パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、カナダ代表-パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ組(Piper GILLES / Paul POIRIER)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2017年4月1日
曲名:ダニエル・ロムート、エルネスト・バッファ、ヘクトル・M・アルセ タンゴ音楽「Con Buena Onda」  (Con Buena Onda by Daniel Lomuto, Ernesto Baffa, Hector M. Arce )

技術点:52.51
構成点:53.65
合計:106.16

2017年世界フィギュアスケート選手権
フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(イタリア語)

(スペイン語)

(中国語)

(インタビュー)

『パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    必須  2017/04/02(日) 20:18:38  ID:b060b6def

    このカップルは毎シーズンプログラムが面白い!
    ヒッチコック見たときからファンです