金博洋[キン・ハクヨウ] 冬季アジア大会2017 フリー演技 (解説:英語)

金博洋[キン・ハクヨウ] 冬季アジア大会2017

北海道札幌市の真駒内屋内競技場で開催された国際競技会「2017年アジア冬季競技大会(Sapporo Asian Winter Games 2017)」、中国代表-金博洋[キン・ハクヨウ] (Boyang JIN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年2月26日
曲名::ニーノ・ロータ 映画『道』より (La Strada by Nino Rota)
技術点:103.62
構成点:83.60
合計:187.22

2017年アジア冬季競技大会
札幌市開催第8回アジア冬季競技大会の出場選手&日程。日本からは、宇野昌磨、無良崇人、本郷理華が出場 ■開催日:2017年 2月23日 - 2月26日

(英語)

『金博洋[キン・ハクヨウ] 冬季アジア大会2017 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (27件)

  • 1
     2017/02/26(日) 15:57:46  ID:3886db67e

    4Sが2Sに…あれだけが残念
    よく頑張ったね、ボーヤン
    最終滑走は弱いボーヤンだったけど
    よく頑張った〜、強くなったわ
    キスクラも超可愛い!

  • 2
    ほし  2017/02/26(日) 16:04:04  ID:7eed42f6e

    ボーヤン君は四大陸よりPCSが6点UPですね♡♡
    途中とても苦しそうでしたが最後まで良かったです。

  • 3
    Choro  2017/02/26(日) 16:06:52  ID:6a27ada16

    チームチャイナ連戦組の大健闘に驚きました。
    ボーヤン、ジャンプ以外の面も頑張って磨いていることがよく伝わってきます。
    そしていつも素直な明るさで、見ていてハッピーになります 🙂
    怪我に気を付けて、世界選手権での活躍を楽しみにしています。

  • 4
    みま  2017/02/26(日) 16:07:50  ID:5383033be

    最終滑走でよく頑張ったね!
    お疲れ様!
    いい演技でした

  • 5
    勇名トラ  2017/02/26(日) 16:08:08  ID:3692522e4

    銀メダルおめでとうございます。

    ボーヤン君、転倒やステップアウトはあっても抜けることは滅多にないのに…まさに「抜けはコケより恐ろしい」でした…

    きょうは予定構成に4LOも入ってなかったし、さすがに疲れてるだろうと思ってましたが、抜けたサルコウ以外はあまり疲れを感じさせませんでしたね。

    ハンヤンも元気だったし…中国4000年の何か秘訣があるのか…?

  • 6
    yuria  2017/02/26(日) 16:13:38  ID:263239d02

    今回は失速することなく最後まで頑張ったので、
    優勝キターっ!て思ったんだけどなあ・・・

    PCSが・・・つなぎが少ないんだよね(涙)
    まっすぐ滑って跳ぶパターンが多いかなあ~
    もっと、凝ってよローリー(って、ローリーに八つ当たり←笑)

    あと4トウ加点すくなっ!もっと加点くださいよ~ジャッジ!
    もっとも、直前のモホークに一瞬間があって、これが「すぐ踏み切ってない」と取られているのかも。

    シークエンスはサルコウが小さめなので加点はこんなもんかな、と思いますが、4ルッツは去年はもっと加点もらえていたほうな気がしたんですが・・・身長伸びて跳びづらいのか、前つんのめりしている印象がします。

    キスクラのほっぺに手を当てる姿と「あとちょっと」がかわいかったです。

  • 7
    ひのえうま  2017/02/26(日) 16:17:00  ID:c17e4a4ec

    サルコー抜けなかったら優勝だったのに〜〜
    でもとてもチャーミングな演技でした。
    確かにPCS、四大陸よりぐんと上がってますね。

    「あとちょっと」はやってますね。
    中国チームのキスクラ可愛くて大好き。
    ワールドも楽しみにしています。
    連戦お疲れさまでした。

  • 8
    本棚の左下  2017/02/26(日) 16:19:46  ID:4cb8b334c

    サルコーが抜けたのは残念だけどPCS過去最高値?!
    おめでとう~ 😉

    ボーヤン君は陽のスケーターでこういったコミカルな振付も嫌味なくはまるんだけど。
    でも止まっての小芝居がtoomuchなような…。
    (とは言えもう振付再考したりしないよね)
    とにかく。
    世戦はすべてのジャンプが成功し空中戦が過去最高に熱く盛り上がる事を楽しみにしてます。
    まずはお疲れ様でした。
    日本に来てくれてありがとう♡

  • 9
    ほし  2017/02/26(日) 16:29:48  ID:7eed42f6e

    勇名トラさん 確かに4Lo回避でしたね♡♡
    中国4000年の何か秘訣があるのか…ウケました。
    皆さん絵文字を上手に使われてて感心します♡♡

  • 10
    springchaba  2017/02/26(日) 16:42:42  ID:2a0cb3ef9

    本当に、頑張りましたね。

    違う大会とどれだけ比べられるかはわかりませんが
    PCS6点以上のアップで83.60は、立派な成果でしょう。

    この曲の映画で描かれるのは粗暴で無慈悲な男と、
    報われることのなかった女性の悲しい物語なのに、
    彼が滑ると全くの別物。でもそれが悪くない。
    このおおらかで明るい持ち味は、見る者を笑顔にしてくれます。
    曲の解釈としてどうなのかは意見が分かれるかもしれませんが
    彼が自分の個性・スタイルを探し成長していく様子が
    また一つ見られました。

  • 11
    桔梗  2017/02/26(日) 17:11:37  ID:d3e767797

    銀メダルおめでとうございます。

    昨シーズン多数の4回転を引っさげて彗星のごとくシニア男子に現れたボーヤン選手、4回転時代はこの人の活躍あってこそだと思います。活躍で大会自体がものすごく盛り上がります。ジャンプのみならず今季の両プロもボーヤンくんならではのくったくのない楽しい味があって会場中がパーッと明るくなる感じ。
    4Sの抜けだけが悔やまれますが、あとは良い演技だったのではないでしょうか。
    最初の4Lzが決まるか決まらないかでも全体の印象が違いますね。
    何より、ステップやスピンでレベルが取れるようになり、ジャンプ先行イメージの昨季に比べ大躍進だと思います。
    それにしても本当に中国の二人の選手が連戦なのに元気。
    やはり4000年の歴史の賜物?秘薬の漢方とか何か特別な拳法などで体調も呼吸もメンタルもとり戻せる、とか??!

  • 12
    Disney 鴨  2017/02/26(日) 17:36:59  ID:cd3e61d9f

    ボーヤン選手は、4Sが2Sになったのが、優勝への致命傷になってしまいましたね。

  • 13
    michie  2017/02/26(日) 17:50:28  ID:bb94a7ea1

    昨年の台北四大陸選手権で現地観戦し、博洋選手の大ファンになりました。
    四回転ルッツの高さと幅の迫力に度肝を抜かれ、斜め上に顔を上げて跳ぶジャンプが本当に可愛らしくて・・・・・。
    エキシビションでも楽しませてくれる選手です。

  • 14
     2017/02/26(日) 19:37:42  ID:6621c0cbf

    ボーヤン選手、爽やかで素敵ですね。性格もよさそうですし、私もファンになりました。次回こそ、、ですね。また、楽しみな選手が増えました。ありがとう。次こそぜひ頑張ってください。

  • 15
    ボー君  2017/02/26(日) 20:34:54  ID:a465dded3

    あーボーヤン君惜しかったですね〜。
    ボーヤン君も羽生君リスペクトだから研究してるんでしょうね。
    魅せ方とか似て来ました。スピンとか。
    この勢いでワールドは頑張ってね
    去年の銅メダリスト。
    応援しています(^.^)

  • 16
    ゆゆ  2017/02/26(日) 22:38:42  ID:ae3ee5947

    BSで観てましたが4Lzで綺麗~!!!って叫びました!ジャンプのFormも美しくて羽生君に似てるような?お手本なのかな?
    あのネイサン選手もボーヤン選手は4回転の先駆者ジュニアだった頃モチベになったと言ってましたが、近頃はジャンプと≠ジャンプ揃えてくる楽しみな選手が増えて見るの忙しいです。TOP選手の演技、技術が上がった上それぞれ個性が光っていて皆素敵です。

  • 17
    獅子吼  2017/02/26(日) 23:08:41  ID:0da46e101

    管理人様 動画アップありがとうございます。
    速いですねー!

    笑顔なのが良かったです。
    キスクラで、あと少しポーズ、してました。
    ジャンプ構成、上位の選手は皆さん高難度で組んでいますし
    ミスの度合いで拮抗したり差がついたり…
    試合毎に読めませんね。
    演技構成点の役割、、感じずにはいられなかったです。
    しかし四大陸より上がっていますね。
    世界選手権に向け明るい兆しですよー!

    映画のストーリーとは違って
    コミカルさも小気味よく軽快で素敵なプログラム。

    映画を見た数十年前…
    ラスト、浜辺で号泣するザンパノ(主役)
    あんたが悪い、自業自得やーと彼を責める気持ちしか無かった。

    歳を重ねフィギュアスケートの作品を見た今…
    ザンパノの大道芸を手伝うジェルソミーナは、きっと
    幸せで楽しかったんだろうな〜と。
    路傍で眠っている間にザンパノに置き去りにされた後
    彼女がどう暮らしたのか、
    何故、天に召されたのか、
    映画では描かれていないけど
    きっと彼女はザンパノの事を赦していたんだと思うんです。

    かけがえのない存在であった女性を失って初めて
    気がついたこと…彼は清らかな人間に変わって
    過ごしたその後の人生が、あったんじゃないですかね。

    プログラム、テーマ曲が古い映画を思い出させ
    新たな?解釈を私に齎せてくれました。

  • 18
     2017/02/26(日) 23:19:35  ID:839dba4ae

    調子上がってきたかな。

    コミカルな小芝居は日本人も、、また中国人もあまり上手ではないですね(笑)見ているこちらがこそばゆくなるというか何というか。
    まぁボーヤンは可愛らしいからいいか(笑)

    2位おめでとう。

  • 19
    牧子  2017/02/27(月) 01:14:27  ID:2e937d8c9

    キスクラのボーヤン、可愛すぎるっ
    でも自分が負けたとわかってすぐに拍手できるのは立派ですね。
    連戦お疲れ様でした。

  • 20
    コーンパン  2017/02/27(月) 09:58:04  ID:7165a328d

    ボーヤンって本当に性格の良さが顔に表れてる。
    かわいすぎですね。演技もだけどキスクラ、
    何度も見てしまいます。

    随分と表現力が上がってきた気がします。
    その分ちょっとジャンプが低迷か・・と思うけど
    来シーズンはネイサン並みに化けるかも。

  • 21
    supona  2017/02/27(月) 11:59:59  ID:14993cdb7

    PCSがあがってきていますね。
    ジャンプも割と質が良く見えました。

    ただコレオなどの手ぶりは、彼の表現力のなさを誤魔化しているようで・・せめて指先までピシっとしないとなーと思って観ていました。
    宇野選手やネイサンとのPCSの違いは、やはり彼特有の体の硬さ・・良くはなっているんですがね。

    ハンヤンもだけどどうしても応援したくなる中国選手。
    来季はもっと良くなってそうです。

  • 22
    yuria  2017/02/27(月) 13:02:30  ID:76051c90a

    よくスコア見たら、PCSだいぶ7点台が減り8点台が増えましたね。
    皆さんおっしゃるとおりPCS上がったのですね、すみません。

    他の方も指摘していらしている振付ですが、曲調が変わって頭かくシーンからジャッジ前を横断する辺りは、足下は何もしていないこともあり冗長かな?という印象がします。
    きっとコミカルさをアピールしたかったのでしょうけど。
    でも、最後まで息を切らすことなくよく頑張りました!
    ワールドでもベストを尽くせますように。

    表彰台での姿見ると、随分身長が伸びたんですね~
    身体は細いけど脚が長いので、今季ジャンプに若干苦労しているのはそのせいかな?

    私も中国選手、昔から好きです。
    SPだったかな?コメントで「ダサイ」と書かれていてショックだったんですが・・・そこに魅力があって、つい応援したくなっちゃいます。

  • 23
     2017/02/28(火) 00:28:45  ID:9a97e8ebd

    ボーヤン君、昨季のなんとかドラゴンより
    スケーティングが伸びるようになったなぁと思ってるんですが…
    いろいろご指摘はありますが、まずはジャンプを安定させて
    最後まで滑りきることが大切で
    まだまだ身長が伸びてるのかな?大変そうです。
    数種の4回転と後半に2つ入れるのもボーヤンが先駆者ですね。
    PCS伸びて良かった、次に下がっても
    ボーヤンはニコニコだろうなぁ

  • 24
    薄紫  2017/02/28(火) 11:51:17  ID:84a021251

    はじめてこのプログラムを演じる彼を見た時は、そこかしこに高橋選手の名プロがちらついてしまいました。
    今回はしっかり自分の演技にしていますね、高橋選手の影があまりちらつかずに見られました。
    優勝こそ逃しましたが、素晴らしい演技でした。

  • 25
    サカナサン  2017/02/28(火) 20:16:25  ID:c2e4eeaea

    ボーヤン選手身長のびていますね。今大会では優勝かと思っていましたが、残念ながらジャンプのぬけが!あれがきまっていたら優勝だったのでしょうね。ファンとしてはムムム残念。
    でも爽やかな素晴らしい、インタビューの受け答えに、ますますファンになってしまいました。愛されキャラですね。
    私としてはボーヤン選手のジァンプが好きで、身長のびる中苦戦してるのでは?と心配してみたり。
    そして表現力はアップしているようで嬉しい。
    コミカルなイメージがあるのだけど、色々なプログラムに挑戦してほしいな。
    今回はハンヤン選手の復活?とボーヤン選手のインタにノックアウトされました。
    上位4選手は僅差の戦いでした。選手の皆さんお疲れさまでした。
    世界選手権での活躍に期待しています。

  • 26
     2017/03/05(日) 02:51:52  ID:0e99ce0dd

    ボーヤンのPCSが伸びて不思議がる人がいますが
    四大陸は転倒2回ですから。
    今大会は抜けはあっても転倒ゼロ
    ボーヤンのマックスPCSは80
    昨年よりスケーティングは良くなってるんですから
    増えて当然です。
    ジャンパータイプの選手は転倒はしたらあかんのですよね。
    ボーヤン、よく頑張った拍手

  • 27
    フィギュア好き  2017/04/02(日) 14:19:58  ID:c51ef13fd

    咲さん
    >ボーヤンのPCSが伸びて不思議がる人がいますが
    ずっと気にはなっていたのですが、これはアジア大会表彰式コメ欄での私のコメントのことでしょうか? としたら誤解です。

    あそこにコメントした一番の動機は、「昌磨爆上げ~、ボーヤンかわいそ~」のような、このところありがちなコメントに対して、「いやいや、ボーヤン君もちゃんと評価されていると思うよ」と言いたかったということでした。

    その上で、それとは別の「一般論」として
    ①PCSの相場が大きく変動していてついていくのが大変
    →PCS係数の改定前の措置として、技術点と拮抗させるために全体の点数が徐々に上げられていってると感じる。
    ②複数のクワドを跳ぶことはもちろんTESを飛躍させるが、それのみならずPCSアップにも確実につながる
    →例えば、今ワールドFSのジェイソン君のPCSは90を割っていますが、彼が4回転を入れ込むことができればそれはあり得ないだろう・・・とは多くの方がお思いでしょう。
    そのことが「おかしい」と言っているのでもありません。
    PCSは旧芸術点とは異なり、全ての要素を総括して付けられる点ですから、高難度のジャンプをプログラム中で無理なく跳ぶことは評価されて当然だと思います。

    しかし、①②の路線が突き進んでいけば、必然的にトップのPCSは横並びになり、PCSで稼ごうと思っている選手は益々苦しくなるよなぁ・・・というただのボヤキでした。
    いよいよ係数改訂にも着手されていますから、また少し潮目が変わるでしょうけれども。

    私は安易な選手下げは本当に大嫌いです。でもあの欄において、一般論のサンプルをボーヤンにしてしまったために、あたかもボーヤンの点数を批判しているように感じられたなら、そのことはお詫びしなくてはなりません。
    ボーヤン個人のPCSが伸びていることには全く何の不思議も感じません。身体が大きくなってジャンプの安定にも気を遣わねばならない中、どれほどの努力をしているのかと思います。
    ワールドの単独4Lzの美しさには鳥肌が立ちました。
    心から表彰台おめでとうと言いたいです。
    長々言い訳、失礼しました。