デニス・ヴァシリエフス 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)

デニス・ヴァシリエフス 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、ラトビア代表-デニス・ヴァシリエフス (Deniss VASILJEVS)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年4月1日

曲名:アントニオ・ヴィヴァルディ/マックス・リヒター(編曲) 「四季」  (The Four Seasons by Antonio Vivaldi, recomposed by Max Richter)

技術点:79.41
構成点:78.86
減点:1.00
合計:157.27

Recomposed By Max Richter: Vivaldi, The Four Seasons
André de Ridder and Konzerthaus Kammerorchester Berlin and Max Richter


フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

『デニス・ヴァシリエフス 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    sachiko  2017/04/01(土) 23:08:06  ID:060e56ddb

    17才と思えないステップ、スピンの上手い選手ですね。ラトデニくんは身長も伸びて見栄えもするようになった。ランビ様が惚れるのも分かる。個人的に期待して見ていきたい、と思わせる選手です。

  • 2
    むらねこ  2017/04/01(土) 23:53:02  ID:d216f6177

    最初に彼に惹かれたのはステップでしたが、見るたびにスケーティングは上達しているし、スピンに至ってはめざましい進化が感じられますね。シーズンベスト更新。お師匠様、嬉しそう。
    来年こそは4回転ひっさげて戻って来てね。お師匠様、その辺りもよろしくです。

  • 3
     2017/04/02(日) 03:31:24  ID:36b60458d

    どんどん上手くなってます
    高難度のジャンプを入れなくても魅せれる選手に
    まずは育ててと思っていそうです、ステファンさん。
    息の長い選手になりそうですね。
    まだ17歳ですよね。デニス君