テッサ・バーチュー&スコット・モイア 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

テッサ・バーチュー&スコット・モイア 世界選手権2017 

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、カナダ代表-テッサ・バーチュー&スコット・モイア組(Tessa VIRTUE / Scott MOIR)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2017年4月1日
曲名:クール・ドゥ・ピラート 「Pilgrims on a Long Journey」  ~ サム・スミス 「ラッチ(アコースティックバージョン)」  (Pilgrims on a Long Journey by Coeur de Pirate + Latch (Acoustic) by Sam Smith)
技術点:58.08
構成点:58.11
合計:116.19

Child of Light
Coeur De Pirate

In The Lonely Hour (Japanese Edition)
Sam Smith

フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(解説なし)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(イタリア語)

(インタビュー)

『テッサ・バーチュー&スコット・モイア 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/04/02(日) 22:21:41  ID:6fba1534f

    管理人さま。いつもすばやい・アップを感謝です。ありがとう・ございます。
    How elegant they are! They are symbolic of pure, simple and luxurious except for speed and power.
    They look good on European luxury than the refinement of the continent.(ごめんなさい・最近…絡む方がいらっしゃるので。申し訳ない)

  • 2
    Da Capo  2017/04/03(月) 04:04:26  ID:d2d726873

    スコット選手のお手つきはヒヤリとしましたが 何食わぬ顔でその後演技する2人が凄かった…強いわ!やっぱり。
    優勝おめでとうございます♪

    テサモエ組は「例え何があろうと、自分のパートナーは最高だ!」みたいな絶大な信頼関係が感じられるところ、好きだな〜。

    来季はSDがまた得意分野っぽいので(というかこの2人、何でも踊れちゃいそう)、今からとても楽しみ!怪我に気をつけて、平昌で輝いて欲しいです。また素晴らしい演技を期待しています^^

  • 3
    もう一人の通りすがり  2017/04/03(月) 06:12:27  ID:19d47569b

    そう、この二人は幅広いジャンルのダンスをこなせるのが大きな強みですよね。お互いの深い信頼関係に裏打ちされた演技でストーリーにも説得力が与えられているように感じます。パパシゼの世界は抽象画的な美しさ、テサモエのこのフリーは映画のような具体的な設定を思い起こさせます。ともにしっとりしているけれどその辺はかなり違う印象です。パワフルなダンスが得意でも肉食系女子とは一線を画し、テッサはあくまで愛らしさ、温かさを感じさせるところが好き。あとはツイズル滑らかにできるようになるといいのだけれど。