マライア・ベル 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)

マライア・ベル 世界選手権2017 

フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「2017年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championship 2017)」、アメリカ代表-マライア・ベル(Mariah BELL)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年3月29日
曲名:ジョン・カンダー ミュージカル『シカゴ』より  (Roxy Heart (Chicago soundtrack) performed by Renee Zellweger +
All That Jazz (Chicago soundtrack))
技術点:32.16
構成点:28.86
合計:61.02

「シカゴ」オリジナル・サウンドトラック
Original Soundtrack


2017年世界フィギュアスケート選手権
フィンランド開催、2017年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場。

(ロシア語)

『マライア・ベル 世界選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ゆ。  2017/03/29(水) 20:36:17  ID:962c4b6d9

    うわーー すごい!

    目を 惹きつけられた❤

    マライア を 見くびっていたかも

    ⛸⛸⛸⛸

  • 2
    ゆき  2017/04/05(水) 00:12:08  ID:8ad9a5339

    最初のジャンプこそ乱れましたが、マライアはアメリカ女子らしく踊りまくりのプログラムが本当に上手ですね!見ていてとても幸せな気分になれる演技でした。このプログラムは細かい部分にまでこっていて、中盤の指をくわえて肩を揺らす振付のところなんてあまりのコケティッシュさに卒倒しそうになります。ワールドのアングルだとちょっと見にくいのが残念ですが…。

    今季は台乗りが続いた大躍進の一年でしたし、来季はGPSに二戦参戦ですかね?これからが本当に楽しみな選手です。