カレン・チェン 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

カレン・チェン 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、アメリカ代表-カレン・チェン(Karen CHEN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年3月31日
曲名:ヤコブ・ゲーゼ タンゴ「ジェラシー」(Tango Jalousie by Jacob Gade)

技術点:65.98
構成点:64.33
減点:1.00
合計:129.31

Live in Budapest 2011, Vol. 2
Katica Illényi


フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(イタリア語)

(解説なし)

(インタビュー)

『カレン・チェン 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    JJ  2017/04/01(土) 03:59:20  ID:cc6ba6960

    知的な感じがしつつも、性格も真っ直ぐなところがありそうで、
    射るような眼つきが、魅力的。西洋人にも負けない魅力があると思います。誘惑も多いと思いますが、ぜひとも、
    これからも、スケートに精進して、上手くなってください!

  • 2
     2017/04/01(土) 08:47:19  ID:cc3cf4bb4

    カレンと舞依ちゃんが一緒のショットが可愛くて
    全米女王、これからも頑張って!
    エキシ出れますよね。

  • 3
    Choro  2017/04/01(土) 10:49:30  ID:aea7ee87a

    全米やグランプリで見るたびに魅力的で、もっと上に来ないかなーと思っていた選手でしたが、躍進のシーズンになりましたね。
    ジャンプ、スピン、音楽表現どれも気持ちがいいです。
    品があってリアクションなどとても可愛らしいのに、氷に立つと私はやってやるみたいな気迫を感じるのもかっこいい。
    アメリカ女子、今回の三人に加えて未来ちゃんやゴールドさんなど個性豊かな面々が揃っていて、誰が五輪シーズン抜け出てくるのかワクワクします。

  • 4
    本棚の左下  2017/04/01(土) 15:12:28  ID:d416ae57c

    私のカレンがやってくれました!

    スピナーなところ
    スパイラルをちゃんとやってくれるところ
    自分が表現したいものが明確なところ
    勝ちたいという気持ちが伝わってくるところ
    ジャンプが(まだ安定してないけど)でっかいところ
    お顔がりりしいところ
    そのりりしいお顔に思い切りのいいメイクをしちゃうところ

    そんなところが大好きです^^