【スペイン放送ドキュメンタリー】ハビエル・フェルナンデス・覇者  (2017/2/16-スペイン語)

ハビエル・フェルナンデス

カナダ・トロントのクリケットクラブで羽生結弦と一緒にブライアン・オーサーコーチに師事するスペイン出身ハビエル・フェルナンデスのドキュメンタリー動画動画です。映像はスペインのテレビチャンネルCeroのYoutube公式チャンネルで配信されたものです。*スペイン語がメイン、羽生結弦、ブライアン・オーサー、トレイシー・ウィルソンのインタビュー部分のみ英語。


『【スペイン放送ドキュメンタリー】ハビエル・フェルナンデス・覇者  (2017/2/16-スペイン語)』へのコメント (25件)

  • 1
    ユカ  2017/03/03(金) 20:26:15  ID:8c15f2a10

    羽生くんを紹介する時の、羽生くんの絵がかっこいい❗️

    このために作ったのかな?それともファンが書いたのを使ったのかな?

  • 2
    めー  2017/03/03(金) 21:52:33  ID:275ede7c3

    聞き取れませんが映像みるだけでも楽しかったです^^
    オーサーコーチの若い頃の映像や、ハビの練習姿、ソチでの失敗そして世界選手権での成功。
    結弦くんが出るのも嬉しいですしね!

  • 3
    エリカ  2017/03/03(金) 22:24:55  ID:cc37eba29

    スペインのドキュメンタリーとても面白かったです!アップありがとうございます。

    スペイン語の部分はこんなこと言ってるのかなぁ~と想像の世界(笑)でしたが、英語の部分で何となく掴めました。英語の部分だけでも十分見がいがありました。

    オーサーコーチの葛藤やハビエル君と羽生君の関係も良くわかりハビエル君と羽生君が一緒に同じ様に滑っているのが見られるのは素人の私には珍しくて、性格も「真逆」ですが、スケートも「物凄く違うなぁ」と思いました。

  • 4
    ゆ。  2017/03/03(金) 22:32:21  ID:ee5ab9489

    17歳で 家族と 離れたのですね。

    知らなかった。

    まだ 全部は見てない 途中で、、、

  • 5
    上位メダル  2017/03/03(金) 22:36:13  ID:9991d6ac7

     スペイン語だめだし英語も時々分かる程度だけど、珍しいスペインの王子特集で、十分に楽しめた。

     オーサー監督はこの番組用にハビ選手を扱ってるよね。ハビ選手はリラックスできるが羽生選手は生真面目で遊びがない。だけどそれが彼の個性であり、鮮明な頭脳と超絶な技術で邁進する強靭な二人といない天才アスリート。

     スペインから見たら、この二人の対決だけど、実は、若手のネイサン選手が確実にのし上がって来ている。オリンピックはハビゆずの戦いは既に終わり、ネイサン選手、宇野選手が上回ってくるだろう。しかし、ベテランのハビゆずがその経験を生かし、如何に精神力を保ちバランスを崩さないかで上位メダル取りは可能であると思われる。

     確かにハビ選手がスペイン国家に築いた不動の名誉と地位は偉大であると思う。

  • 6
    ゆ。  2017/03/03(金) 22:47:28  ID:ee5ab9489

    ソチオリンピックの後

    、 許して、許して という感情

    だった なんて、、、

  • 7
    ゆ。  2017/03/03(金) 23:02:55  ID:ee5ab9489

    最後に

    家族のおがげ と

    スペイン人 だね。

  • 8
    翼光  2017/03/03(金) 23:32:41  ID:0fecf16a1

    1番ユカ様、羽生選手のイラストは、ファンの方が描いたイラストです。しかも、日本人のファンだけではなく外国のファンが描いたものもあります。みたことあるので・・・
    世選に向けて選手の皆さん頑張っていることでしょう。
    くれぐれも、体調と怪我に注意して、練習の成果を見せていただけるのを楽しみにしています。

  • 9
    ななし  2017/03/03(金) 23:51:32  ID:7fb2d50a1

    優勝争いは、ハビゆづではないが、ゆづネイサンはあるね。表彰台争いに絡むのは他に宇野、パトリック。

  • 10
    まさし  2017/03/04(土) 00:37:07  ID:5f01e10bf

    羽生君の流暢な英語が好きだな。先ず、声が低からず高からず丁度良くて、耳障りが良い。
    羽生君もクリケに入門したのが17才か18才頃だよね。
    震災で練習してたリンクを失いあっちこっち転々としていたんだよね。
    練習の好きな羽生君はクリケに行けて、さぞかし嬉しかっただろうな。
    我々凡人には計り知れない苦労の連続だったと思う。
    それが今ではフィギュアのレベルを最高に引き上げた第一人者だよね。
    そういう事を考えると、やっぱり彼は只者じゃないよ。平昌でも確実に金を取ると思う。

  • 11
    Yoko  2017/03/04(土) 03:43:29  ID:3b61ecb3b

    冒頭の部分でオーサーコーチが自分がゲイであることをプロになってカミングアウトしたと述べ始めた時、なんでこんな話をするんだろうと思いましたが、ソチオリンピックでファビが悪意はなかったのですが、彼の放った「ロシアのゲイ」という言葉にメディアが異常反応し新聞等でかなりたたかれたようです。しかも試合の前だったとのことです。この事で自分のコーチを含めて沢山の人を傷つける事になり、かなり悩み泣きくずれたようです。スペイン語がわからないのでそのあたりははっきりしませんが、それが演技に影響しメダルのとれると自国では期待されていたのに4位に終わってしまったようです。トレイシー曰く体調やスケートの調子はすこぶる良かったのに試合前には精神的に疲れ果てていたのではないかと言っていました。オーサーも彼は人を意図的に傷つけるつもりは毛頭なかったと思うとファビをかばっています。 誰の心の中にも(ゲイの事にかぎらず)差別というものが大なり小なり存在していてふとした瞬間にそれが出てしまったのでしょうね。来年のオリンピックでは100%出せるように頑張って欲しいですね。

  • 12
    mack  2017/03/04(土) 08:24:57  ID:b9c334b08

    ついついハビ礼賛でなく羽生選手、そして平昌予想で
    見てしまった。国民的スターはとても良くわかる。
    アイスショーの素敵な演出もこちらのブログで拝見。

    クリケ練習のハビ&ユヅ選手のシンクロスケート、
    絵になります。EX演目にもなりそう。

    羽生選手のイラスト、素敵です。平昌予想はありますが
    ベテラン組にもいっぱい期待したい。

  • 13
    ミロ  2017/03/04(土) 09:03:02  ID:3e7b8e9f9

    ソチでのスペイン紙との電話インタビューでの発言が叩かれた件ですが、動画中にある同じ新聞にのった彼の謝罪コメントに「他のすべての選手と同様にオリンピックへは競技をしに来た、みなお互い敬意をもっている。誰もロシアの法律を変えられるわけじゃない。それならなぜ法律の批判をするのか。(だから法律批判をしない、という意図の反語ですね)」とあります。

    オリンピック期間中は(法律反対などのアピールをせずに)黙っていたほうがいいという意図だったのが、黙っていろ、と言ったととられて、旗手だったこともあり大きく批判されたようで、Yokoさんの書かれた、心の中にあった小さな差別心が出たというわけではないと思います。

    ハビのスペイン語のコメントで「あの人(インタビュアー)が、それはこういう意味?と聞いてくれていたら、まさか、違う、と答えていた」と言っています。

    この件が演技に影響したかどうかは、「ぼくは影響していないと思うけど、誰にも分からないよね」と。

  • 14
    mack  2017/03/04(土) 10:10:18  ID:b9c334b08

    改めて全編ざっと映像みてみました。
    皆さんのコメントも興味深い。

    単にハビ選手紹介と言うより内面まで追ってて
    考えさせられました。ソチと言えば真央さんのことがよぎり
    彼のことは旗手まで務めたことも知らなかった。

    どの選手もリンク外のことで神経は使わせたくないなぁ。
    平昌も選手たちのちょっとした発言が試合に集中できない事態も十分考えられ注意。オーサーの当時のコスチューム、
    あれが似合うのはそうそういない。

  • 15
    ユカ  2017/03/04(土) 12:32:12  ID:620c1d0f4

    8番 翼光さま、

    教えてくださってありがとうございます!

  • 16
    arielle  2017/03/04(土) 16:24:48  ID:06b68deae

    スペイン語はちょとしか分からないけど、面白いドキュメンタリーでした。オーサーコーチのコメントがなかなか興味深かったです。ハビとゆづが本当に対照的で、でもお互いがいるからお互いがさらに強くなれるって。ハビは一人で生活していて料理も掃除も家事も自分でやり、フリーの時間には友達と会うけど、ゆづはママと二人生活で大学の勉強もしていて、、、まったく社交的ではない、と。ここのあたりで、オーサーがたぶんハビの方がお気に入りなんだろうな、と感じました。ハビの誰にでも愛される性格の良さとか愛嬌とかもあるのだろうけど(だからと言ってゆづが違うとも言えないけど、でもハビのような天真爛漫さはゆづには感じないね)。このドキュメンタリーを見たら、しょ~まの大ファンのくせに、なんかピョンチャンでは金メダルを獲って欲しいな~、とちょっと思ってしまった(たぶんピョンチャンはハビの最後のオリンピック、しょ~まはまだあともう一回出られるような気がするし)。

  • 17
    ゆ。  2017/03/04(土) 20:01:17  ID:9afa29dec

    あらためてみてみたら

  • 18
    つらら  2017/03/04(土) 21:05:04  ID:8f08d42ad

    言葉は分かりませんが、映像と皆さんのコメントを読みながら・・・
    トップ選手になると、その競技だけではなく、行動や発言まで注目され場合によっては競技に影響することもあり、
    平昌まで気の抜けない日々が続きますね。
    ハビもユヅも最高のコンディションで五輪を迎えられますように!
    こうして2人で練習する姿を見られるのも貴重です。

    現役時代のオーサーコーチ懐かしいです。。涙ぐんでいるシーンとか・・・・ああ・・悔しい銀メダルでしたね。。。それにしても中々イケメンでした。衣装は・・・同じ時代の(例えば、みどりさんとか)女子の衣装には余り感じないんだけど、男子の衣装は時代を感じますね(^^)。

  • 19
    ゆ。  2017/03/05(日) 11:59:32  ID:2d74737f0

    17の続き

    妹がいるのかと思っていたら、お姉さんなのね。

    お姉さんは病気のせいでスケートをやめた。

    ゆずにもお姉さんお姉さんがいるけど、お金がかかるスケートを弟のためにやめたと聞いている。

    そしてどちらも 家族に支えられていると普段から語っている。

    良い友であり、良いライバルですね。

    🙂 🙂

  • 20
    Da Capo  2017/03/06(月) 00:23:40  ID:52795e6d9

    ソチの時、ハビエル選手の発言が物議を醸したという話は(旗手の話も)今まで知りませんでした。

    いつも 陽気で楽しいキャラクターに見えるハビエル選手だけど、これまで様々な苦労を重ねて来て、今のワールド連覇の王者にまで到達した道のりは 決して平坦ではなかったのですよね。

    フィギュアに関しては発展途上国のスペインを ほぼ1人で背負っている立場。もし それが彼じゃなかったら…?
    きっと 重圧に押しつぶされたり、それとも もっと悲壮感漂うスケーターになっていたのではないかなと思います。

    好きな選手・応援したい選手は沢山いて それこそ五輪のメダルも表彰台も代表枠も足りないくらいだと思うのですが、個人的には 日本人選手以外では「次こそ 絶対に五輪のメダルを祖国に持ち帰ってもらいたい選手」の筆頭です。

    怪我なく 悔いの残らない演技を ワールドと五輪の舞台で披露することができますように…と願ってます。

  • 21
    ゆりこ  2017/03/06(月) 01:03:56  ID:2abf77ed1

    arielleさん、私も同じところで、オーサーはたぶんハビの方がすこしばかりですが、よりお気に入りなんだろうなと思いました。
    この番組がスペインのものであることを差し引いても、です。

    羽生さんは社交的でない、自分の気持ちを外に出さない、と「チームブライアン」でも言ってますけど、これはしょうがない。日本人の大多数はそうだし、まして彼は自重、忍耐の東北人。
    それに羽生さんは若いし、すでに金メダルを得てるからかな?
    自国のフィギュアの歴史をこれから作ろうとしてるハビにより目がいくのかも。
    でもハビがいたから、クリケを選んだ。羽生さんの選択を信じて、応援するのみです。

  • 22
    そうね〜  2017/03/06(月) 13:46:19  ID:bf6d7ffe2

    羽生選手は一度ゴールド取っているので、フェルナンデス選手にも取ってほしいと思うのは、指導者として当然の気持ちかもしれないですね。

    まだ、メダルを取っていない一人で自分の生活を管理しているハビさんに同情の気持ちもあると思います。羽生さんも我慢強く内省的で、しかも賢く勇気のある選手。そして泥臭さもあり孤独でもある。。彼の美しい顔をくしゃくしゃにして笑う笑顔にほろっとくるときがあります。

    ハビさんを敬愛しているのではないでしょうか。クリケットには後で入ったし、どんな立ち位置でもよしとし、自分の人生も考えて、お母様のサポートのもと勉学にも励んでいるのでは。全米選手権をJスポーツで見ましたが、今回特に男子でフィギュアをやりながら、勉学でも優秀な成績を取っている選手が多く驚きました。

    ハビさんは、国を背負い、フィギュアに賭けスペインでの開拓者であり、それでもオリンピックでは報われていないので、やはり、海外の選手のなかでは一番に応援したいと思います。

  • 23
    figyua  2017/03/06(月) 20:51:05  ID:350ede45f

     華麗に見えるフィギュアというスポーツ、その裏で若い内にどれだけの苦闘と自制と厳しい人生経験を積む事か!

     ハビ選手のラテン気質のゆとりは本当に素晴らしい。そして羽生選手の孤高のポジションは、人種を越えて自身と厳しく直面し高みに向上するナンバーワンになるべくしてなる人間の本質があると思う。この二人の友情も素晴らしいと思う。これは生涯の友になれるでしょうね。

  • 24
    すーちゃん  2017/03/07(火) 22:31:39  ID:89d9118c6

    ハビさんは一人暮らしですべて自分で管理、ということですが、初めからそうだったわけではなく「チームブライアン」では、ハビさんはカバン一つでたった一人でクリケットにやって来たので、オーサーさんたちがかなり当初、世話をやいた・・という件がありましたよ。
    ワールドでチャンピオンになるまでは「お寝坊さん」で、車でお迎えにいった(コーチが)というのも羽生クンと好対照で面白いといえば面白いです^^
    でも、チャンピオンの自覚が出てきて人が変わったそうですよ。
    羽生クンとハビさんの二人がシンクロして滑っているのは見ててうれしや楽しやですね^^

  • 25
    もえ  2017/03/08(水) 06:17:38  ID:9efe7364c

    ハビと羽生君この数年一緒に練習して来て、何も問題無く行くというのは無理があるのではないでしょうか。
    一人が優勝すれば一人が出来無いそれは本人達では無いと,解らない事ですがいくらこの二人でも複雑な気持ちになるでしょう。
    コーチも難しいだろうと思います気を使ってるのが分かります。
    でも二人共ここに留まって頑張ってるのはそんな小さい事より、お互いを尊敬しながら強くなりたいって思ってるのかなーって思います。
    これだけ一緒にいたら、いくら強い選手でも色々とあると思いますが二人の目標はopだと思うので頑張って欲しいです。
    二人共表彰台にのってほしいですけど、金メダルは一つそれに
    若手の追い上げと大変ですが頑張って欲しいです。
    でも私は羽生君に金を取ってほしいです二人共ピョンチャンまでだと思いますが表彰台に二人上がる姿見たいですね。