シャフィク・ベセギエ 国別対抗戦2017 ショート演技 (解説:なし)

シャフィク・ベセギエ 国別対抗戦2017

東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館で開催された国際競技会「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017(ISU World Team Trophy 2017)」、フランス代表-シャフィク・ベセギエ (Chafik BESSEGHIER)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年4月20日
曲名:シール 「マンズ・マンズ・ワールド」  (It’s a Man’s Man’s Man’s World by Seal)

技術点:45.93
構成点:36.00
合計:81.93

Soul


世界フィギュアスケート国別対抗戦2017
東京開催、世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、樋口新葉、三原舞依が出場。

(解説なし)

『シャフィク・ベセギエ 国別対抗戦2017 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    もう一人の通りすがり  2017/04/20(木) 20:38:53  ID:00664976a

    今まで全然知らなかったんですが、この選手。。。
    ジャンプ、スゴっく余裕で着氷していませんか?
    で、粗削りだけれど踊れるセンスもあるし、これから楽しみ! と思ったら、27歳だった。。。フランスにこんな余裕で4-3飛ぶベテラン選手がいたとは、いやいやびっくり。国内にあまりライバルが多そうでもないので、オリンピックも出場してくれるのかしら?