アシュリー・ワグナー 国別対抗戦2017 ショート演技 (解説:なし)

アシュリー・ワグナー 国別対抗戦2017 

東京都渋谷区の国立代々木競技場第一体育館で開催された国際競技会「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017(ISU World Team Trophy 2017)」、アメリカ代表-アシュリー・ワグナー(Ashley WAGNER)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年4月20日
曲名:ユーリズミックス 「スイート・ドリームス」 (Sweet Dreams (Are Made of These) by Annie Lennox)
技術点:35.47
構成点:35.28
合計:70.75

東京開催、世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、樋口新葉、三原舞依が出場。

(解説なし)

(解説なし)

『アシュリー・ワグナー 国別対抗戦2017 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (3件)

  • 1
    壱川蛇蔵  2017/04/20(木) 22:36:56  ID:38ae009fe

    キレキレだったんだけどね。思ったより点出ませんでしたね。でもこういうの似合うね。

  • 2
    本棚の左下  2017/04/21(金) 00:01:57  ID:969522a1a

    今回現地で初めて気付いたのですが。
    このプロ、最初から最後までずーっと観客の手拍子がもらえるんですね。
    ステップだけ、とかじゃなくて文字通り最初から最後まで!
    オーディエンスのパワーをドヤに変換していくアシュリー。
    そして類まれなるドヤで増々オーディエンスを煽っていくアシュリー。
    本当にこれはアシュリーにぴったり。
    日本の手拍子隊が優秀という事もあるけど
    それを割り引いても彼女は観客を巻き込むのが上手いですよね。
    本当に素敵なお姐様でした♪
    チョック姉さんと二人でいい女感が半端なかったですよ。

  • 3
     2017/04/21(金) 07:34:06  ID:af00de0bf

    ホント、キレッキレでした。
    もう少し出るかなと思いましたが…
    でも、ファイターのアシュリーを尊敬してます。