アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ 世界選手権2017

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、ドイツ代表-アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ組(Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年3月29日
曲名:カロ・エメラルド「That Man」

技術点:43.09
構成点:36.75
合計: 79.84

2017年世界フィギュアスケート選手権
フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

(イギリス英語)

(インタビュー)

『アリオナ・サフチェンコ&ブリュノ・マッソ 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (5件)

  • 1
     2017/03/30(木) 16:15:04  ID:e36fdf42a

    ツイストの高さおかしいでしょwww
    スイハンも大好きだけど、世界最高得点更新するとしたらこの組ですよね

  • 2
    もう一人の通りすがり  2017/03/30(木) 16:33:16  ID:c7b2c9b0d

    このプログラムすごく好きなんですが、今回もよかった。インタビュー聞いて知ったんですが、アイスダンス的な振りにペアの技術をつけているんだって、フーンなるほど、粋ですなあ。でも、技術的にはしっかり超高難度に挑んでくる野心。ベテランの小柄で生きのいい女性と、力持ちの若手の男性っていうのは結構理想的なぺの組み合わせかもですね。アリオナ、キスクラで点が出て、「この点ではまだなのよね」っていう感じの顔つき、さすがベテラン。氷上では不老の小悪魔、地上では経験豊富でクールな年増の顔が垣間見えるのがまたいいな。

  • 3
    yuria  2017/03/30(木) 18:33:33  ID:19b154a0a

    いやーすごいわツイスト、加点3でも足りないくらい
    高さだけでなく、ものすごいキレですね。
    今回アリオナがすごく身体のキレがいいような気がする。
    もともとうまい選手だったけど。
    ブルーノもいいんだよね、優しそうで。
    お互いに良かったよ~、いいパートナーに恵まれて。

  • 4
    Da Capo  2017/03/30(木) 19:51:47  ID:70a2142cd

    昨年のボストンでも、ツイストで会場中がどよめいてましたよね(^^;

    マッソ選手、何というか「気は優しくて力持ち」的な雰囲気があります(^^)

    カメラワークは どうもやっぱりイマイチな感じがしますが、それでも迫力が伝わるような演技でした!

    FSも頑張って欲しいです。

  • 5
    PPAP  2017/03/30(木) 20:58:57  ID:85b591699

    サルコウの加点どうにかなればなー、