ローマン・サドフスキー 世界ジュニア選手権2017 ショート演技 (解説:なし)

ローマン・サドフスキー 世界ジュニア選手権2017

台湾の台北市(Taipei City)で開催された国際競技会「2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ISU World Junior Figure Skating Championships 2017)」、カナダ代表-ローマン・サドフスキー (Roman SADOVSKY)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年3月15日
曲名:ミューズ「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」 (Exogenesis Symphony Part 3 by Muse)
技術点:41.72
構成点:34.55
減点:1.00
合計:76.27

The Resistance
ミューズ

台湾台北市開催、2017年世界ジュニアフィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。日本からは本田真凜、坂本花織、白岩優奈、島田高志郎、友野一希が出場。

『ローマン・サドフスキー 世界ジュニア選手権2017 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (4件)

  • 1
     2017/03/15(水) 17:19:22  ID:d8b7aa850

    ローマン君、復活良かった〜
    美しいな〜
    マイナス1はなんで?

  • 2
    _(-o-)_  2017/03/15(水) 18:18:04  ID:8f699f53b

    サドフスキー君はやっぱりオーサーの元に行ってからジャンプが大きく変わりましたね。これからどんどん進化を遂げていくでしょう。
    1番さん<<<-1.00 は恐らくミスでしょう。。。Deductionは0で点数は76.27のままです。

  • 3
    mack  2017/03/15(水) 19:00:40  ID:1f242542f

    この曲が似合う年齢になりました。
    滑らかなスケーティング、ジャンプにいたるつなぎ、
    良い練習が出来てる気がします。
    FPはどんな内容組み込んで来るかが鍵。

  • 4
    勇名トラ  2017/03/15(水) 23:05:51  ID:cc7c54ebe

    ついに3Aの呪いに打ち勝った…!\(^o^)/

    ロマン君、派手なジャッジアピール等はないのですが、ジワジワと沁み入るような、何とも言えない魅力、美しさがあるんですよね。

    フリーのロミジュリも大好きです。高志郎ロミオとはまた違った魅力があって、どちらも捨てがたい…

    フリーも3A決まりますように!