李子君[リ・シクン] 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)

李子君[リ・シクン] 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、中国代表-李子君[リ・シクン] (Zijun LI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年3月31日
曲名:譚盾(タン・ドゥン) 映画『女帝[エンペラー]』より「オンリー・フォー・ラブ」   (Only For Love by Tan Dun)

技術点:53.96
構成点:49.54
合計:103.50

The Banquet
Lang Lang and Shanghai Symphony Orchestra and Tan Dun

フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

『李子君[リ・シクン] 世界選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    本棚の左下  2017/04/01(土) 01:40:42  ID:d416ae57c

    演技構成点が50切っちゃってる…。
    コンボ抜けや回転が、といった演技内容より演技後の様子や今回の代表選出のゴタゴタからちゃんとスケートに集中できる環境にいるのか心配になってしまいます。

    ジジュンが可愛いのは事実だけど、
    ジジュンのそういう(可愛い)のもういいよローリー!
    と思っていたので今季のプロ(特にショート)は楽しみだったんですよね。。。
    ミーシンにも師事したし。
    少し残念だけど来シーズンに期待はとっておきます。

    まずはお疲れ様ジジュン!
    ゆっくり休んで美味しい物いーっぱい食べてまた元気な姿で氷上に戻ってきて下さい。

  • 2
    まりごっく  2017/04/04(火) 22:21:10  ID:3066296c9

    身体がペラペラで、メンタルが気になる。
    ミーシンをコーチにしてコストナー選手と同門になったのだから、長身同士、食事や筋トレの様子を観察して、スタミナ問題解決の参考にすればよかったのに。
    コストナー選手は細いようで、身体に厚みがあって筋肉質、ペラペラから遠い体型です。
    平昌の枠を減らしてしまって、次があるか分からないけど…。