マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)

マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、アメリカ代表-マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ組(Madison CHOCK / Evan BATES)のショートダンス演技の動画です。


Date:2017年3月30日
曲名:ジョージ・ソログッド 「Bad to the Bone」  ~ ブルーノ・マーズ 「アップタウン・ファンク」 (Blues: Bad to the Bone by George ThorogoodHip + Hop: Uptown Funk by Bruno Mars)
技術点:39.11
構成点:37.14
合計:76.25

2017年世界フィギュアスケート選手権
フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

『マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    島暮らし  2017/04/01(土) 05:26:15  ID:84da168ad

    管理人様、徹夜ですよね、
    いつもどうもありがとうございます。

    ショート、きまっていましたねー。
    先日のテッドフレット&ミトダスの予想でどちらかが、ダンス3位にチョックベイツを入れていたんですよね。
    今シーズンずっとシブシブが上だったのに?と思っていましたが、こういうことですかー。
    うーん、フリーが楽しみ。