マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、アメリカ代表-マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ組(Maia Shibutani & Alex Shibutani)のショートダンス演技の動画です。


Date:2017年3月30日
曲名:フランク・シナトラ&ジェイ・Z 「ザッツ・ライフ」   (Blues: That’s Life performed by Frank Sinatra + Hip Hop: That’s Life (remix) performed by Frank Sinatra, Jay Z)
技術点:37.79
構成点:37.09
合計:74.88

フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(インタビュー)

『マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    日本の猫(旧・ねこ平)  2017/03/31(金) 22:47:18  ID:77d9bf391

    流れる音の取り方が…リンクの上で遅いですう。観客と選手の間に・大きな空間がそびえる。ベテランの時間組・そこを・計算して欲しい。もう10秒で・出だしの素敵な速さに、慣れてしまう。ダンスを見慣れてる目には…次の動きが予測できてしまう。
    =====
    コーチ・振付師の視点も・あるでせうけど、ショー・ビジネスの厳しい観客なら、最後まて温かくなんて・見てくれないです。
    一般の興行世界との比較は…酷と想いません。輝く世界チャンピオンに…あと一段階・何が不足なのか、乗り越えて欲しい。

    東洋人のダンスなので…世界の目は・それたけで減点ね。かっての伝説の名スケーターに並ぶには、独自性・個性・技術。
    そして何より…洗練ね。日本の工業製品が・世界を圧するのですから、西洋と東洋の違い、ダンスも出来るはずです。日本人の伊藤道郎さんなんか・ハンディがあつても、前世期で活躍されたのですから。
    ~~~~~
    西洋のみんなと同じ目線で踊る限り…日系のいい選手で・終わってしまう。それで…満足なのでせうか? 眠っている能力を・残念ながら、出し切ってないと思います。
    人間の全盛時なんて…すぐに終わるのです。

  • 2
    島暮らし  2017/04/01(土) 04:58:48  ID:84da168ad

    ショートでは、アメリカ勢の中で下位になっちゃいましたね。
    全米のチャンピョンですから、フリーで頑張って!

  • 3
    希望  2017/04/01(土) 15:13:31  ID:ff89ff967

    前半、音楽のピッチが早くないですか?
    後半は、ハウリングが凄いし。
    なんだかいつもと違う感じがして‥滑りにくそうでしたね。

    フリーは余裕&のびのびと滑れます様に‥。

    いつもの様に(攻めの演技)で、頑張って下さい!!
    GOOD LUCK ♡

  • 4
    ワールド  2017/04/01(土) 18:01:02  ID:0d2cef202

    1
    おかしな日本語
    使っていると
    お里が知れますよ。