マライア・ベル 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

マライア・ベル 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、アメリカ代表-マライア・ベル (Mariah BELL)のフリープログラム演技の動画です。


Date:2017年3月31日
曲名:リー・ホルドリッジ テレビドラマ「エデンの東」より (East of Eden by Lee Holdridge)
技術点:65.29
構成点:60.92
合計:126.21

フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(イタリア語)

(解説なし)

『マライア・ベル 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    JJ  2017/04/01(土) 02:19:59  ID:cc6ba6960

    マライアベルさん、荒川静香さんのトゥーランドットの間の取り方を彷彿とさせるようなエレガントさでした。
    余計なお世話ですが、顔の印象も荒川静香さん同様に、顎と鼻に強さがあって、真面目さを感じました!

  • 2
    すず  2017/04/02(日) 10:58:12  ID:755df7252

    今シーズン改めて好きになった選手です
    キュートなシカゴもたおやかなエデンの東もとても魅力的なプログラム
    来シーズンは何を滑るのかわくわくします!