パトリック・チャン 世界選手権2017 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

パトリック・チャン 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、カナダ代表-パトリック・チャン(Patrick Chan)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年4月1日
曲名:エリック・ラドフォード 「A Journey」 (A Journey by Eric RADFORD)
技術点:98.11
構成点:94.92
合計:193.03

フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(解説なし)

(解説なし)

(スペインのEnrique CoMa様撮影)

(ホームビデオ撮影)

(インタビュー)

『パトリック・チャン 世界選手権2017 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (16件)

  • 1
     2017/04/01(土) 20:57:04  ID:c893d52b9

    綺麗だなぁー。心からそう思える滑り。
    とにかく4SももうものにしたらあとはSPにもいれれば
    表彰台みえてきましたね。五輪が本番!!!!

  • 2
    MOMO☆  2017/04/01(土) 21:59:32  ID:ace5e205c

    SP同様、選曲がいいですよね~。
    音にこだわって、それをスケートで表現
    するあたり、何ともあの上質な滑りに
    つながるんだと、感心してしまいます。
    やっぱり、パト様のスケートが好きです。

  • 3
    kino  2017/04/01(土) 22:09:06  ID:62cc596fc

    ジャンプの間のつなぎのスケート、、、ではなく、ジャンプしなくっていいんじゃないと思えるほどのスケーティングで見せてくれるのは今なおアンタぐらいよ
    Keep up the good work! Patrick!!

  • 4
    Moeri0807  2017/04/01(土) 23:08:56  ID:9d64ed0b6

    パトリック、良く頑張った~!!
    フリー190点台でも台乗りできない凄い時代になったけど、
    パトリックが復帰してから日々進化しているのを見ると
    尊敬の念を抱かずにはいられません。

    SPの時は6練での転倒や演技前の表情を見て
    こちらまで緊張してガチガチになりながら見ていたけど、
    フリーでは練習でも演技前もとても落ち着いているように見えたので
    私もリラックスした気持ちで見れました。
    冒頭の構成、四大陸後のインタで語っていたように
    新しく挑戦する構成になっていて感激しました(;;)
    4Sがあんなに綺麗に決まるなんて(涙)
    3Aからのシークエンスは初挑戦だったから惜しかったけど
    (パトリック、ちょっと苦笑いしてましたね。)
    来季からまた新しい構成に馴染んでいくと良いですね。
    今回表彰台に乗った全員がクワド4度入れているので
    やはり来季からはフリーには4回入れるのを視野に入れた方が良いかも。

    それにしてもパトリックのスケーティング
    試合だというのに、うっとり見てしまいました。
    今回の演技のスケートが一番良かったように感じました。

    yuria様、SP動画欄ではお声がけありがとうございます(^^♪
    また改めてお返事させて下さい。
    yuria様のフリーの感想も楽しみにしています。

  • 5
    ナットウキナーゼ  2017/04/01(土) 23:28:23  ID:0e6ab77e5

    パトリック選手、5位入賞おめでとうございます。
    同じ5位でも去年より30点近く高得点ですね!4Sも加点つきだし。美しいスケーティングはそのままに、なお進化していくパトリック選手は本当にすごいです。
    ラドフォード選手の曲とも相性バッチリ、是非来季も。。と望んでしまいます。
    来季も、目玉がこぼれんばかりのPスマイルが見たいです^^

  • 6
    シューアイス  2017/04/01(土) 23:38:04  ID:78f95ceb2

    冒頭の4回2本、美しかったです。前後の流れとジャンプがこんなにも自然にひとつながりで行われていることに感動します。スポーツでありながら芸術、美しさを伝えるスケート…

  • 7
    ノブリン  2017/04/01(土) 23:50:25  ID:42cce8879

    パトリック選手、お疲れ様でした。
    ため息がでるほどの美しい演技に見惚れてしまいました。
    音の一つ一つのとらえ方、抜群に上手いですね。
    ラスト、ホッとしたような良い表情でしたね。
    良いカタチでシーズンをしめくくることができて本当に良かったです。

    野武凛♪

  • 8
    るな  2017/04/02(日) 00:21:42  ID:9e9dc2bfc

    表彰台には乗れなかったのは残念だったけれど
    去年より更に進歩してますね!

    本人がSP後のインタでメダル云々より何をやり遂げたかが大事だと言っていたように、今回また一つ目標を達成したんだなと思いました。
    フリーで遂に3本のクワド決めて、しかも4Sは2.57点も加点が!
    昨季はフリー2本目の3Aを後半に入れられるようになり、
    今季は4S入れて成功・・・
    SPもクワド1回で100点越えしましたし。
    来季はSPにも4Sを入れるとか。

    このスケーティングがあと1年しか競技では見られなくなると思うと凄く寂しいですが、ここまで来たら順位じゃなくて(順位は自分でコントロールできないですし)、
    五輪で悔いのない演技をしてくれることだけを祈るのみ。

  • 9
    yuria  2017/04/02(日) 00:37:59  ID:b777d210e

    ムーミンぴこぴこが可愛くて癒されました!
    すみません、いきなり。

    今回珍しくスピンが流れてしまって(≧д≦)
    最初のキャメルと最後、トラベリングおこしてましたよね・・・ジャンプミスの影響でしょうか?
    ジャンプは最初の4Tが少し外れたけどよく踏ん張ってセカンド付けました。でも2本目転倒したところを見ると今回4Tがうまくいかなかったのかなという印象がします。
    その代わり4Sは素晴らしい流れと軸でしたが。
    あと3Aが内側に入っちゃったんで、もったいなかった~
    3Aか4Tが決まっていたら表彰台はいけたかなあ・・・
    でも、この3種類を同時に揃えるのは難しいのでしょうね・・・
    ハビエルもですが、男子といえども20代後半になると筋肉の質も変わり大変みたいなんです・・・
    ただ、もうちょっとなんです!もうちょっと!
    少しずつ進歩しているので、諦めず頑張ってほしいです。

    Moeri0807様、こちらこそ、いつもお声ありがとうございます!
    私も、今回は非常に落ち着いた表情で演技しているように見えました。ただ、上に書いたように、万全ではなかったようにも感じました。ケガしたという情報もありますし。
    スケーティングは氷に吸い付くような柔らかいタッチで、益々磨きがかかったような気がしします。
    表彰台に上がってほしかったけど、こうして見れるだけで幸せです。

    来季はクラシックにしてほしいなあ~
    スケーティングが美しいので。エレジーとかショパンみたいなピアノ曲か、四季みたいな弦楽器の曲がやはり合うと思います。

    あと、ナットウキナーゼさんおっしゃるとおり、「目玉がこぼれんばかりのPスマイル」見たいです(*^^*)
    あ、ちなみに実物の目はお星さまみたいにキラキラ澄んでいて世の中にこんな綺麗な目があるんだ~って感じです(´▽`)

    長文で失礼しました。

  • 10
    ユウナ  2017/04/02(日) 09:50:22  ID:401e48f77

    ジャンプミスはありましたが綺麗なスケーティングで感動しました

  • 11
    たまごかけごはん  2017/04/02(日) 10:06:14  ID:1c4fa0870

    ショートでは嬉しくてニコニコでしたが、フリーは音楽の効果もあり涙が出てしまいました。
    なんか…なんかなぁ…。
    この閉塞感、大好きな選手が表彰台から遠のいていくやるせなさ…。この世界選手権勝って欲しかったなぁ。。。
    あのメリ・チャリのチャーリーからもPちゃんのコンポーネンツが高いといってもクワドLz、Fを持っているプロに複数回入れる人と彼が闘えるようになりたいと思うなら、本当にスケーティングとクリーンなプログラムに頼らなければいけないだろう。みたいなこと言っていて、あたしも表彰台めざすなら”クリーン”が絶対条件になるんだろうと思っていただけに辛いです。
    26歳という年齢で体を酷使すれば致命的な怪我のリスクがあるでしょうし、ウエイト絞ればパワーが落ちて今のような別次元のスケーティングをフリーの最後まで維持することが難しくなるでしょうし…十代の子がノーミス券は年一と口にする中、クリーンって簡単じゃない、特にPちゃんのようにずっと中腰体勢のようなディープエッジの選手は…と感じてしまいました。長文失礼しました。

  • 12
    獅子吼  2017/04/02(日) 14:07:03  ID:16651f67c

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    競技ですからジャンプが、どうしても鍵ですよね。
    演技構成点が高くてもジャンプのミス分はカバーしきれなかったですね。
    四回転・複数種の投入は、時代の流れからすると
    やらないわけにいかない…
    頑張っていますよねー。
    やっぱりチャン選手のスケーティングが
    プログラムが好きで〜台乗りできれば、それに
    こしたことはないですが…
    勝負とは別の部分で、いつも演技が楽しみです。

    お疲れ様でした。
    SP、FS とも、素晴らしかったです♩
    良かったですー。ほんとに。ありがとう。

  • 13
    バニラ  2017/04/02(日) 15:12:08  ID:e6336bada

    パトリック、世界選手権での激闘、お疲れ様でした!

    フリーの6分間練習に向かうまでの表情が、とてもリラックスしていたので、私も落ち着いた気持ちで見守ることができました。

    ベテランの域で、復帰後、新しい技術を習得していくことは、並大抵でない厳しい鍛錬が必要だったと想像するのですが、自分のものにしていますね!

    プログラムに3Aを2本入れ、加点がつくまでの精度に引き上げているし、今回の4S、本当に美しくて見惚れました。

    こんなに素晴らしい演技なのに、表彰台まであと一歩というのは、なんとも言えないやるせなさもあるけれど・・・

    パトリックやフェルナンデス選手の演技は、4回転ジャンプの
    数は少ないかもしれないけど、完璧にミスのない演技をすれば
    ジャンプのGOEやPCSも上がり、結果もついてくると思います。

    若手と切磋琢磨しつつ、ベテランらしく自分の強みを活かし、
    来季は集大成となるような最高の演技を待っています。
    応援しています!

  • 14
    ナットウキナーゼ  2017/04/02(日) 22:24:09  ID:9c7adc2ec

    yuriaさん、パトリック選手の目玉情報(笑)ありがとうございます!
    テレビで見てもめっちゃキラキラまぶしいくらいですが、実物もやっぱり綺麗なんですね。
    来季に、最高の演技と最高のスマイル待ってます^^

  • 15
    名無し(87f47)  2017/04/03(月) 22:30:49  ID:bfa7b0579

    上位2人が凄過ぎて、もう手が届かないとはまさにこのことだったのではないかと思います。SP109点のフェルナンデスですら優勝にはほぼノーミスが要求された今大会、お手付きやステップアウトした時点で3位以下確定、ジャンプ構成的には5位以下確定というところだったのではないでしょうか。
    しかしながらこの1シーズンでこれほどまで羽生、宇野との実力差がでようとは。このまま行くと来季はボーヤンと勝負できれば上出来、という感じでは?
    FSの出来も悪く、SPも含めると3回も転倒しているネイサンと4点ちょっとしか差がつかなかったのは・・・。

  • 16
    Moeri0807  2017/04/09(日) 12:56:14  ID:9ede9d798

    yuriaさま、お返事ありがとうございます。
    来季クラシックいいですね!
    パトリック、正統派クラシック音楽が本当に良く似合いますよね。
    おっしゃる通り、ピアノと弦楽器が特に。
    ショパンメドレーの以前ファントムさまがご説明下さった
    チェリーホップからのブレードの動きは本当に素晴らしいです。
    正にブレードで音を奏でていました。
    それと弦楽器の中ではパトリックの重厚な滑りにチェロが特に合うな~と。
    2008~2009シーズンのチェロソナタ大好きです。
    もう心が洗われるというか、パトリックが演奏しているかのようです。
    最後、ピアノ協奏曲第二番第三楽章で華やかに締めくくる所も
    ぐっときます。
    来季のプログラムが楽しみですね♫

    yuriaさまの他選手へのコメントもいつも楽しく拝見しています。
    好きな選手やいいなと思う所が結構似ているので
    共感する所が多く読んでいて嬉しくなります。
    笑いのツボもほぼ同じでいつも楽しんでおります。
    またスケート技術だけでなく、音楽の背景などにもお詳しいので
    大変勉強になっております。
    これからも楽しみにしています。