深瀬理香子&立野在 世界ジュニア選手権2017 ショート演技 (解説:なし)

深瀬理香子&立野在 世界ジュニア選手権2017

台湾の台北市(Taipei City)で開催された国際競技会「2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ISU World Junior Figure Skating Championships 2017)」、日本代表-深瀬理香子&立野在(Rikako FUKASE / Aru TATENO)組のショートダンス演技の動画です。


Date:2017年3月16日
曲名:シドニー・ベシェ「可愛い花」 ~ 「Opus One」 (Blues: Petite Fleur by Sidney Bechet + Swing: Opus One)
技術点:28.82
構成点:21.62
合計:50.44

『深瀬理香子&立野在 世界ジュニア選手権2017 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
    doracat  2017/03/16(木) 22:37:31  ID:26d3a0bfd

    最近はここでペアやダンスが見られるようになって嬉しいです!

    とーっても好感が持てるカップルですね。
    特に深瀬さんの笑顔が素晴らしいです。

    立野さんももう少しにこやかだともっといいのですがねぇー。
    まだまだ必死感が漂っています。(^^;)

    このまますくすくと育って行ってくださいね。

  • 2
    うみ  2017/03/17(金) 00:01:57  ID:b06f8d4aa

    二人の位置を近くキープして、スケートでグルーブ感を生み出すシニアの上位みたいな雰囲気に感動しました。

  • 3
    tomo  2017/03/17(金) 09:16:15  ID:da75dddbd

    初めて演技を観ましたが、ファンになりました,!
    ホント素敵なペアですねー

    在くんの滑らかな身のこなしが素晴らしいし、理香子ちゃんも
    スケーターとしての魅力があります。
    物凄い将来性を感じました。

    応援していますから、頑張って^_^

  • 4
    パリン  2017/03/17(金) 19:18:22  ID:c7321b608

    立野君も、シーズン初めに比べると大分表情がついて来たように思いますが、深瀬さんの笑顔とコミュ力は天性のものなのでしょうね。立野君が特別なのではなく、一般に日本男子は少子化で大事にされすぎて、ペアやチーム競技が弱いんでしょうね。いい意味でその限界を打ち破る国際的な選手に成長してほしいですね。せっかく世界チャンピオン、金メダリストと同門で学べるという得難いチャンスを得ているのですから。。。