなに気に入りませんか(笑)
    いえ、私も圧倒的にアニシナ好きでしたが、ペーゼラって、そんなチャラチャラもしてないし、ハンサムを鼻にかけるタイプでもないような。
    むしろなんですかね、単純に呑気っていうか。お坊ちゃんというのはそうだなあと思います。
    まあ、あんまり上手くもない歌を披露しても一向に平気ってとこもマイペースというか、ホンマ呑気やなあと(笑)
    たまたま私が聞いた歌自体もギターがウクレレに聞こえるくらい呑気な感じだったので余計にそう思いましたわ。
    でも、憎めないです。
    演技も顔はハンサムなのに、尖ってないというか、なんといっても足がそこまで長くない(ごめんなさい)ので、アニシナにリフトされる姿はいつもあんまり美しいと思ったことはありませんでした。でも、あれは二人の売りだったし、まあいいかって感じでした。
    私は長野のロミジュリ以来、このカップルのファンだったのですけどね。

    マカロワのアベルブフプロ、素敵でしたよね。仰っているプログラム、よく覚えています。水色衣装の。
    来季のメドベもまたアベルブフらしいですね。
    またもや演劇系なのでしょうか。さすがにちょっと食傷気味。
    マカロワのくらい演劇風味が薄いといいんだけど。

    ウソワが真っ白なキャンパスっていうの、わかりますね。
    デュポワさんが著書の中でその性格を褒めてました。
    深い優しさと繊細さを兼ね備えた、他人の心の痛みが分かる人間だと。自己主張しない、とても内気な美少女だったようです。
    一方のズーリンは芸術家肌だけど「おっちょこちょいで憎めない」って。
    これも分かるんですよね。国別でも私、結構ズーリンに注目してたんですけど(ズーリンがいる時はいつも見ちゃう)、あーんなドロドロ恋愛をやらかした憎々しいヤツなのに、かわいいっていうかなんていうか。いそいそとボブロワ達のジャージをたたんで持ってたり、飲み物置いたり、エッジケース渡したりしているズーリンを見るのが好きなんです。キスクラでもショールを頭から被っておどけてました(笑)全然ウケてないんだけど(笑)
    彼もすっかりハゲちゃいましたねー。
    ズーリンもハゲのおっさんになり、私もオバサンになった、と時の流れをしみじみと味わうのでした。
    色々あったけど、ウソズーとグリプラというのがやっぱりそれぞれ黄金のカップルだったんだと私も思います。
    すみません、ついついダンスの話になると止まらなくなって。

    ところでコリヤダ君、このSPは変えようと思ってたのに、テストスケートでロシアスケ連から続行を命ぜられたんですよね、たしか。
    来季は二つとも新プロは間違い無し。
    FSでは4Sを入れ、4Lzを安定させたいと言ってたようです。
    片方はコミカル、私も期待です。
    キャノンのインタビューによると、ご本人も明るい性格だと自負してらっしゃるようですね。
    バーバヤガーも本人ノリノリで楽しそうに演じてました。ネタ系プロは心から好きそう。

  • 26
    もう一人の通りすがり  2017/04/30(日) 06:50:52  ID:d424e3da8

    dark eyes様
    ご返信どうもありがとうございます!
    ペーゼラ、つまりはやはりハンサムなので気になってしまうんだと思います(笑)…金髪なんて当たり前のヨーロッパでも、主流はやはり茶色で金髪に染めている人が多く、金髪崇拝は何もアジアだけではなく本場でも金髪に加えてくるくる巻き毛はみなさん「やっぱりステキ~」のようで、彼のあの長髪はやはり無意識とは思えない。そんなところがどうしても鼻について毒のある口調になってしまって、申し訳ありません。。。
    彼、脚長く無かったですか。気がつきませんでした。。さすが、お目のつけどこらが違う!
    あのリフトの時、平気な顔して男を持ちあげて滑るアニシラ、大変だよなあ、といつも心配して見ていました。長野のロミジュリ、私も好きです。なんといっても私のスケートの始まりはある意味長野なのですよ。と言っても、リアルタイムではなかったのですが、非常にわかりやすいキャンデロロにはまった後、ヤグディンにはまり、その間パーシャとプラトフのメモリアルにもはまり、そういえば2位のロシアのアイスダンス、名前、うーんと何だったっけ、あそこも素敵な女性でしたね、カルメンでしたよね。彼女、コーチとしてよくキスクラで見かけますよね。なんとなく選手としてもコーチとしても何が何でも1位を狙うというほどの猛烈な野心に欠けていつも2番手どまりになってしまうイメージがあります。そこがまたいいところっぽい感じでもあります。おっとりしていそうですよね。で、話戻って3位だったアニシラにもはまり。。。仮面の男も好きでした。彼らのプロで一つだけあまり好きでなのが、「カルミナ」。カルミナって、最初から最後まで荘厳過ぎて、音楽が好きではないのです。ちなみに、マカロワのアシュラムの曲のプロ、振りつけが好きと前回申し上げましたが、音楽がすごく好きでもありました。やはり音楽は大切ですよね。
    メドベの演技を見るにつけ、同じアベルブフの振り付けでも選手によってこれほど違ってくるもんなのだなあ、と思います。私何年も前に、アベルブフがもう競技の振り付けはできないと言ったってエピソードを聞いたことがあるのですよ。今のシステムだと技術を盛りだくさんにしないといけない振り付けで、演技にならない、と、そんな内容だったかと思いますが、あまり良く覚えていません。で、今、彼はあのメドベの振り付けをしている。割り切ったんだなあ、と。
    ズーリン、ボブロワチームのコーチでしたか。友人にもコーチで時々「ズーリンよくキスクラで写ってる」、と言われたことがあったのですが、やはり皆さん頭が薄くなるとかなり印象違ってしまって、私気がつかないことが多いみたいです。今度気を付けて見てみます。
    ところでコリヤダ君、SPロシアスケ連から続行を命ぜられたとは、ロシアのスケ連さすがの眼力(?)ですね。やめようと思った理由もちょっと気になりますが。
    ご自分では明るい性格とおっしゃっていたのですか。なるほど。演技のせいかどうしても暗い謎イメージがありますが、失敗してはっきり暗い顔を人に見せられるというのは、ある意味わかりやすい人間の証拠かもしれないですね。
    ところでdark eyesさまはもしかしてペアもお好きですか?

  • 27
    dark eyes  2017/05/01(月) 18:55:40  ID:48a3f8597

    もう一人の通りすがり様
    こちらこそお相手頂いてありがとうございます。

    まずはこの動画の主役、コリヤダ君の話題から。
    コリヤダ君はこのSPをやめようと思ったというよりは、単に新しいSPにしようとしたら、ロシアスケ連が前のを持ち越せ、と言ったという次第のようです。
    FSも似たような雰囲気のプログラムなのに、なんでー???とシーズン初めに思いましたわ。フィン杯かなんかのコメ欄で書いた覚えが。
    どんなSPを用意していたのかはわかりませんが、ロシアスケ連の眼力は充分怪しいと思っています。

    コリヤダ君のキャノンインタで、彼の自己分析は見られますよ!もしお読みでなければどうぞ。
    陽気で楽しくて明るくて、誰と出も仲良くなれる、、、そうです。
    サーカス系のダンスコーチにしっかり習ったというだけあって、国別のFS、動きは素晴らしかったですね。

    http://web.canon.jp/event/skating/interview/2016_2017/kolyada.html

    サーカスといえばヤグのサーカスを思い出します。あれ、大好きなんですよね。

    もう一人の通りすがり様は長野五輪がスケートに嵌るきっかけでらしたのですね。
    アイスダンス二位がクリロワ・オフシアンニコフです。ホラーいけそうと書いたクリロワさん。
    あのカルメンは実際怖かったですもん。
    愛憎ドロドロ渦巻く感じで。クリロワさんは蜘蛛女みたいな毒婦を見事に演じてらっしゃいました。今キスクラに座っている姿は可憐で可愛らしいですけどね。
    誘って夢中にさせて、翻弄して。走って追っかけるドン・ホセの姿が哀れというかなんというか。
    金を取りたいという野心。。。は充分あったと思うのですが。でも、あのスカーフって反則?反則スレスレ?でしたっけ。ということはやっぱり金よりもやりたい表現優先だったのかな。

    ところでペーゼラの足が短いと口走ってしまった手前、もう一度演技を確認してきました。
    厳密には別に短くなかったです。失礼しました。ただ、なんだろう、いつも足の伸ばし方も、伸ばした足も綺麗じゃないな〜と思ってました。形が悪いのか、伸ばし方が悪いのか。両方な気がします。
    でも、顔が憎らしいほどハンサムなのに、そういう隙があるのが憎めない要因なのでした。
    アニペーの仮面の男、私も好きでしたね〜。カルミナはたしかに荘厳な曲なのだけど、途中、結構単調で間延びしませんか?そこをどう乗り切るかが難しいプロだとアニシナ達を見ていて思ってました。
    実はグリプラでカルミナを見てみたかったと思ってました。

    などと果てしなく書いてしまいそうですが、さすがにコリヤダ君の動画でこれ以上続けるのも申し訳ないので、場所を移しませんか?
    ダンス、ズーリン繋がりでボブソロの昔の動画をお部屋として使わせて頂くのがいいでしょうか。それとも掲示板の隅っこをおかりするとか?
    ズーリン、ボブソロのコーチですよ。今季もプログラムに「四季」を混ぜてきてるでしょう?(笑)

    ちなみにペアも好きです。でも、四カテ全部見るのは時間的に非常に大変なので、最近はペアが一番見れてないです。

  • 28
    もう一人の通りすがり  2017/05/03(水) 08:56:32  ID:8bd511b6f

    dark eyesさま
    コリヤダ君のインタビュー、お教えいただきありがとうございます! なんだか謎めいていた彼が少し身近になった気分です。彼、小柄だったんですね。。結構背が高い方なんだと思っていました。
    とりあえずは、今回はアイスダンスの話は抜きで、でも「ヤグ」と言われると、すぐ反応したくなります。。私もあのサーカス、好きでした。ちょっとした舞台俳優的な動き、ヤグもうまかったですよね。
    では、次回のアイスダンス話の続きは、ボブロフチームの古い動画欄で。。またいろいろ教えていただけるとうれしいです!

  • 29
    もう一人の通りすがり  2017/05/03(水) 17:18:01  ID:8bd511b6f

    dark eyesさま
    ボブロフチームの動画で古い選手の話も何なので、やっぱり雑談コーナーの方にメッセージ入れました。気が向いたときにどうぞ遊びに来てください!

  • 30
    dark eyes  2017/05/04(木) 05:46:46  ID:39f64512b

    もう一人の通りすがり様

    メッセージありがとうございます!
    雑談コーナーは掲示板の方ですね。
    連休中は時間が取れそうにないので、また連休開けにお邪魔しますね。