荒川静香 メダルウィナーズ・ガラ (解説:スペイン語)

荒川静香 メダルウィナーズ・ガラ

神奈川県横浜市の横浜アリーナで開催されたアイスショー「木下グループpresents LEGENDS ~メダルウィナーズ・ガラ~(The Legend Medal Winners Gala)」で演技を披露した荒川静香(Shizuka ARAKAWA)の動画です。


Date:2017年1月14日
 
曲名:ガーダー・トール・コーテス 歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」(Nessun Dorma performed by Gardar Thór Cortes)


『荒川静香 メダルウィナーズ・ガラ (解説:スペイン語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2017/03/11(土) 08:37:48  ID:d98299043

    代名詞のライバックイナバウアーが怖いのは私だけでしょうか。。。要素としては好きなんですが、この「反り」が高難度で「すごい!!」ってなるのもわかるんですが、こんなに反らない方が綺麗な気が。。。

  • 2
    さすがぁぁぁ!!  2017/03/13(月) 00:00:28  ID:8973ab1c5

     さすがぁぁぁ!!金メダリストの舞ですね!エレガンス、最高の技術、柔軟さをどうやって維持されてきたのか。そこにはオリンピック以降の我々には言葉を越えた苦労と努力があったのでしょう。彼女の信念力強靭さに脱帽です!

     ちなみにこのゴージャスなドレス、何年か前のアートオンアイスで同じ曲で滑られた時のものでしょうか。いや、あの時も感動しました。というか、西洋の文化に一人の日本女性が突如彗星のように忽然と現れたインパクト!日本人として一人の女性として、誇りに思うお一人です。