ミハエル・ブジェジナ 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)

ミハエル・ブジェジナ 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、チェコ代表- ミハエル・ブジェジナ (Michal BREZINA) のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年4月1日
曲名:エンニオ・モリコーネ 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』より (Once Upon A Time In America by Ennio Morricone) 
技術点:70.24
構成点:77.00
減点:1.00
合計:146.24

C’era una volta il west (Original motion picture soundtrack)
エンニオ・モリコーネ


2017年世界フィギュアスケート選手権
フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

『ミハエル・ブジェジナ 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (4件)

  • 1
    シューアイス  2017/04/02(日) 00:51:11  ID:902d2c6a7

    ミハル君、お疲れ様です。最後は力尽きた感じでした(涙)
    今季は試合ごとにジャンプのどれかが鬼門になっている感が…(今回は3Lz?)
    その他の要素がすごく素敵なので、ぜひジャンプの調子を上げて浮上してください!

  • 2
     2017/04/02(日) 01:03:46  ID:36b60458d

    すごくミハルさんに似合ってるプログラムですから
    悲しい顔は見たくないです。
    ラファのチームはメンタルトレーナーとかやらないのかな
    アシュリー姐さんは要らない思いますが…

  • 3
    yuma  2017/04/22(土) 23:18:27  ID:47fffcd3e

    ミハルは最近成績本当にパッとしないなどうしたんだろう……

  • 4
     2017/05/24(水) 09:24:34  ID:8d7f02746

    怪我をしていたそうです。
    年齢も考えると大変…