木科雄登 プランタン杯2017 ショート演技 (解説なし)

ルクセンブルクのコッケルシュエール(Kockelscheuer )で開催された国際競技会「2017年プランタン杯(Coupe du Printemps 2017 )」、日本代表-木科雄登(Yuto KISHINA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年3月10日
曲名::フランク・シナトラ 「君にこそ心ときめく」  (Send In the Clowns by Stephen Sondheim)
技術点:32.58
構成点:29.16
合計:61.74

Frank Sinatra – Classic Sinatra
フランク・シナトラ



『木科雄登 プランタン杯2017 ショート演技 (解説なし)』へのコメント (5件)

  • 1
    Da Capo  2017/03/11(土) 10:26:59  ID:e228eebee

    管理人さま upありがとうございます。

    キャシーさん振付の このSP、とっても粋で素敵で大好きです。
    (JGP横浜大会のSPは、何度もリピして見ました)
    木科選手の伸びやかなスケーティングにとっても合っていて、時折垣間見える アイスダンスっぽいフリーレッグの使い方が、たまらないんですよね(^^;

    今季 なかなか試合で3-3が入らないことが多くて、勿体ないなぁと思っていましたが、今回はバッチリ決まって良かった〜♪

    私の中では、昨季から驚くほど著しい変貌を遂げたジュニア選手の1人です^^
    来季、きっとJGPの選考会に残るだろうから このプロ持ち越してくれないかなぁ…今季これで見納めは淋しいので、ぜひぜひお願いしたいです。

    西日本大会の時にすぐ近くで見ましたが、彼 他の選手より意外と背が高いんですよね。高難度ジャンプは練習中だという話ですが、成長期もあるだろうし じっくりと習得して3Aやクワドを装備したら かなり成績も伸びそうな気がします。

    頑張って欲しいです(^^♪

  • 2
    はね  2017/03/11(土) 13:19:12  ID:41e84984d

    木科選手、今さらだけど全中優勝おめでとうございました。大人びているけどまだ中学生だったんだよね。
    今回もジャンプしっかり入ってよかった。きもちいいスケーティングと華のある容姿にこのお洒落なプログラムはいい。
    フリーも楽しみ。

  • 3
    メグ  2017/03/11(土) 17:53:30  ID:eccab21c8

    スケーティングに凄く伸びがあり綺麗で、観ていて気持ちがいいですね!
    見た目のかっこよさとギャップがある、雄登くんのとてもフレンドリーな性格と細やかな優しさに、以前お目にかかった時にビックリしました。(*^^*)
    このままスケートも性格も真っ直ぐに伸びていってほしい。
    陰ながらいつも応援しています。
    雄登くん、フリーも落ち着いて頑張れー!

  • 4
     2017/03/13(月) 01:27:10  ID:0f41aa7d0

    スケーティング 上手いなぁ… びっくり!

  • 5
    りんりん  2017/03/23(木) 17:33:50  ID:cb0053cfe

    思わず釘付けになる演技。
    雄登くんもスケーティングが武器とおっしゃるように
    気持ちのいいスケーティングは圧巻です。
    演技でも細部まで完璧で、このプロを初生で拝見したときは
    演技が現実と隔離されて演技部分だけガコっとはめられたような感じがしました。芸術的完成度の高さゆえでしょう。
    持ち前の明るさ几帳面さ可愛さに加え、演技ではカッコよくて真剣で迫力を感じます。成長が楽しみです。