ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、フランス代表-ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ組(Vanessa JAMES / Morgan CIPRES)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年3月29日
曲名:ザ・ウィークエンド 「アーンド・イット」 (Earned It (from “Fifty Shades of Grey”) by The Weekend)

技術点:38.39
構成点:32.71
減点:1.00
合計:70.10

フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

『ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    もう一人の通りすがり  2017/03/30(木) 15:19:54  ID:c7b2c9b0d

    昨日のライスとで見逃していて今見ましたが、くーーーっこれは珍しい転倒ですね。しょっぱな大一番で。。ショック大きくてそのあと慎重になりすぎてしまいそうなのをなんとかうまくリカバリー。もったいないけれど、ペア競技みたいなのは、こういう失敗後をどう二人で乗り切ったかでその後の信頼関係を強めてさらに大胆な演技をできるようになっていくんでしょうね。ヴァネッサ姉さん、私個人的にはシニヨンの方が好きでしたが、変化つけて観客見せてくれようとするのは買います。

  • 2
    まりごっく  2017/03/31(金) 04:30:51  ID:0bb14b1a4

    転倒の影響か、フリーではジェイムス選手が背中にテーピングしてて、総合8位。
    もっと上を狙ってたキスクラは残念風味だけど、ユニークで美しいペアだから、来年が楽しみ。

  • 3
    もう一人の通りすがり  2017/03/31(金) 05:50:01  ID:a0cddb9f9

    あれ、フリーもう終わってしまっていたのか。。見逃してしまった。動画探しに行ってきます!