ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・アメリカ英語)

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、フランス代表-ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組(Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON)のショートダンス演技の動画です。


Date:2017年3月30日
曲名:レネ・リエバウ/クラブ・デ・ベルーガ(演奏) 「Bittersweet」  ~ ジミー・マクヒュー/ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディ 「ディガ・ディガ・ドゥ」 (Blues: Bittersweet by Lene Riebau, Maxim Illion perf. by Club des Belugas + Swing: Diga Diga Doo by Dorthy Fields, Jimmy McHugh perf. by Big Bad Voodoo Daddy)
技術点:38.53
構成点:38.36
合計:76.89

Fishing for Zebras
Club Des Belugas


Rattle Them Bones
Big Bad Voodoo Daddy

2017年世界フィギュアスケート選手権
フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(スペイン語)

『ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・アメリカ英語)』へのコメント (9件)

  • 1
    パーシャル  2017/03/31(金) 22:57:17  ID:ff7fa376d

    なんて美しいカップルでしょう。
    この人達はダンスファン以外、フィギュアスケートファン以外も魅了するカリスマがあるなぁと思います。
    レベルの取りこぼしがあったようでかなり点差がついてしまいましたね。でも私はこの人達の演技が大好きです。

  • 2
    雪りす  2017/03/31(金) 23:24:45  ID:2a83ad3bf

    管理人様 アイスダンス動画をありがとうございます。

    なめらかでエレガントで美しい☆
    たとえばコーヒーに注がれた上質のクリームが、クル~リと弧を描いて流れてゆくような・・・。

    シゼロン、手を切ったようですね、大丈夫でしょうか…。
    SD、2位発進、トップと5点くらいの差ですね。
    FDで本領発揮…? とても楽しみです♪

  • 3
    くりゆき  2017/03/31(金) 23:45:16  ID:cd2552bd9

    ところどころで惜しかったですが、
    やっぱり優雅で素敵。

    ダイナミックなテサモエは素晴らしかったけど、
    この二人のなんともまろやかな雰囲気の方がアイスダンスとしては好み。
    こういう華やか且つ色っぽいムードを出すのは日本人選手には、難しいなあ。

  • 4
    Da Capo  2017/04/01(土) 00:49:07  ID:15e4ba15c

    このSDをお好きな方には申し訳ないのですが、どうもこのプロ後半が微妙だなと思うのは私だけでしょうかね…前半のブルースの部分は良いんですけれど。。。

    今回 少し振付けも変えてきてましたし、シーズン通して見慣れれば しっくりくるかと思っていたのですが…本人たちの滑りは素晴らしいのだけど、やっぱりプログラムがハマりきれなかったんじゃないかなと思ってしまいました。

    特に、テサモエ組のSDが キレキレのどストライクなプログラムなだけに、そこでまず差がついちゃうのかなぁ…という気がしてならないのですが。

    しかし PCSはほとんど差がありませんから、FD次第かな。
    シゼロン選手、怪我がFDに影響ないと良いです。頑張って!

  • 5
    くりゆき  2017/04/01(土) 01:04:05  ID:a91d35ba2

    Da Capo さん

    なんか分かります…。
    このプログラム、前半素敵なんですが、後半は何か物足りない・もどかしい感じなんですよねえ。

  • 6
    葉牡丹  2017/04/01(土) 01:09:08  ID:d9edf9233

    演技はモダンなのにどこかノスタルジックな部分も持ち合わせていますね。容姿もいいし滑りも極上。このカップル、アイスダンス競技を変える才能かも。

  • 7
    雪りす  2017/04/01(土) 01:44:18  ID:bdb30b086

    あっ、私も実は思いました。
    後半の演技は、これじゃないという感じ…。
    やはりFDの雰囲気の方が、このお二人の素晴らしさを感じます。

    昨年のSDの音楽と演技はとても好きでした☆

  • 8
    島暮らし  2017/04/01(土) 05:13:42  ID:84da168ad

    この二人大好きです!
    せめて衣装がヒラヒラでなければ、後半のアップテンポの時の違和感が軽減するのになあって思いました。
    手を切ったんですね、フリーのリフトに影響がないといいですが。早く治りますように。
    フリーでうっとりさせてください。

  • 9
    パリン  2017/04/01(土) 22:19:02  ID:52ddb5b43

    シーズン終わってやっぱりいえることは、ここまでのテクニックがあってもプログラム次第でたいしたことのない結果になってしまうのですね、ダンスって。シゼロン君、ヒップホップ好きなのに、フランスもヒップホップ大国なのに、ここは若者らしくフランス語のヒップホップにしておけばよかったのに、と思えてなりません。OPシーズンには、この後悔を先に立てて、音楽も選びに選び、ショートから良いプログラムを作ってもらえるよう願ってやみません。フランスダンス界は、これだけの逸材たちにちょっと冷たい、というか、フランススケ連の能力のなさが響いているのだと思いますが。